夏デニムコーデ44選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.08.01

夏デニムコーデ44選 | 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向け夏デニムコーデを大特集!色別(青・水色・グレー・黒・白)デニムパンツ夏コーデや、スキニーデニムパンツ夏コーデ、デニムスカート、デニムジャケットの夏コーデをご紹介します。休日に着たいカジュアルコーデから、オフィスでも浮かないきれいめコーデなどさまざまなコーデをピックアップしました。

Tags:

【目次】
青・水色デニムパンツの夏コーデ
グレー・黒デニムパンツの夏コーデ
白デニムパンツの夏コーデ
スキニーデニムパンツの夏コーデ
デニムスカートの夏コーデ
デニムジャケットの夏コーデ

青・水色デニムパンツの夏コーデ

【1】ノースリーブ黒ブラウス×青デニムパンツ

【1】ノースリーブ黒ブラウス×青デニムパンツ

デニムとの相性抜群!なのはヴィンテージライクなオフホワイトのスニーカー。ほんのり黄みがかった生成りは、白より落ち着いた印象でナチュラルに履けるから、男女問わず人気。〝ほっこり〟した印象に見せないよう、肌見せトップスや大ぶりアクセサリーと合わせて、女らしく履きこなしたい。

[Domani6月号 55ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) ブラウス¥32,000(ハン アンスン〈ハン アンスン〉) パンツ¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ピアス¥24,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈リジィー フォルトゥナート〉) バッグ¥18,000(アルアバイル)

【2】花柄ブラウス×青デニムパンツ

【2】花柄ブラウス×青デニムパンツ

花柄ブラウスなら、ブルゾンをはおったときにもスポーティになりすぎずに、女らしさをキープできる。バレエシューズでかわいらしさもプラスして。

[Domani6月号 82ページ] ブルゾン[ポーチ付き]¥48,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) ブラウス¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈デ・プレ〉) パンツ¥17,000(UTS PR〈ジェーン スミス〉) 靴¥24,000(フラッパーズ〈スペルタ〉) イヤリング¥10,000(アングローバルショップ 表参道〈アレクサンドリン パリ〉) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥18,000(メゾン イエナ〈TIDI DAY+AUGUST〉)

【3】白ロングワンピース×青デニムパンツ

【3】白ロングワンピース×青デニムパンツ

旬のブルーは、デニムやかごバッグで気負いなく取り入れると上級者ムードに。

[Domani7月号 93ページ] ワンピース¥19,000(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店〈モア ノン プリュ〉) タンクトップ¥4,900(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) パンツ¥14,000(ゲストリスト〈ヘルシーデニム〉) 〝ハルポ〟のネックレス[ターコイズ]¥39,000・バッグにかけた〝ケイト ヤング フォー トゥーラ〟のサングラス¥47,000(ロンハーマン) ネックレス[ゴールド]¥24,500(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) バングル¥15,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥8,800(ガリャルダガランテ 表参道店〈マチャコス〉) 靴¥27,000(ドレステリア 銀座店〈アンシェント グリーク サンダルズ〉)

【4】ストライプシャツ×水色デニムパンツ

【4】ストライプシャツ×水色デニムパンツ

人気のゆるっとシルエットのシャツに、今季らしい赤ストライプを取り入れて、公園にふさわしいヘルシースタイルに。デニムは、ハードウォッシュのカットオフながら、きれいめな仕上がりの一本。

[Domani6月号 76ページ] デニム¥18,000(バロックジャパンリミテッド〈BLACK BY MOUSSY〉) シャツ¥7,700(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) タンクトップ¥6,500(アングローバル〈イレーヴ〉) サングラス¥50,000(SUNRISE〈CUTLER AND GROSS〉) イヤリング¥12,000(メゾン イエナ〈イリス〉) バッグ¥96,000(ロンハーマン〈ワイワイ〉) 靴¥48,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈フレダ サルバドール〉)

【5】ドット黒シャツ×カーディガン×水色デニムパンツ

【5】ドット黒シャツ×カーディガン×水色デニムパンツ

ランダムなドットのパターンと、とろみのある素材使いが、ほんのり甘い印象を漂わせるオープンカラーのシャツ。ボーイッシュな太めストレートのカットオフデニムに合わせて、休日らしいリラックス感を演出して。

[Domani6月号 76ページ] デニム¥55,000(ドレステリア 博多店〈リダン〉) 〝フォンデル〟のシャツ¥28,000・〝ジャンニ キャリーニ〟のバッグ¥18,000・〝ネブローニ〟の靴¥42,000(ビームス ハウス 丸の内) 肩にかけたカーディガン¥32,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈JOHN SMEDLEY×martinique〉) メガネ¥31,000(SUNRISE〈Persol〉) ブレスレット¥15,000・リング¥21,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉)

