ピンクコーデ23選【2018夏】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.07.23

ピンクコーデ23選【2018夏】| 30代40代女性ファッション

30代・40代レディース向けピンクコーデを大特集!淡いピンク~存在感のあるビビッド(濃い)ピンクまで、旬のピンクコーデをピックアップしました。トップス・スカート・パンツ・ワンピースのアイテムごとにおすすめの夏ピンクコーデをご紹介します。大人のフェミニンコーデを楽しんでみて。

Tags:

【目次】
ピンクトップスの夏コーデ
ピンクスカートの夏コーデ
ピンクパンツの夏コーデ
ピンクワンピースの夏コーデ

ピンクトップスの夏コーデ

【1】ネイビータイトスカート×ノースリーブピンクニット

【1】ネイビータイトスカート×ノースリーブピンクニット

女っぷりの高いネイビーのスカートを、顔まわりのピンクで柔和に。カジュアルなニットポロと、透け感が色っぽいひざ下タイト。違うテイストをMIXさせることで生まれるこなれ感を楽しんで。バッグに巻いたスカーフにもピンクを効かせて、大人の女性らしいこだわりをアピール。

[Domani5月号 45ページ] ニット¥21,000(スローン) スカート¥24,000(アングローバルショップ 表参道〈バウム ウンド ヘルガーデン〉) 手に持ったジャケット¥24,000(INDIVI) バッグ¥110,000(アマン〈ザネラート〉) バッグに巻いたスカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】赤ワイドパンツ×スニーカー×ピンクブラウス

【2】赤ワイドパンツ×スニーカー×ピンクブラウス

ボトムからのぞくつま先の程よく丸いボリュームで、ワイドボトムがもたつかない。ビビッドな赤のワイドパンツにはまろやか配色のスニーカーを選んでなじみよく。

[Domani6月号 53ページ] 靴¥9,990(アディダスグループお客様窓口〈adidas Originals〉) パンツ¥23,000(ラ・エフ) ブラウス¥11,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ユニバーサルランゲージ〉) 眼鏡¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) イヤリング¥14,000(ナチュラリ ジュエリ 西武渋谷店〈ナチュラリ ジュエリ〉) 時計¥31,000(DKSHジャパン〈リップ〉) バッグ¥43,000(FUN Inc.〈BELLMER〉)

【3】水色レースタイトスカート×ピンクブラウスのフェミニンコーデ

【3】水色レースタイトスカート×ピンクブラウスのフェミニンコーデ

大人の女の定番〝レースタイト〟は、こなれ価格だからこそ思いきってブルーという変化球に挑戦。最旬デザインのブラウスと合わせて、女らしいスタイリングを軽やかな印象にシフト。トレンド感のある着こなしは、話しかけやすい雰囲気のもとに。

[Domani7月号 50ページ] 〝ブラクトメント〟のブラウス¥10,000・〝アンドレアカルドネ〟のバッグ¥13,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店) スカート¥7,429(スタイルデリ) ピアス¥7,180(サイクロ) 時計¥80,000(栄光時計〈サントノーレ〉) 靴¥28,000(ノーリーズ&グッドマン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】青デニムパンツ×ピンクブラウスの雨の日コーデ

【4】青デニムパンツ×ピンクブラウスの雨の日コーデ

「雨の日や海に行く際に使っているPVCクラッチに、スカーフを通してショルダー風にアレンジ。遊び心も欲しいのでスカーフは傘柄に。梅雨の時期は肌寒いので、地厚のデニムを合わせつつ、グレージュ色のレインローファーで大人っぽい足元にしました。全体的に色を効かせた着こなしなので、傘はどんな色とも合わせやすい白色パイピングが入った〝FULTON〟を合わせました」

[Domani7月号 95ページ] 三好 彩さんのコーディネート スカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) その他すべて私物

【5】ベージュワイドパンツ×ピンクカットソー

【5】ベージュワイドパンツ×ピンクカットソー

白のシャツワンピースで夏のワンツーコーデをもうひと盛り。白で包み込むことによって、ピンク~ベージュのフェミニンなグラデーション配色の洗練度が高まる。

[Domani8月号 71ページ] はおりにしたワンピース¥38,000(ザ・リラクス) カットソー¥8,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) パンツ¥13,800(ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店〈ユナイテッド トウキョウ〉) ネックレス¥17,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥96,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥81,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【6】水色ショートパンツ×ノースリーブピンクニット

