"普通っぽいのになぜかおしゃれ"な理由はベージュです! | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2018.06.19

“普通っぽいのになぜかおしゃれ”な理由はベージュです!

どこかドライでサファリっぽい。そんなアースカラーで魅せるのが今季のベージュグラデーションの模範解答です。指名すべきカラーは、メリハリがつけられるのに色なじみのいいカーキとブラウン!

Tags:

×カーキ配色なら、都会的なかっこよさが手に入る

ベージュをハンサムに着こなしたい人は、カーキ配色にトライして! 繊細なベージュのトーンを崩すことなく、切れ味のいい装いに。フェミニンな印象が強いベージュの、いつもとは違う表情を楽しんで。

そでコンシャスなブラウスは、カーキの細身ベイカーでかっこよく

ほのかな光沢と適度なコシがあるコットンブラウスに、あせた色調のカーキパンツを合わせて大人のこなれカジュアルが完成。ワンツーコーディネートだからこそ、カラーリングで旬のエッセンスを香らせて。シアーなストールとピンクのパンプスで春夏らしいかわいさを。ブラウス¥18,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉)パンツ¥16,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ〉)ピアス¥4,000(アビステ)バングル¥15,000(フラッパーズ〈アロン〉)ストール¥18,000(スティーブン アラン トーキョー〈カディアンドコー〉)バッグ¥68,000(スーパー エー マーケット〈ワイワイ〉)靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

サファリカラーが導く、新感覚の通勤コーディネート

知的で女っぷりのいい、シャツ×タイトスカートの着こなし。スカートのしなやかなエコスエードも、スタイリングに変化をつけながら、真面目すぎずにまとめてくれる大事なポイント。肩にかけたミドルゲージニットで程よいラフさを、手元のバングルできらめきを加えて。シャツ¥15,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉) スカート¥29,000(ANAYI) 肩にかけたニット¥16,000(アバハウス ドゥヴィネット マロニエゲート銀座1店〈アバハウス・ドゥヴィネット〉) イヤリング¥18,500・バングル¥39,800(セシル・エ・ジャンヌ)バッグ¥18,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

男前なイメージのライダースも、ベージュを選べばどこかまろやか

グレーがかったスモーキーベージュとカーキの配色は、おしゃれ度抜群。ドラマティックなフィッシュテールスカートの足元にはパイソン柄をピリッと効かせて、甘辛バランスを調整して。ジャケット¥89,000(エッセン.ロートレアモン)カットソー[2枚組]¥4,800(ビオトープ〈ヘインズ フォー ビオトープ〉) スカート¥20,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) ピアス¥8,750(アビステ) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥30,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥14,815(バナナ・リパブリック)

×ブラウン配色で、パッと目を惹く女っぷりのいい装いに

ベージュに自然と溶け込みながら、リッチな華やかさを生み出す色、それがブラウン。中でも、赤みを帯びた色調を投入するのがオススメ! どんなベージュからも、たおやかな女性らしさを引き出してくれる。

リラクシーなゆるフォルムも、赤みブラウンでメリハリを

落ち感のあるワイドパンツにサンドベージュのワンピースをさらりとはおった、程よくルーズな楽チンスタイル。ベージュ×ブラウンのグラデーション配色なら、自然と品よく仕上がって。シャツワンピース[共布ベルト付き]¥21,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉)カットソー¥4,900(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉)パンツ¥21,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉)イヤリング¥22,900(セシル・エ・ジャンヌ)バングル[3本セット]¥13,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉)バッグ¥85,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店〈ザネラート〉)靴¥46,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈バルダン〉)

スマートな女性像を体現する、こなれたジャケパンスタイル

ドライな色味のベージュリネンジャケットには、ブラウンニットを重ねて。マニッシュなジャケット姿を今っぽく印象的に見せてくれる。白デニムで程よくカジュアルダウン! ジャケット¥34,000(LOUNIE/ルーニィ)ニット¥18,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉)サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)ピアス¥15,800(セシル・エ・ジャンヌ)時計¥30,000(DKSHジャパン〈リップ〉)バッグに付けたスカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)バッグ¥58,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)靴¥55,000(渡辺産業プレスルーム〈ジョセフ チーニー〉)

穏やかなベージュニットを、スカートのツヤ感で華やかに

シンプルな装いを色っぽく味つけするのが、ライトキャメルに近いベージュとツヤやかなブラウンのカラーリング。単調になりがちなベージュの同系色スタイリングは、小物でリズムをつけることも大切。赤とオレンジが効いたスカーフで彩りを、スエードのフリンジバッグで素材感を、そして白パンプスで明るさを、それぞれに盛り上げて。ニット¥17,000(ラ・エフ)スカート¥43,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉)スカーフ¥18,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)イヤリング¥10,695(アビステ)バングル¥6,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥55,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)靴¥27,593(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

Domani2018年5月号『いつも〝ベージュっぽい人〟が誰よりおしゃれ』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/中田陽子(maettico/スナップ分)、三宮幹史(モデル分)、坂根綾子(静物) スタイリスト/城長さくら(kind) ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/入夏 写真協力/gettyimages 構成/旧井菜月


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事