【6】白Tシャツ×ビスチェ×水色デニムパンツ

【6】白Tシャツ×ビスチェ×水色デニムパンツ

難しそうなビスチェは、シンプルなクルーネックの白Tでトライ。リネンのビスチェが大人っぽく昇華。

[Domani7月号 85ページ] Tシャツ¥3,612(バナナ・リパブリック) ビスチェ¥20,000(RHC ロンハーマン〈ジェーン スミス〉) パンツ¥14,000(アルアバイル〈ドミンゴ〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バングル¥8,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】レース黒トップス×水色デニムパンツ

【7】レース黒トップス×水色デニムパンツ

ヘルシーな色気が漂うバックシャンなデザイン。赤リップやラフなヘアスタイルで女っぽさを出しつつ、ウォッシュデニムでくずして。背中が大胆に開いているさりげない肌見せが大人の色香を感じさせて。

[Domani8月号 81ページ] トップス¥39,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) パンツ¥23,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) バングル¥98,000(ショールーム セッション〈ヒロタカ〉) リング¥27,000(ココシュニック) バッグ¥178,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) スカーフ¥8,500(アルアバイル〈アルアバイル〉)

【8】ネイビーブラウス×帽子×水色デニムパンツ

【8】ネイビーブラウス×帽子×水色デニムパンツ

すそをアウトにゆるりと着ればラフな表情に。ナチュラルなリネン調の質感は、カジュアルにもお似合い。ボーイフレンドデニムに合わせて大人の週末スタイルを表現して。

[Domani8月号 117ページ] Domaniコラボのブラウス¥12,000(TONAL) デニム¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) 帽子¥25,000・バッグ¥9,800(アトリエ ニノン) 〝フォーティシックス ビキニ クリスティ〟のピアス¥16,000・〝HARPO〟のバングル¥24,000(ノーリーズ&グッドマン銀座本店) サングラス¥40,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ベルト¥5,400(アルアバイル)

グレー・黒デニムパンツの夏コーデ

【1】ノースリーブ白ニット×グレーデニムパンツ

【1】ノースリーブ白ニット×グレーデニムパンツ

グレーデニムを白と合わせて上品なムードに。デニムのラフな印象を、白で知的に仕上げたスタイル。バッグはあえてネイビーをセレクト。黒ではない通な選択が、おしゃれ上級者の貫禄をアピールする。

[Domani8月号 56ページ] ニット¥27,000(Theory luxe) パンツ¥29,000(サザビーリーグ〈カレント エリオット〉) リング[7連]¥37,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) バングル[ゴールド]¥8,000・[シルバー]¥5,250(アビステ) ストール¥10,000(ショールームセッション〈ne Quittez pas〉) バッグ¥129,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥43,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈バルダン〉)

【2】白ローゲージニット×グレーデニムパンツ

【2】白ローゲージニット×グレーデニムパンツ

ピンクの小物で「パッ」!グレーデニムの着こなしを色っぽく。白のローゲージニットとグレーデニムに、ピンクのバッグと靴で、ほんのり色気をプラス。洋服にグラデーション配色をつくっておくことで、ピンクの小物を加えても浮くことがなく、なじみよくコーディネートできる。アラフォーは、カジュアルなデニムスタイルといったときこそ、女っぽい小物でメリハリをつけることがとても大事!メモメモ。

[Domani8月号 77ページ] ニット¥17,000(アルアバイル) パンツ¥32,000(エージー ジャパン〈AG〉) ピアス¥12,000(アガット) 時計¥410,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥32,000(Theory) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉) インに着たキャミソール/私物

【3】黒Tシャツ×ジャケット×グレーデニムパンツ

【3】黒Tシャツ×ジャケット×グレーデニムパンツ

ロゴT 、デニム、型押しバッグと3 つの黒を重ねて。ダブルジャケットや型押しバッグで、夏カジュアルの定番、ロゴT×デニムをリッチに高めて。

[Domani8月号 82ページ] 〝6397〟のカットソー¥12,000・〝アスピナル オブ ロンドン〟のバッグ¥73,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク) パンツ¥23,000(ゲストリスト〈upper hights〉) ジャケット¥42,000(ANAYI〈ANAYI〉) 帽子¥18,000 (TAH tokyo〈TAH〉) ブレスレット¥6,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) 靴¥80,000(スタニングルアー 青山店〈NICHOLASKIRKWOOD〉)

