Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONワンピース

2022.06.01

アガる♡ 大人世代でも痛くないティアードワンピース4選【2022年春夏ワンピース速報】

動くたびにふわっと拡がる甘口デザインは、上手に取り入れて華やぎアップを狙いたいところ。ワーママでも無理なく纏える、幼く見えない大人向けティアードワンピース4枚を厳選ピックアップ!

Tags:

いくつになっても心ときめく華やぎデザインでテンションアップ!

一枚でサマになるワンピースの中でもひと際華やぐティアードデザイン。部分的にギャザーを寄せることでふわりとボリューム感が出て、それだけでロマンティックな印象に!「今日は気分をあげたい!」そんな気持ちにも応えてくれる甘さが魅力ですが、ともすると子どもっぽく見えてしまいがち。ポイントは甘さをセーブするディティール。華やかだけど大人世代が着ても痛くない、上品デザインを厳選してご紹介します!

【Select 1】素材の重厚感が甘さを軽減!〝マーレット〟の黒ニットワンピース

コットンでは甘すぎてしまうこともある中、ティアードワンピの鉄板ブランド〝マーレット〟は、ニットを思わせるしっとりした素材感と拡がりをセーブしたシルエットが大人っぽくリッチに傾けてくれる。華やぎを添えるランダムなギャザーデザインや、二の腕がほっそり見えるフレンチスリーブも、体型カバーを叶えてくれるうれしい利点!

ワンピース¥70,400(サザビーリーグ〈マーレット〉)  ピアス¥44,000(ブランイリス トーキョー〈ブランイリス〉)  バングル¥18,700(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアール バイ ウノアエレ〉)  バッグ¥149,600・靴¥86,900(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)

 

夏素材の小物で黒ワンピを軽やかに!

こっくりブラックに映えるジュート素材のミニバッグをアクセントに、夏らしさを高めて。淡いピンクのトングサンダルから覗く適度な肌感があれば、黒ワンピでも印象軽やか。

【Select 2】主役級カラーがモードに香る!〝COS〟のターコイズブルー

トレンドカラーのブルーは配色いらずのワンピースでぜひチャレンジを! 眩しいほどフレッシュな色が甘さを抑えてくれ、好感度の高いモードな装いに仕上がります。太めのアームは華奢見せ効果も。

ワンピース¥15,000(コス 銀座店〈コス〉)

 

【Select 3】レフ板効果で顔まわりも明るく!〝カレンソロジー〟の白コットン

ふわっと空気を纏ったロマンティックさはありながら、斜めに配したティアードデザインが甘さをセーブ。リネンの風合いがナチュラルな雰囲気で、華やかでも肩の力を抜いて着られる一着。

ワンピース¥35,200(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉)

【Select 4】引き締めカラーで都会的に!〝ハウス オブ ロータス〟の黒コットン

胸上から裾までたっぷりとギャザーを入れた甘めなデザインは、締め色の黒を選んでキリリと見せて。コンパクトな肩周りや、鎖骨がチラッと覗くほどのスクエアデザインもスッキリ見えるポイント。

ワンピース¥58,300(ハウス オブ ロータス)

幅広いアイテムと好相性なティアードワンピでコーデを拡大!

お出かけ気分を高めたい休日はもちろん、カジュアルなスニーカーやハンサムなジャケットにも相性抜群なティアードワンピース。コーディネートの幅が拡がること請け合いなので、ぜひ加えてみてくださいね!

●この特集で使用した商品の価格はすべて総額(税込)表記となります。

撮影/谷口 巧(PygmyCompany/人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/難波洋子 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/稲沢朋子 構成/村井 絢

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事