Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE イベントレポート

2023.02.22

NCT DREAM「7DREAMでツアーができて幸せ」|会見&ライブレポート

 

7人組ダンス&ボーカルグループのNCT DREAMが2023年2月19日、京セラドーム大阪で3DAYS公演となるワールドツアーNCT DREAM「NCT DREAM TOUR ‘THE DREAM SHOW2 : In A DREAM’ – in JAPAN」の最終公演を行いました。公演に先駆け、メンバーはマスコミ向け記者会見に登壇。会見とライブの様子をレポートします。【Oggi.jp×Web Domaniコラボ企画/Kカルチャー好きエディターの偏愛レポート】

Tags:

NCT DREAMとは…

「活動グループ、メンバー数の制限がない」新たな概念をもった次世代グローバルグループNCT。NCTの中で当時10代(2016年デビュー当時、平均年齢は15.6歳)のメンバーで構成。2016年にデジタルシングル「Chewing Gum」で韓国デビュー。発表する音楽ごとに成長して変化する10代の姿を、洗練された音楽と特色のあるパフォーマンスで表現し「永遠の青春アイコン」としても位置付けられている。2021年5月、初のフルアルバム「Hot Sauce」をリリース、トリプルミリオンセラーを達成し、2022年3月の2ndアルバム「Glitch Mode」でもトリプルミリオンセラーを記録。日本でもiTunesやLINE MUSICで1位を獲得。2023年2月8日に「Best Friend Ever」で待望の日本デビューを果たした、今最も勢いのあるグループのひとつとして、K-POPシーンを牽引している。メンバーはリーダーのMARK(マーク)、RENJUN(ロンジュン)、JENO(ジェノ)、HAECHAN(ヘチャン)、JAEMIN(ジェミン)、CHENLE(チョンロ)、JISUNG(チソン)。

 

NCT DREAMには「僕たちだけのストーリーがある」

「こんにちは!NCT DREAMです。よろしくお願いします!」と全員の挨拶から会見はスタート。

ーー日本デビューシングル「Best Friend Ever」が大ヒット中ですが、実際に京セラドームのステージで歌ってみていかがでしたか?

(質問をし終えた記者に拍手するへチャン)

マーク:まずは僕たちはこの曲が公開される前、(日本での)アリーナツアーをしている時に、京セラドームでこの「Best Friend Ever」を初めて公開するとずっとお伝えしていたんです。実際に京セラドームで初めて披露することになって、僕たち自身も本当にワクワクしましたし、待っていてくださったシズニ(NCTのファンダムの名称)の皆さんも本当にワクワクしてくださっていたので、ステージに立ってとっても楽しかったです。また、「Best Friend Ever」が公開されて、この曲にたくさんの愛情を注いでくださった日本のファンの皆さんに改めて「ありがとうございます」と感謝の言葉を伝えたいです。

(マークの話を頷きながら聞くメンバー)

マーク▲MARK(マーク/リーダー) 1999年8月2日生まれ。カナダ出身。NCT DREAM信頼のリーダー。クールで豊かな表現力で放つラップの虜になる人続出! 優しさ溢れる人柄で、会見中もメンバーへの気配りを見せる姿も。

画像をすべて見る(全15枚)


ーー「Best Friend Ever」はシズニとの絆についてはもちろん、メンバー同士の絆についても歌われているかと思うんですが、ここ最近でメンバーとの絆を感じたエピソードを教えてください

ヘチャン:僕たちNCT DREAMのメンバーは、長くいるメンバーはもう10年くらい一緒にいるんですが、子供の頃からずっと一緒にいたので、喧嘩をしたり色々なことがたくさんありました。ですが、僕たちはメンバー全員で話し合う”団体会議”を周期的に行っていて、その都度、お互いにいろんな話をしています。お互いに困っていることとか、不便なことなどがあれば都度話し合って、ここまで駆け上がってきたので、絆を一番大きく果たしてくれたのは団体会議だと思います。

今回も大阪に到着して、京セラドーム公演をする前にも、団体会議をしようということになりました。そのときはこれからの心構えはもちろん、これからもドーム公演もしたりいろいろなツアーを回ると思うので、そのための心構えについてもたくさん話し合いました。そのせいか、今回のドーム公演でもファイトで頑張れたと思います。(日本語で)ありがとうございます。

へチャン▲HAECHAN(へチャン) 2000年6月6日生まれ。韓国出身。唯一無二のボーカルのみならず、しなやかなダンスと豊かな表情でファンを魅了。いたずらっこな一面も。

画像をすべて見る(全15枚)


ーーNCT DREAMの皆さんが2016年にデビューされてから、どんどん新しいグループが出てきていますが、その中でも「NCT DREAMならではの強み」について、皆さんがどのように考えているのかを教えてください。

マーク:これに関しては本当にたくさんあるんですが、中でも「僕たちだけのストーリーがある」というのが強みだと思います。これは練習室で作られるものでもないですし、頑張って物質的に何かを作るものでもないですし、僕たち自らが作ったものがストーリーになってきたと思っています。7人の運命が集まって、そのストーリーとして結集されているので、本当に特別なものだと思うんです。これがファンの皆さんとの関係・絆を深める1つの要素にもなっていると思います。

そして時間や時代に囚われない僕たち〝7DREAM〟のストーリーがあって、このストーリーをこれからも続けていきたいと思っています。音楽であったり、ファンの皆さんとのふれあいであったりを通してストーリーをこれからも作っていきたいですし、他のグループやチームと競い合うのではなく、僕たち自身のストーリーをこれからもどんどん続けていきたいと思います。

ーー京セラドームでの初公演ですが、約4万人のお客さん前にしていかがでしたでしょうか

ジェノ:僕たちが公演で初めて観客であるシズニの皆さんの姿を実際に見ることができるのは、オープニングステージでエレベーターに乗って上がるときなんです。そのときに見る光景は、シズニの皆さんが持っていてくださっているペンライトが本当に天井に届くくらいまで見えて緊張もしたんですが、一方で本当に胸が熱くなりました。本当にこれほど多くのファンの皆さんが大切な貴重な時間を割いて、僕たちのコンサートに来てくださることが本当にありがたくて幸せです。

(ジェノのコメントを頷きながら聞いているジェミン)

ジェノ▲JENO(ジェノ) 2000年4月23日生まれ。韓国出身。鍛え抜かれた体を生かしたパワフルなダンスは圧巻!のひと言。クールな佇まいとかわいい笑顔のギャップも魅力。

画像をすべて見る(全15枚)


ーー大阪の好きなグルメがあれば教えてください

チョンロ:(日本語で)僕…すき焼き、本当においしいです(満面の笑顔)。

大阪のすき焼きは、ほかの地方のすき焼きと少し違うと思うんです。お砂糖をまぶしたりしていて、格別でより美味しいと思いました。あと、A5ランクの和牛が本当においしかったです。

(メンバー全員が本当にうれしそうな笑顔を見せる)

チョンロ▲CHENLE(チョンロ) 2001年11月22日生まれ。中国出身。伸びやかで美しい歌声と高い歌唱力で聴く人を魅了。ポジティブマインドでチームを支える。

画像をすべて見る(全15枚)

ロンジュン:あとは日本で一蘭(ラーメン店)を見ると、やはりどうしても行ってしまいますね。今回も行ったんですが、あまりにも人が多くて食べられませんでした…(残念そうな表情のロンジュン)。

1 2 3
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!