【4】白Tシャツ×黒ガウン×グレーデニムパンツ

【4】白Tシャツ×黒ガウン×グレーデニムパンツ

それだけでも十分おしゃれなハイネックTとブラックデニム。思いっきり楽しむなら、レースガウンをはおって夏先取りのエスニック気分を。

[Domani7月号 85ページ] Tシャツ¥11,000(BLOOM&BRANCH AOYAMA〈フランネル〉) ガウン¥23,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉) パンツ¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ピアス¥20,000・ネックレス¥30,000・バングル¥60,000(インデアン・クラフト) バッグ¥19,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈プントヴィータ〉) 靴¥30,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【5】ネイビーレーストップス×黒デニムパンツ

【5】ネイビーレーストップス×黒デニムパンツ

しっとりとした着心地で、ストレッチが効いているので窮屈感もない優秀デニム。エレガントになりがちなレーストップスを、ブラックデニムでカジュアルダウン。

[Domani6月号 48ページ] パンツ¥32,000(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン〈シチズンズ・オブ・ヒューマニティ〉) プルオーバー[キャミソール付き]¥6,400(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈KBF+〉) ピアス¥2,990(AG バイ アクアガール〈AG バイ アクアガール〉) ネックレス¥2,130(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【6】白カットソー×ベージュジャケット×黒デニムパンツ

【6】白カットソー×ベージュジャケット×黒デニムパンツ

ちょっぴり長めのテーラードシルエットが今年らしい麻のジャケットは、デニムのカジュアルなテンションにマッチしながらも、上質感をプラス。ストレートのリジットデニムとの組み合わせで、ハンサムな雰囲気に。

[Domani6月号 79ページ] デニム¥12,000(ロペ マドモアゼル) ジャケット¥39,000(styling/新宿ルミネ1店〈kei shirahata〉) カットソー¥12,000(アンタイトル) スカーフ¥3,700(SOULEIADO 自由が丘店〈SOULEIADO〉) ピアス¥7,000(メゾン イエナ〈ソコ〉) 時計¥35,000(ビームス ハウス 丸の内〈ラーソン&ジェニングス〉) バッグ¥64,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈エレメ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】茶カットソー×黒ジャケット×黒デニムパンツ

【7】茶カットソー×黒ジャケット×黒デニムパンツ

おなじみ、ツイードのノーカラージャケット×デニムの着こなしを今年らしく仕上げるなら、カジュアルすぎるブルーデニムではなく、シュッとしたブラックデニムがベスト。インナーは襟のつまったシンプルTシャツがかっこいい。

[Domani6月号 79ページ] デニム¥3,990(UNIQLO) ジャケット¥39,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) カットソー¥8,500(ジャーナル スタンダード 自由が丘店〈ジャーナル スタンダード ニュウ〉) ネックレス¥252,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) バッグ¥150,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ZANCHETTI〉) 靴¥46,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ×バルダン〉)

【8】白カーディガン×チェックジャケット×黒デニムパンツ

【8】白カーディガン×チェックジャケット×黒デニムパンツ

流行中のグレンチェックのダブルジャケットをデニムと合わせて通勤仕様にするなら、細めのリジットがすっきり軽快で◎。小物は、茶系でニュアンスを加えて。

[Domani6月号 79ページ] デニム¥36,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ジャケット¥30,000・カーディガン¥16,000(メゾンイエナ〈イエナ〉) メガネ¥55,000(SUNRISE〈BARTON PERREIRA〉) 時計¥30,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) リング¥25,000(ビームス ハウス 丸の内〈フリュイジョリ〉) バッグ¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥14,750(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉)

【9】白ブラウス×黒デニムパンツ

【9】白ブラウス×黒デニムパンツ

「〝ザラ〟のブラックデニムは約¥6,000。程よくゆとりのある太さがちょうどいいんです。デザインヘムやライン入りなど、今年らしいデザインもたくさんあるので、ショップでアレコレ迷うのも、また楽しくて。今日は、パリッとしたストライプシャツできれいめにまとめつつ、靴やスカーフの色で遊んでみました」

[Domani7月号 60ページ] ナオさんのコーディネート パンツ/ザラ ブラウス/ジョンリンクス バッグ/ポティオール スカーフ/ヴィンテージ 靴/デヴィッドボーシェル リング/ドゥーズィエム クラス ※以上私物

【10】グレーシャツ×白ベルト×黒デニムパンツ

【10】グレーシャツ×白ベルト×黒デニムパンツ

白ベルトでするウエストマークには引き締め効果があり、スタイルアップにもつながる。ダークグレーに小さい白が映えて、パンツスタイルに気どらない女らしさが加わる。

[Domani8月号 72ページ] シャツ¥24,000(Theory) パンツ¥15,000(カイタックインターナショナル〈モナーム〉) イヤリング¥11,000(アルアバイル〈ドミニク・ドゥネーブ・パリス〉) サングラス¥53,000(DITA 青山本店〈トムブラウン アイウェア〉) バッグ¥75,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) ベルト¥12,000(ANAYI) 靴¥17,000(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ステファノ ガンバ〉)

