Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

BEAUTYNO痛!アラフォーメークのおきて

2018.05.26

中沢淑美さん(38歳)、厚塗りファンデから卒業しますがカバーできるか心配です

旬肌になるためにはやっぱり最新コスメがマスト?アラフォー代表・Domaniメイツ&読者たちが、実際に使ってみて検証します!

Tags:

とにかくカバー重視のみっちり塗り。
トラブルはカバーしつつ、もっと軽やかにしたい

中澤淑美さん(IT関連会社勤務・38歳)

【BEFORE】

重ためのクリームファンデーションを、隙なくオン。その上からパウダーも全顔にはたくため、立体感とは無縁の仕上がりに…。

【POINT】ファンデーションは薄く塗るため、ブラシを活用

指では厚く重ねてしまうため、ブラシで塗ることで透け感のある肌に。顔の中央から外へ向かってサッサッとブラシを動かす。

【AFTER】
下地を丁寧に塗り、トラブルをカバー。ファンデーションは軽さと抜け感を

ファンデーションを軽くするため、下地での肌づくりを重点的に。カバー力のある下地を密着させ毛穴を補正し、ファンデーションはスキンケア効果の高いものをブラシでのせて。

【使ったのはコレ】

(左から)THREE アンジェリックシンセシス ファンデーションセラム SPF38・PA+++ 全7色 各¥6,200、花王 ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地UV 25ml ¥2,800 ニット¥3,990(イマージュ) イヤリング¥3,650(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉

Domani2018年4月号『ファンデーションは家電と同じ。最新機能でラクして美肌に!』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/中島 洸(まきうらオフィス/人物)、 吉田健一(No.2/静物)  ヘア&メーク/吉村 純(LA DONNA)   スタイリスト/城長さくら(kind)  モデル/石上智恵子  構成/山梨智子(本誌)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事