Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

BEAUTYNO痛!アラフォーメークのおきて

2018.06.06

ヘア&メークの河嶋 希さん直伝!小顔に見えるハイライト使い

厚塗りではなく、薄塗りにして小さく光を投入して、立体ツヤ肌を目ざすべし! ハイライトなどでつくる〝ツヤ〟さえあれば、もっときれいに見えるんです。

Tags:

〝ミニマムな光〞を味方につけて、今どき見えする顔に更新しよう!

ヘア&メークアップ

河嶋 希さん

今の空気感を絶妙なセンスで顔に表現する。大人のかわいいを論理的に実現するメークで大人気。

最近、顔に“光”足していますか? 

「忙しい朝はアイカラーとチークとリップで精いっぱいで…」 わかります。でも、ちょっと待って! 大人の顔は刻一刻と下に落ちて、大きくのっぺりしていきます。この下ぶくれ&大顔化に、今何より必要なのが、ハイライトによる“光注入”。特に、顔の上半分にハイライトを入れて視線を上に集めるのが先決です、というのはヘア&メークの河嶋 希さん。 「いつもは意識もしていない頰骨上の凸や目尻下の凹などの目の周りの小さな凹凸。そこに、小さな光をプラスすることで、顔の上半分に光を集め視線を集めることができます」 「でも、ハイライトって今どき流行らないんじゃ?」

左/肌の温度でとろけるメルティタッチで、スキンケア直後のようなツヤを再現。持ち歩きにも便利なハイライター。コスメデコルテ ディップイン グロウ ¥3,500
右/登場したとたんすべてのヘア&メークさんのメークボックスに居場所を確保した伝説のスティック。肌にピンポイントに濡れたようなツヤをON! カネボウ化粧品 ルナソル グロウイングデイスティック 01 ¥3,000

光を使いこなして、顔の鮮度上げよっ!

ニット¥6,800(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉)ピアス¥3,350(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

たしかに、目尻をぐるりと囲むCゾーンや、鼻筋全体を光らせるTゾーンのハイライトは、過去のもの。昭和のテクニックでは顔が化石化してしまいます。 「今のハイライトは、入れていることを感じさせないくらい、ミニマムに光らせます。最近はベースメークじたいが素肌感の高いつくりが主流。小さい光でピンポイントに入れる光がマッチします。使うハイライトも、粉ではなくクリームやバーム。あるいは、スキンケアオイルをちょっとつけるのでもいいくらい。ハイライトというよりちょっと濡れたくらいのツヤが今どき見えするポイントです」 オイルをハイライト代わりに使うなんて新鮮!  「肌の潤いがツヤになったような生感のある光を顔の上半分にミニマムに使うことで、大人の顔をきゅっと小顔に若見えさせることができます!」

Domani2018年5月号『アラフォー肌は「カバーするほど」老けていく・・・』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/当瀬真衣(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メーク/河嶋 希 スタイリスト/角田かおる モデル/里海 構成/木更容子


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事