Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONおすすめワードローブ

2022.05.21

チェック柄スカートは襟付きトップスで知的に大人っぽく【服選びに迷わないワンツーコーデ】

夏に新鮮なチェック柄スカートは、そのクラシカル感を活かしてきちんと感のある襟付き半袖ニットを合わせるのが大人にぴったり!

Tags:

おしゃれワンツー方程式その3「襟付き半袖ニット×チェック柄スカート」

GWが明けてからどんよりとした日々が続き、仕事にもおしゃれにも精が出ない…という人も多いのではないでしょうか。そんなときこそ、あれやこれやと考えなくてもスタイリングが完成するトップス(ワン)とボトム(ツー)スタイルが頼りになる!

今回ピックアップするのは、チェック柄スカート。チェック柄と言えば秋冬のイメージが先行しますが、今年はこの時期からたくさんのアイテムで取り入れられています。いい女風に仕上げるなら、ワンツーで合わせたいのは襟のついた半袖ニット。知的な雰囲気を醸し出しながら、春夏に新鮮な柄スタイルを思いっきり楽しんで!

STYLE1:ニットポロで肩の力が抜けた柄スカートコーデに

ハリ感があって特別感のあるインパクト大のロングスカートをデイリーに落としこむには、トップスのカジュアル感が鍵に。Tシャツではラフすぎで、シャツでは固すぎる…そんなときに適任なのが襟の付いたニットポロ。品のいいゆるさとキレを両立してくれます。ロゴのないシンプルな一枚を、自分が持つ〝大人の魅力〟で着こなして。

ニット¥30,800(イレーヴ) スカート¥55,000(マスターピース ショールーム〈サイ〉) ピアス¥5,900(コス 銀座店〈コス〉) ブレスレット¥14,300・リング¥11,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアール バイ ウノアエレ〉) バッグ¥48,400(ジャンニ キアリーニ銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥126,500(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

POINT!アクセントになる小物使いで、地味見えを回避!

シンプルな小物合わせだと、スカートの迫力に負けて地味に馴染んでしまいがち。パッと目を引く小物合わせで、意外性を狙うのがおしゃれへの近道!

STYLE2:こっくり色トップスも、ライトな色がベースのスカートで明るく!

装いをグッとクラシカルな印象へと導くチェック柄のスカートは、上質なリネンを使用していてナチュラルな風合いとほんのり漂う清涼感が魅力。子供っぽく転ばないよう、Vネックの抜け感のあるポロニット合わせで、大人のセンスに仕上げて。夏にあえて全体をこっくりトーンで仕上げるのもポイント。

ニット¥34,100(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) スカート¥23,100(ビームス公式オンラインショップ〈オニール オブ ダブリン〉) ピアス¥12,100(フラッパーズ〈メラキ〉) ブレスレット¥8,820(アビステ) バッグ¥42,900(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥15,950(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

STYLE3:ウエストアウトでフレアスカートを新バランスで堪能

黒地に白のパイピングが施されたニットポロのディテールを活かしたいから、ウエストはアウトで。コンパクトなシルエットだからこそ、アウトしてもウエストをすっきり見せてくれます。ボリュームたっぷりのスカートは、透け感があって重たく見えないのがうれしい。

ニット¥33,000(スローン) スカート¥97,900(ebure) ブレスレット¥17,600・リング[下]¥5,500(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアール バイ ウノアエレ〉) リング[上]¥176,000(チェリーブラウン) バッグ¥31,900(ベータ〈エド ロバート ジャドソン〉) 靴¥14,300(ダイアナ 銀座店〈ダイアナ〉)

撮影/黒沼 諭(aosora/モデル)、坂根綾子(静物) スタイリスト/難波洋子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小濱なつき 構成/大椙麻未
●この特集で使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事