Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

BEAUTYNO痛!アラフォーメークのおきて

2018.05.15

アラフォーの肌問題…テカリとツヤの違いを生むのは何?

アラフォー肌のお悩みを解決するには、どうすれば? 「重ね塗りすれば、くまもシミも隠れるし…」なんて声も多いですが、ファンデーションをただ重ねただけの肌は、トラブルが隠れたように見えても、のっぺりとメリハリを失っています。今っぽいメリハリ肌を手に入れたいなら、使った分だけラクになれる「もう1品」が不可欠!

Tags:

メーク直しが1回減る!『パウダー』

大人は〝部分使い〟のみでOK! 粉感レスパウダーでテカリ部分をケア

「テカテカはイヤ」「くずれが怖い」…そんな理由でパウダーを顔全体にのせては、せっかくの自然なツヤが台無し! パウダーとのつきあい方は、サラッと部分使いのみが正解。小鼻まわりやTゾーンに軽くオンすれば、涼やかな肌がキープできる。

【トーンアップ】


ピンクのパウダーが夕方のくすみを瞬時に飛ばし、メークしたての肌が復活。アユーラ ブライトアップパウダー(ブルーミングピオニー) ¥4,000(数量限定発売)

【透明感↑】


パウダーに美容水を取り入れた製法で、まるで肌と一体化する仕上がり。サラッと軽やかに使える。イプサ フェイスパウダー アルティメイト SPF15・PA++ ¥9,000

【ツヤ出し】


ツヤ肌を殺さずにヴェールをまとえるから、今季の肌づくりにもってこい。カネボウ化粧品 ルナソル エアリールーセントパウダー 全2色 各¥4,500

Domani2018年4月号『ファンデーションは家電と同じ。最新機能でラクして美肌に!』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/中島 洸(まきうらオフィス/人物)、 吉田健一(No.2/静物) ヘア&メーク/吉村 純(LA DONNA) スタイリスト/城長さくら(kind) モデル/石上智恵子 構成/山梨智子(本誌)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事