【6】水色ショートパンツ×ノースリーブピンクニット

ショーパンのデザインをシンプルに徹すれば、淡い配色もクール!スキンカラーに近い、淡いピンクのリブニットで、ヘルシーなサックスブルーのショーパンに大人の色気を宿らせて。

[Domani8月号 98ページ] パンツ¥35,000・Gジャン¥39,500(マディソンブルー) ニット¥10,000(Theory) サングラス¥31,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥13,500・バングル¥8,300(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) ネックレス¥20,417(アビステ) バッグに付けたスカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥18,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈マイ チョイス〉)

【7】カーキパンツ×白スニーカー×ピンクニット

【7】カーキパンツ×白スニーカー×ピンクニット

夏は、キャンプやトレッキング、ハイキングなど、アウトドアを歩いて楽しむ旅が増える時期。使いやすくて、長時間担いでも疲れにくいスポーティなバッグを積極的に取り入れたい。アクティブな旅スタイルの仕上げに、MA-1をモチーフにしたバッグでこなれたミリタリー感をON。

[Domani8月号 110ページ] バッグ¥30,500[直径28.5×長さ55.5](吉田〈ポーター〉) 帽子¥6,500(アニエスベー〈アニエスベー〉) ニット¥16,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) パンツ¥29,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) シャツ¥25,000(サザビーリーグ〈フランク&アイリーン〉) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥63,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) リング¥4,000(サイクロ) 時計¥9,500(カシオ計算機 お客様相談室〈BABY-G〉) 靴¥9,800(凛〈ケー・スイス〉)

【8】グレーワイドパンツ×ブラウス×ピンクカーディガン

【8】グレーワイドパンツ×ブラウス×ピンクカーディガン

ピンクのカーデを肩かけして優しい女らしさを強調して。ライトグレーの優しさを生かして、差し色も淡いピンクをセレクト。ピンストだって、センタープレスだって、ほの甘にこなせる!のお手本的スタイル。

[Domani8月号 121ページ] Domaniコラボのセットアップ¥7,990(オペーク ドット クリップ) カーディガン¥31,000(アルアバイル〈スローン〉) 時計¥23,000(ピークス〈Rosemont〉) バッグ¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) バッグに付けたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

ピンクスカートの夏コーデ

【1】ネイビープルオーバー×ビビッドピンクスカート

【1】ネイビープルオーバー×ビビッドピンクスカート

プリーツの幅が途中で切り替わったひとくせデザインが大人顔のスカートが主役。程よくカジュアルなスエット素材のトップスが、気安く話しやすい雰囲気を醸し出して。やや力の抜けたスカートスタイルには、かっちりめの小物を合わせて、オフィスから浮かない緊張感をキープ。

[Domani5月号 45ページ] スカート¥25,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) プルオーバー¥25,000(ボウルズ〈ハイク〉) 眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ネックレス¥120,000(アイワ〈carat a〉) バッグ¥50,000(ANAYI) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】白カットソー×濃いピンクカーディガン×ピンクロングスカート

【2】白カットソー×濃いピンクカーディガン×ピンクロングスカート

女らしい色を掛け合わせた甘くも強いスカートスタイル。同系色の掛け合わせ配色が、新鮮さと遊び心を醸し出して。暖色メインの配色にはクリーンな白が気持ちのいい抜けに。

[Domani5月号 52ページ] カットソー¥9,000(ドゥロワー 丸の内店〈フーラ〉) スカート¥45,000(マディソンブルー) 手に持ったカーディガン¥4,900(CLEAR IMPRESSION) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) 時計¥85,000(栄光時計〈サントノーレ〉) バッグ¥75,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥24,000(フラッパーズ〈スペルタ〉)

【3】ボーダーカットソー×ビビッドピンクスカート

【3】ボーダーカットソー×ビビッドピンクスカート

ボーダーカットソーには、ついついデニムやカーゴパンツを合わせたくなるけど…。今年ならきれいな色のフレアスカートを合わせてみて。すると周囲とは違う、新鮮味のあるボーダースタイルが完成する。足元もヒールサンダルを選んで女っぷりをON! 

