Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONワンピース

2022.06.09

夏こそ「黒」! ほんのり甘いサマーブラックワンピース4選【2022年春夏ワンピース速報】

肌の露出が増える夏にこそおすすめしたい黒ワンピース。働く平日にもお出かけにも、ワーママのあらゆるシーンで活躍してくれる上、華やかさも加算できていいことづくめ♡そんなちょい甘なサマーブラックワンピースを、厳選してご紹介します!

Tags:

素肌の抜け感があれば、ブラックワンピースも印象軽やか!

「黒=夏は暑苦しい」と思われがちですが、肌の露出が増える夏こそ、実はおすすめのカラー! 素肌の抜け感を味方につければ重たく見えず、ワンピースならなおのこと簡単におしゃれが決まります。色自体が強いから、フレアデザインやボリュームスリーブなど、ひとさじ甘さを加えた女っぽいデザインで調和を。オン・オフさまざまなシーンで着映える、華やかなサマーブラックワンピース4枚を厳選してご紹介します!

【Select 1】ドッキングデザインが上級者見え!〝デパリエ〟のテーラードカラーワンピース

平日のお仕事シーンにもなじむ、ノースリーブのテーラードジャケットとフレアスカートのドッキングデザイン。きちんと見えはしながら、リネン100%の風合いとウエストを絞らないストンとしたシルエットがラフなイメージも添えて、モードな黒でも気張らず着られる。くるぶしまでかかる丈感と、スカートの切り替え部分にたっぷり寄せたギャザーのおかげで華やかさも十分!

ワンピース¥64,900(デパリエ ニュウマン新宿店〈デパリエ〉) サングラス¥37,730(ルックスオ ティカジャパン カスタマーサービス〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥35,200・ブレスレット¥66,000・リング¥33,000(ブランイリス トーキョー〈ブランイリス〉) バッグ¥25,300(ハウス オブ ロータス〈ワユーバッグスジャパン) 靴¥97,900(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

 

黒に映えるポップな小物で夏気分を底上げ!

ブラック一色の着こなしは、お堅くならないよう、キッチュな刺繍バッグや淡いピンクのスリッパでトレンド要素と遊び心を盛り込んで。素材やカラーミックスを存分に楽しめるのも黒ワンピならではの魅力!

【Select 2】ナイロン素材が軽やか!〝デザイナーズ リミックス〟のボリューム袖ワンピース

シンプル&体のラインを拾わない程度のスッキリした身頃に、ふんだんにギャザーを施した構築的なスリーブデザインが華やか! ツヤを抑えたナイロン素材だから黒でも軽快で、媚びない大人のかわいげを引き立ててくれる。

ワンピース¥28,600(コロネット〈デザイナーズ リミックス〉)

 

【Select 3】2WAYで着られる!〝アスラット〟のビックカラーワンピース

大きなセーラーカラーが目を引くワンピースは、甘くなりすぎない黒なら大人世代でもしっくり。腰位置はやや高めだから、キュッとウエストマークをすることでスタイルアップも期待できそう。ボタンを全開すればロングジレにもなる2WAYデザインでお得感も♡

ワンピース¥29,700(アストラット 新宿店〈アストラット〉)

 

【Select 4】ラクなのにカジュアル見えしない!〝ランバン オン ブルー〟のステッチ入りワンピース

日常使いしやすい、肌触りのいいコットンで仕立てたカットソーワンピース。コンパクトな身頃に、スカート部分にはたっぷり布を使い、Tシャツ素材でもカジュアル見えせずフェミニンな雰囲気。ブルーのステッチも程よいアクセントに。

ワンピース¥18,700(レリアン〈ランバン オン ブルー〉)

 

ワーママに欠かせないブラックは、時短おしゃれが叶うワンピースで♡

分量が多い分、ともするとシャープに見えてしまう黒ワンピースは、甘デザインで女らしさに加えて華やかさも加えるのがベター。素肌とのコントラストも相まって、季節に映えるサマーブラックワンピースを味方に、夏のおしゃれを楽しんでみてくださいね!

●この特集で使用した商品の価格はすべて総額(税込)表記となります。

撮影/谷口 巧(PygmyCompany/人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/難波洋子 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/稲沢朋子 構成/村井 絢

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事