蒸し暑い夏の敏感肌に効くコスメって? | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYNO痛!アラフォーメークのおきて

2018.06.28

蒸し暑い夏の敏感肌に効くコスメって?

気温もぐんぐん上昇、肌のコンディションも変化するタイミング。そんなときは、いつものお手入れをバージョンアップする必要が。クレンジングや化粧水などのデイリーなアイテムの見直しや、マスクの投入など、自分の肌&気分に合わせてチョイスして。

Tags:

「ひと手間」ケアで肌レベルUP

山梨:ところで、今年は暑くなるのが早いですよね。肌状態も変わってきているかと思うのですが、ケアでは何か気をつけたほうがいいですか?
水井:そうだね。年中悩ましい乾燥に加えて、毛穴の開きやベタつきなど季節的な変化も出てくる時期。いらない角質が溜まってゴワゴワすることもあるから、この時期はスキンケアの切り替えが必須!
山梨:くすみが気になる私としては、高浸透型ビタミンCが配合されているドクターシーラボの化粧水(O.)のリニューアルに注目したいです。
水井:これ、私もとっても好き♡ みずみずしくて肌にスーッと入っていって、明るさを感じさせてくれるの。その後のスキンケアの入りをよくしてくれると思うので、ブースターとしても使えるよ。
高橋:ヴェレダの乳液(P.)も優しい使用感で気持ちいいね。
水井:人気のワイルドローズの化粧水のラインに乳液が登場したんだよね。水分と油分のバランスがすごくよくて、肌をやわらかくしてくれるよ。
高橋:紫外線を浴びたあとの、ちょっとデリケートな肌にも使えそう。


O.「毎日の紫外線によるダメージを、高浸透型ビタミンCでデイリーにケア。個人的にも大好きな化粧水」(山梨)ドクターシーラボVC100エッセンスローションEX 150ml ¥4,700 P.「使うたびに肌がやわらかくなるのを感じられる!」(水井)ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーミルク 70ml ¥3,800

水井:ディオールのクレンジングバーム(Q.)、見た目がかわいくてテンションが上がるね!
山梨:とろみのあるバームが肌の上でメークとなじんで、オイルに変わるんですよね。クッション性があるテクスチャーだから、オフするときの肌への負担も少なくて済みそう。
高橋:美容液を塗ったあとみたいなしっとり感になるの。乾燥しやすい大人の肌にぴったりだね。
山梨:おふたりが大好きな、エスティローダーのリフトアップラインから、美白クリーム(R.)も出ますよ〜!
水井:美白といえば美容液、というイメージがある人も多いと思うんだけど、クリームで美白するというのが大人向けね。肌に潤いを閉じ込めながら美白もできるのはいいよね。

Q.「見た目も使用感にもうっとり♡ メークがスッとなじんで落ちていくのが快感」(高橋)パルファン・クリスチャン・ディオール プレステージ ル バーム デマキヤント 150ml ¥12,000 R.「美白とエイジングケアを融合させた心強い一品。今回も2種類の花のパワーを配合」(水井)エスティ ローダー リニュートリィブ UR ホワイト クリーム 48g ¥36,000(医薬部外品)
山梨:外に出ることが増えるこの時期には、ヘレナ ルビンスタインの洗い流すマスク(T.)がおすすめ。日中、肌に付着するほこりやPM2.5などを、集中ケアで取り去ってくれます


S.「30分つけっぱなしでOKのジェリーマスクで水分を補給」(山梨)ジョンソン・アンド・ジョンソン ニュートロジーナ ハイドロブースト ジェリーマスク 30g×4枚 ¥1,800 T.「都会で忙しく働く女性の肌をリセット。夜塗って洗い流すだけで、PM2.5などの大気汚染物質をデトックス」(水井)ヘレナ ルビンスタイン P.C. クラリファイング マスク 100ml ¥13,500

水井:毎日のクレンジングではオフしきれないものが肌に残ったままだと刺激になるから定期的なケアをすることはエイジング対策に大切なことだよね。
高橋:マイルドな使い心地なのも、弱った肌には助かるね。

語ってくれた美容賢者はこちら

トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん

肌のゴワつきが気になって、角質ケアに注力。大好きな酵素洗顔を週に1~2度取り入れています。おすすめはオバジやAUSEの酵素洗顔。1度でむきたまごのような肌になれます。

ヘア&メークアップアーティスト

高橋里帆さん

美白美容液を3本使い。ディセンシア、ワン バイ コーセー、ポーラを愛用中。それぞれが違うアプローチで美白してくれるんです。髪色も少し明るくして(笑)軽やかに見せています。

Domani編集部 美容班

山梨智子

花粉のせいか肌荒れと乾燥に悩まされていましたが、オルタナの洗顔、化粧液とクリームに変えたら一気に回復。肌が落ち着き、ときにシンプルケアに徹する必要性を感じました。

Domani2018年6月号『月刊 美KIPEDIA』より 本誌撮影時スタッフ:撮影/金野圭介 イラスト/水谷慶大 構成/山梨智子(本誌)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事