[Domani6月号 48ページ] カットソー¥9,000(アングローバルショップ 表参道〈フォードミルズ〉) スカート¥16,500(アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店〈アッシュ・スタンダード〉) イヤリング¥135,000・ネックレス¥412,000・リング¥406,000(TASAKI〈TASAKI〉) バッグ¥21,000(シジェーム ギンザ〈IBELIV〉) 靴¥82,000(JIMMY CHOO)

【4】赤カットソー×ピンクロングフレアスカート

【4】赤カットソー×ピンクロングフレアスカート

とろみと光沢のあるロングスカートは、はくだけですそさばきがサマになり、ボリューム感も華やか。全身のシルエットにドラマティックさがあると、プリプラのスタイリングも寂しく見えない。ワインレッド×ピンクのグラデーション配色が、夏のワンツーコーデに女性らしさと大人の余裕を醸し出す。

[Domani7月号 47ページ] 左のコーデ/カットソー¥2,000(アダストリア〈レプシィム〉) 〝ガリャルダガランテ〟のスカート¥15,000・〝ミッシェル ヴィヴィアン〟の靴¥84,000(ガリャルダガランテ 表参道店) ベルト¥22,000/参考価格(アマン〈アンボワーズ〉) 時計¥49,000(アガット) バッグ¥29,000(オルサ〈オルセット〉)

ピンクパンツの夏コーデ

【1】ネイビーブラウス×ピンクパンツ

【1】ネイビーブラウス×ピンクパンツ

かっこよさとトレンド感を兼ね備えたピンクのパンツ。合わせるネイビーは濃い色合いを選んだほうが、ピンクの鮮やかさに負けず、リッチにも仕上がる。

[Domani5月号 44ページ] パンツ¥67,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) ブラウス¥18,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) チョーカー¥16,000(ヴァンドームヤマダ〈ケンゴ クマ プラス マユ〉) バッグ¥189,000・靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【2】白ブラウス×ビビッドピンクパンツ

【2】白ブラウス×ビビッドピンクパンツ

淡いピンクでなじませるより、メリハリが利く強いピンクでキレ味よく楽しむのが今年流。心まで元気になるエネルギッシュなピンクで、着こなしの存在感がグッとUP。サックスブルーのバッグとラベンダーのパンプスで、旬のカラーMIXも楽しんで。

[Domani5月号 59ページ] パンツ¥17,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) シャツ¥21,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ピアス¥68,000・イヤーカフ¥36,000・ブレスレット¥46,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) リング[右]¥220,000(アイワ〈カラットアー〉) リング[左]¥35,000(ココシュニック) バッグ¥185,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】レース白ブラウス×ピンクワイドパンツ

【3】レース白ブラウス×ピンクワイドパンツ

軽やかなレースブラウスに対して、ハリ感のあるワイドパンツでボリュームをつけて。素材のメリハリで印象が引き締まり、品のよさも生まれる。

[Domani5月号 61ページ] パンツ¥29,000(アクアガール丸の内〈カオン〉) ブラウス¥48,000(ビリティス〈ビリティス・ディセッタン〉) カーディガン¥54,000(ドゥロワー 丸の内〈ドゥロワー〉) リング¥70,000(アイワ〈カラットアー〉) バングル¥88,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥34,000(TOMORROWLAND〈CULT GAIA〉) 靴¥21,000(ANAYI〈ANAYI〉)

【4】白Tシャツ×グレーカーディガン×ビビッドピンクパンツ

【4】白Tシャツ×グレーカーディガン×ビビッドピンクパンツ

とろみのある光沢素材とピンクの相乗効果で、女らしさを最大に引き出して。ロゴTを軸に、スニーカー&バッグを白で統一してクリーンな印象をキープ。キャップのスポーティな味つけも今季らしい。

[Domani5月号 61ページ] パンツ¥7,900・帽子¥2,900(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) カーディガン¥30,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) Tシャツ¥10,000(メゾン イエナ〈ザ ニューハウス〉) 時計¥28,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) リング¥3,200(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) バッグ¥178,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&Mデヴィッドソン〉) 靴¥15,000(ショールーム セッション〈Sissi〉)

