アラフォーがイタく見えない夏のコスメの新色選び | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYNO痛!アラフォーメークのおきて

2018.06.27

アラフォーがイタく見えない夏のコスメの新色選び

この夏のメークのトレンドは、イエローやオレンジレッドなどのスパイスのような色合い。一見秋っぽくも感じる色を、シアーやパーリーなどの夏らしい質感で楽しむのがトレンド。大人にも取り入れやすく、変化を楽しむのにはもってこい。

Tags:

夏、スパイシーなオンナはメークから

高橋:夏の新色も勢ぞろいしてきたね。どの色も、見るだけで気分が上がる!
山梨:例年は、ブルーやグリーンが夏の定番カラーですけど、今年はなんだか秋冬のような色合いですね。
高橋:一見、シックになりすぎる? と思うかもしれないけど、秋冬のような深みのある色を夏らしい透ける質感で魅せるのが今年の新色の特徴なの。
水井:どれもきらめき感がキレイ。
高橋:スパイスのようなイエローやブリックレッドが気になる。シャネルのアイシャドー(A.)は、女性らしい赤に目がいくよね。他の3色がベーシックなパレットなので、普段使いもしやすいと思うよ。
山梨:アイライナー(B.)もかわいい。


A.「サテンのようななめらかなツヤが美しい♡ 大人の夏モードパレット」(高橋)シャネル エクラ エニグマティック ¥6,900・B.「何色でもそろえたくなる、シャネルのカラーライナーの新色は夏らしい赤茶」(山梨)同 スティロ ユー ウォータープルーフ #887 ¥3,200 C.「目元にもチークにも使える万能なベージュオレンジ。日焼け肌にも似合う色」(高橋)セルヴォーク インフィニトリー カラー 07 ¥3,200

水井:NARSのパレット(E.)の色もキレイだね。
高橋:これ、実はリップパウダーなの。
山梨:えー! リップなのにパウダー?
高橋:左端のバームに合わせて使うんだよ。でも、リップだけじゃなくて目元やチークにも使えそうだね。


D.「今シーズン流行りのカラーマスカラ。これなら大人でも楽しめそう」(水井)同 インラプチュア ラッシュ 04 ¥3,800 E.「リップ〝パウダー〟という驚きのパレット。アイメークやチークに使ってもかわいい」(高橋)NARS ポイズンローズ リップパウダーパレット ¥5,900 F.「単色でツヤやきらめきを手軽に楽しめる!」(高橋)リンメル プリズム クリームアイカラー 010 ¥800・G.同 パウダーアイカラー 007 ¥800

山梨:スパイシーな色合いといえば、セルヴォークのコレクションにもありますね。練り状のマルチカラー(C.)は、ノンパールで使いやすいオレンジ。これに、カラーマスカラ(D.)を合わせて旅先なんかでメークしたいなあ。 H.「ツヤをほどよく抑え、カジュアルな顔が簡単に完成」(山梨)RMK Division RMK マルチクレヨン EX-01・I.同 EX-02 各¥3,000(数量限定発売)J.「夏のスモーキーカラー、これなら大人でもくすまずに使えそう」(水井)カネボウ化粧品 ルナソル ドライサマーアイズ EX01 ¥5,000

水井:ルナソルのスモーキーな夏色、素敵! パレット(J.)はルナソルらしい使いやすいウォームトーンだね。
高橋:単色シャドー(K.、L.)も優秀だよ! オイルリッチな感じで、まぶたへのフィット感がかなり高いの。濡れたような質感とはまさにこのこと!
山梨:お仕事にも休日にも、幅広いシーンで使えそうですね。


K.「単色が上手なルナソル。スモーキーな旬カラーで目元がクラスアップしますよ」(高橋)同 シマーカラーアイズ EX01・L.同 EX02各¥2,500(数量限定発売)M.「軽くてみずみずしいテクスチャーなので、夏にぴったり。透け感やツヤを楽しんで」(高橋)THREE シマリング リップジャム 25・N.同 27 各¥3,000(数量限定発売) 水井:このブルーのリップ(N.)は?

高橋:これは、赤っぽい色に重ねると深みが出るんだよ〜。
水井:意外! ビビッドな色のリップに合わせて使うんだね。

語ってくれた美容賢者はこちら

トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん

肌のゴワつきが気になって、角質ケアに注力。大好きな酵素洗顔を週に1~2度取り入れています。おすすめはオバジやAUSEの酵素洗顔。1度でむきたまごのような肌になれます。

ヘア&メークアップアーティスト

高橋里帆さん

美白美容液を3本使い。ディセンシア、ワン バイ コーセー、ポーラを愛用中。それぞれが違うアプローチで美白してくれるんです。髪色も少し明るくして(笑)軽やかに見せています。

Domani編集部 美容班

山梨智子

花粉のせいか肌荒れと乾燥に悩まされていましたが、オルタナの洗顔、化粧液とクリームに変えたら一気に回復。肌が落ち着き、ときにシンプルケアに徹する必要性を感じました。

Domani2018年6月号『月刊 美KIPEDIA』より 本誌撮影時スタッフ:撮影/金野圭介 イラスト/水谷慶大 構成/山梨智子(本誌)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事