Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2022.06.18

Netflixシリーズ『スプリガン』主演/声優・小林千晃さんスペシャルインタビュー【前編】

6月18日より全世界同時配信がスタートするNetflixシリーズ『スプリガン』の主役を務める、声優・小林千晃さんにインタビュー! 撮りおろし写真と共にお楽しみください♡

Tags:

伝説的コミックス『スプリガン』Netflixシリーズアニメの主役に抜擢! 声優・小林千晃さんって?

仕事に家事に育児に、毎日頑張っている女性のみなさんに、日々の疲れを忘れるようなご褒美を…! そんな想いでスタートした、WEB Domaniによる大人の男性声優へのインタビュー連載『女は耳から恋をする』。姉妹媒体『Oggi』と連動してパワーアップした『耳恋』は、両媒体でしか見られない写真やインタビュー内容をたっぷり掲載しています。

今回のゲストはわずかデビュー5年にして次々とアニメ作品の主役を射止め、今、声優界のホープとして注目される小林千晃(こばやし・ちあき)さん。連載開始から30年の時を超え、新たにアニメ制作された「スプリガン」の主役を演じています。90年代に一斉を風靡した伝説的漫画で、コミックスの累計発行部数は1000万部を突破した「スプリガン」。超古代文明の遺産を封印するために設立された特殊エージェントとして奔走する少年・御神苗 優(おみなえ・ゆう)の活躍を描くストーリーで、古代ロマンに満ちた世界観とアクロバティックなアクションシーンが見どころ。

主役である優は、普段は高校生活を送りながら、類い希な身体能力をもって日本唯一のトップエージェントとして影ながら活躍している男の子。粗野でぶっきらぼう、かつ自信家な一面もあるけれど、優しくて熱い信念の持ち主で、実は過去に大きな秘密を背負っていて…、と、「等身大の高校生」の一面と「秘密を抱えたエージェント」の一面が複雑にからみあうキャラクター。時代を越えて再アニメ化される本作の主役を、瑞々しくもリアルに、そして“今”この時代の「御神苗 優」として演じあげている小林さん。本記事ではそんな小林さんに、作品のことや声優という仕事への想いなど、たっぷりお伺いしていきます!


▲Oggi本誌未公開の撮りおろしポートレートも合わせてご堪能ください!

アニメ『スプリガン』の主役を演じることが決まったときの率直な感想をお聞かせください

「『スプリガン』というタイトルは前から存じ上げていましたし、オーディションに臨むにあたって、原作も読ませていただいて、本当に面白い作品だなと思ったので、決まったと聞いたときは本当に嬉しかったです。実は、オーディションを受けたときは、なかなか御神苗のような、我が強くて直情的なタイプの役柄をやっていなかった頃なので、手ごたえはあまりなかったんですね。それだけに僕で御神苗をやらせていただけるんだという驚きもありました。」


▲重めマッシュバングがお似合いの今どきおしゃれ男子な印象の小林さん。横顔もステキ!

オーディションにはどんな想いで挑みましたか?

「御神苗って、身体能力がすごく高くて、大人顔負けの能力があって、だからこそ自信家でもあるんです。でもそれと同時に、非情とならざるを得ない場面での葛藤だとか、敵だとしても人を殺したくないって思う優しさというのもある。他のキャラクターが御神苗を『甘ちゃん』と評する場面もあるんですけど、でも僕はその“甘ちゃん”なところが彼の魅力だと思うので、その相反するキャラクター性を表現したい、と思って挑みました」


▲この日のコーディネートは柄の違うシャツを重ねたレイヤードスタイル。ミリタリーな雰囲気のボトム&シューズは“スプリガン”風!?

ここ数年、たくさんの主役の座を射止めている小林さんですが「主役」を演じる上で意識されていることは?

「芝居じゃないところで意識しているところは、ゲストでいらっしゃる方がいたら、なるべくその作品の説明やPRをすることですね。コロナ禍になって別録りになってからはその機会も少なくなりましたが…。ゲストキャラって、一度アフレコに参加したらそれきりということが多いので、そういう方にもこの現場は楽しかったなとか、気になったから観てみようかなと思ってもらえたら、と。“座長兼広報”というとおこがましいですが、作品のことを知っていればより演技に入り込めるし、作品がよくなるうえに、出演者の皆さんにも仕事をしやすい環境になりますよね」

主役に指名されることが増えた理由は、ご自身ではどうしてだと思われますか?