【5】ドット黒ブラウス×ビビッドピンクパンツ

【5】ドット黒ブラウス×ビビッドピンクパンツ

肩開きのドットブラウスは、それだけでフェミニンな印象。濃厚なピンクパープルのクロップドパンツで”女っぽい毒”を効かせて、大人のモード感を狙う。

[Domani5月号 85ページ] ブラウス¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) パンツ¥26,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ピアス¥23,000・バングル¥30,000(アガット) リング¥22,000(ココシュニック) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【6】茶ニット×ピンククロップドパンツのフェミニンな着こなし

【6】茶ニット×ピンククロップドパンツのフェミニンな着こなし

あせたピンク色、PINK RUSSETが程よく華やか。チョコブラウンのニットを合わせた深みのあるグラデーションで着こなすと、人と差がつくフェミニンなパンツスタイルに。

[Domani6月号 101ページ] パンツ¥25,000(Theory) ニット¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈バトナー〉) イヤリング¥4,000(アビステ) ブレスレット¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥8,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【7】白カットソー×紺ジャケット×ピンクワイドパンツ

【7】白カットソー×紺ジャケット×ピンクワイドパンツ

ジャケパンスタイルこそカラー投入で親しみやすく。女性らしさや大人ならではの余裕を目ざしたいDomani世代。ジャケパンスタイルに、ピンクでハズしを入れるのも効果的。

[Domani7月号 67ページ] パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) ジャケット¥38,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) カットソー¥13,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) 時計¥28,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ブレスレット¥89,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) バッグ¥23,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【8】チャコールグレーTシャツ×ピンクパンツ

【8】チャコールグレーTシャツ×ピンクパンツ

腰まわりにゆとりのあるAラインTシャツなら、人気復活の細身のカラーパンツとも好バランス。チャコールグレーで大人らしく辛口に着こなして。

[Domani7月号 83ページ] Tシャツ¥11,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) パンツ¥6,389(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) イヤリング¥12,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉) バングル¥15,000(アビステ) バッグ¥31,000(エストネーション〈メゾン エヌ アッシュ〉)

【9】ノースリーブグレーニット×ピンクワイドパンツ

【9】ノースリーブグレーニット×ピンクワイドパンツ

ピンクのワイドパンツをスポーティに組み合わせてさわやかに。メランジのノースリーブニットが、ピンクのワイドパンツをアクティブに演出。ニットがローゲージだから体のラインを拾いすぎない。

[Domani8月号 74ページ] ニット¥22,000(Theory) パンツ¥15,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス[1個]¥23,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バングル[ゴールド]¥6,150・ブレスレット[白]¥2,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥7,600(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) ベルト¥2,200(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈KBF+〉) バッグ¥140,000(カオス表参道〈ザンケッティ〉) ストール¥9,800(LOUNIE/ルーニィ) 靴¥7,000(エリオポール代官山〈コンバース〉)

ピンクワンピースの夏コーデ

【1】ボヘミアン風プリントのピンクワンピース

【1】ボヘミアン風プリントのピンクワンピース

旅先では、普段なかなか着られないきれい色やプリントをまといたくなる。今夏のバケーションに向けて狙っているのが〝ロエベ〟のボヘミアン風プリントドレス。イビザの旧市街地にあった『パウラズ イビザ』という伝説のブティックとのコラボレートコレクションで、遊び心と芸術性に溢れたタッチに心がくすぐられる

[Domani8月号 19ページ] ワンピース¥120,000(ロエベ ジャパン カスタマーサービス〈LOEWE〉)

【2】マキシ丈ビビッドピンクワンピース

【2】マキシ丈ビビッドピンクワンピース

リラクシーになりすぎないようエッジが利いたアクセサリーをMIX。「肌映りのよさと夏っぽさ」で選んだという〝マリハ〟のワンピース。マキシ丈のコットンワンピにビーサンを合わせるリラックスした着こなしに、シルバーアクセやフリンジの光沢感でシャープさを加味し、都会っぽく。

[Domani8月号 54ページ] 宮崎佳花さんのコーディネート One-piece/MARIHA Pierce・Bracelet/PHILIPPE AUDIBERT Bag/LUDLOW Shoes/NO BRAND

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事