Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION隠れおしゃテク“重箱の隅子さん”

2018.06.16

きれい色×モノトーンは40代の最強美人配色です!

水玉、花柄、チェック。大人の〝柄〟はモノトーンを選ぶのが正解。いつもの服にちょい足しするだけで、さりげないトレンド感が漂います。地味にすごいその実力、お見せします。

Tags:

きれい色×モノトーンの 【着こなし3POINT】

■鮮やかな色により全体の印象が締まり、大人っぽく
■ウエストマークや自然な肌見せで女性らしさを演出
■明るい色の小物やアウターでクリーンな抜け感を与えて

《Check with ブルーニットアンサンブルで》

マニッシュなチェックパンツに涼しげブルーのアンサンブルが映えて、ハンサムな女らしさが漂う。パンツ¥32,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉)半そでニット¥18,000・カーディガン¥22,000(ANAYI)ピアス¥3,500(アビステ)リング¥85,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)ストール¥13,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈マリア-ニ〉)バッグ¥150,000(エストネーション〈ぺラン〉)

《Botanical with イエローVカーデで》

通勤スタイルの王道、パステルイエローのVカーデ&トレンチコート。大胆なボタニカル柄スカートの存在感で、今っぽいおしゃれ感を加味。スカート¥19,000(BANNER BARRETT 渋谷ヒカリエ ShinQs店〈BANNER BARRETT〉)コート¥24,074(バナナ・リパブリック)カーディガン¥15,000(アルアバイル)イヤリング¥3,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥70,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)靴¥42,000(アングローバルショップ 表参道〈ネブローニ〉)

《Check with グリーンひざ下タイトスカートで》

カジュアルな印象のギンガムチェックシャツは、タイトスカートの細身シルエットで女らしさを意識。モノトーン×グリーンのフレッシュな配色が、ちょっぴりコケティッシュなヘルシー感を導く。シャツ¥10,800(スタイルバー〈エマテイラー〉)スカート¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)ブルゾン¥44,000(ウールリッチ 表参道店〈ウールリッチ〉)イヤリング¥23,000(ロードス〈イロリエール〉)バングル¥3,889(アビステ)リュック¥52,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade newyork〉)靴¥6,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

《Dot with ピンククロップドパンツで》

肩開きのドットブラウスは、それだけでフェミニンな印象。濃厚なピンクパープルのクロップドパンツで〝女っぽい毒〞を効かせて、大人のモード感を狙う。ブラウス¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)パンツ¥26,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉)ピアス¥23,000・バングル¥30,000(アガット)リング¥22,000(ココシュニック)バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

Love Monotone Print
ドット柄と透け感の競演! チュール×ドットが見逃せない


可憐さの中にも色っぽさが宿る。靴[ヒール0.5cm]¥10,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉)


つま先はグリッター、ヒールはベルベット素材。靴[ヒール4cm]¥13,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉


見た目もプライスもかわいいのがうれしい。バッグ[縦18×横17×マチ14cm]¥5,900(ル タロン 丸の内店〈コントロール フリーク〉)

Domani2018年5月号『さりげなく今っぽく。「モノトーン柄」をちょい足し』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/城長さくら(kind) ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/石井美絵子 構成/松井美雪


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事