「え~! 逆に聞きたいです(笑)。役者同士でもそういう話をするんですけど…、こればっかりは、需要と供給の合致でしかないというか。キャスティングしている方の意向や、ちょうどその時代に流行っている作風にたまたま僕がハマッただけで、これが5年後や5年前だったらきっと結果は変わっていたと思います。僕の今の芝居を好きだと思ってくださった方が、丁度キャスティングする側にいたというだけだと思います」


▲その飛躍に驕ることなく、冷静に自分の立ち位置を分析する小林さん。

では、ご自身が思う、自分の声の強みと弱みは?

「僕自身、日頃からテンションの上がり下がりが激しいほうではなくて、割とフラットとなんです。だからテンションが低い役や感情を内に秘めている役だと演じやすいというのはあります。これは強みというか、得意なところかな。逆に、天真爛漫なキャピっとした可愛らしいキャラクターをやると、『声が暗い』と言われてしまうんですね。影があるように聞こえてしまうんです。一時期は、無理に頑張って明るくしたほうがいいのかとか、悩むこともあったんですけど、先輩から『影があるというのは長所の一つ』と言われてからは、そこは弱みではなく持ち味だと思うようにしています。御神苗についてはまさしくこの“影がある”というところが、普通の高校生なんだけど壮絶な過去を背負っている、という役柄にフィットしたのかな、とも思っています」


▲どきっとするようなどアップに、現場では「美肌男子!」とのかけ声が。

本日6月18日から「スプリガン」の配信が始まります! Domani読者である働く女性に向けて、作品のPRをお願いします。

「女性に限らずですが、働く大人の方々って、毎日とっても疲れると思うんです。仕事もプライベートも大変な上に、コロナ禍で自由に色んなところに行けないですし。そこで『スプリガン』です(笑)! この作品中では世界各地の遺跡に行ったり、悪と戦うために海の上や森の中に行ったりするので、プチ旅行気分を味わえます。さらに冒険活劇というか、絶対に私生活では味わえないバイオレンスな日常も見られるんです! 非日常に触れるとストレス発散になりますし、深い人間ドラマも見応えがありますので普段アニメを観ないという方に、特に見ていただきたい作品です。『スプリガン』、どうぞよろしくお願いします!」

★小林千晃さんのインタビュー【後編】は6月19日(日)に公開予定! 合わせてチェックお願いします!

Netflixシリーズ「スプリガン」2022年618日(土)全世界独占配信スタート!

あらすじ

かつてこの地球には、優れた文明が存在した。現代では到底及びもつかない知識や科学力を持っていたという超古代人の遺産が、今もなお世界の各所で人知れず眠っているという。
高速の通信網が世界中を覆い尽くし、衛星のレンズが全ての秘密を暴き立てようとしている今、不可思議な“力”を持つその遺産の発掘・研究に大国の軍部が介入し、その争奪戦を開始した。
そんな中、超古代文明の何者かがプレートに綴った『我々の遺産を悪しき者より守れ 』というメッセージを誠実に受け止め、超古代文明を封印する事を目的に活動する組織があった。
その組織の特殊工作員を…スプリガンと呼ぶ。

スプリガン本予告編

■STAFF
原作:たかしげ宙、皆川亮二「スプリガン」(小学館「少年サンデーコミックス」刊)
監督:小林 寛
副監督:三宅将平
シリーズ構成・脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン・総作画監督:半田修平
サブキャラクターデザイン・総作画監督:内藤 直
プロダクションデザイン:JNTHED
美術監督:金子雄司
色彩設計:三笠 修・佐々木 梓
CGディレクター:石井規仁
撮影監督:元木洋介・村上展之・鯨井 亮
編集:三嶋章紀
音楽:岩崎太整
音響監督:長崎行男
ミキサー:小原吉男
音響効果:倉橋裕宗・白石唯果
音響制作:ダックスプロダクション
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
制作:david production
製作:スプリガン Project

公式サイト / 公式Twitter 

声優

小林千晃

こばやし・ちあき/1994年生まれ。声優デビューからわずか2年後の2019年に『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』でアニメ初主演を射止める。その後、数々のアニメで主演を務め、2021年には『第十五回声優アワード』にて新人男優賞を受賞。今注目の若手実力派声優。

撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/ヨシダミホ へア&メイク/紀本静香 構成/旧井菜月、福本絵里香

シャツ[チェック]¥44,000(Maison MIHARA YASUHIRO) シャツ[ドット]¥10,500・カットソー¥6,900(COS 銀座店〈COS〉) 〝LHME〟のチョーカー¥2,750・リング[左手中指]¥6,050・〝LION HEART〟のバングル¥15,950・リング[右手中指]¥25,300(Sian PR)

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事