白デニムパンツの夏コーデ

【1】黒ニット×白ジャケット×白デニムパンツ

【1】黒ニット×白ジャケット×白デニムパンツ

ホワイトデニムのすその切りっぱなしや、リネンジャケットのくしゅっと感が、いつもの通勤スタイルをグッと垢抜けさせて。

[Domani6月号 44ページ] パンツ¥14,000(ゲストリスト〈ヘルシー〉) ジャケット¥27,000(アナディス〈ルクスルフト〉) ニット¥8,000(Luftrobe) 眼鏡¥31,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥22,000(ココシュニック) ネックレス¥2,900・バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグに巻いたスカーフ¥8,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【2】ツィードジャケット×ピンクカットソー×白デニムパンツ

【2】ツィードジャケット×ピンクカットソー×白デニムパンツ

清潔感がありつつ着こなしをカジュアルダウンするホワイトデニムは、ツイードジャケットと好マッチ。スモーキーピンクのカットソーでまろやかにつなげて。

[Domani6月号 45ページ] パンツ¥11,000(アルアバイル〈ドミンゴ〉) ジャケット¥66,000(ANAYI) カットソー¥8,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ピアス¥3,600・バングル¥2,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥39,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥70,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス表参道店〈ミッシェル ヴィヴィアン〉)

【3】黄色シャツ×ネイビージャケット×白デニムパンツ

【3】黄色シャツ×ネイビージャケット×白デニムパンツ

男前なダブルジャケットに合わせるボトムは、デニムがベスト。カラーシャツを効かせ、ホワイトデニムでクリーンに。

[Domani6月号 45ページ] パンツ¥13,000(カイタックインターナショナル〈モナーム〉) ジャケット¥47,000(アンタイトル エッセンシャルクルー) シャツ¥18,000(アンタイトル) サングラス¥35,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) ベルト¥8,000(アングローバルショップ 表参道〈スタメラ〉) バッグ¥15,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】ボーダーニット×グレージャケット×白デニムパンツ

【4】ボーダーニット×グレージャケット×白デニムパンツ

長めのノーカラージャケットが、ボーダー×ホワイトデニムをキレよく昇華。グレー&シルバー小物でトーンを統一。

[Domani6月号 45ページ] パンツ¥17,000(JET Roppongi〈ジェット ロサンゼルス〉) ジャケット¥59,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥14,000(オンワード樫山〈23区〉) ピアス¥3,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ネックレス¥16,000(アングローバルショップ 表参道〈フィリップ オーディベール〉) バッグ¥14,000(エス.アイ.エム〈ガム ジャンニ・キアリーニ デザイン〉) 靴¥39,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【5】ロングカーディガン×キャミソール×白デニムパンツ

【5】ロングカーディガン×キャミソール×白デニムパンツ

白・ピンク・ベージュのまろやかトリコロールが、表情までも穏やかに見せてくれる。色香を潜めたデコルテと少しやんちゃな足元。こんなミックス方法も、アクティブなデニムデートの日だからこそ楽しめる。

[Domani6月号 51ページ] 〝ヘルシー〟のパンツ¥14,000・〝メゾン・ボワネ〟のブレスレット¥16,800(アルアバイル) カーディガン¥27,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) キャミソール¥5,500(アストラット 青山店〈アストラット〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥20,000(TOMORROWLAND〈FAY ANDRADA〉) バッグ¥103,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 靴¥8,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【6】ボーダーカットソー×白ワイドデニムパンツ

【6】ボーダーカットソー×白ワイドデニムパンツ

インパクトが強い黒白ボーダーは、ホワイトデニムでさわやかに。ワイドでも腰周りはすっきりしているから、ボリュームトップスとも好バランス。

[Domani6月号 59ページ] パンツ¥29,000(サザビーリーグ〈マザー〉) カットソー¥9,800(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) バングル¥16,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) 帽子¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 〝クリーチャーズ オブ コンフォート〟のバッグ¥75,000・〝アクアズーラ〟の靴¥78,000(ノーブル ルミネ新宿店)

【7】カーキシャツワンピース×白ワイドデニムパンツ

【7】カーキシャツワンピース×白ワイドデニムパンツ

ロングシャツと太めデニムが休日らしいゆるっと感。柄ベルトとペタンコサンダルで楽しく。

[Domani6月号 60ページ] パンツ¥31,000(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン〈シチズンズ・オブ・ヒューマニティ〉) 〝アルアバイル〟のシャツ¥32,000・〝マウロ・デ・バーリ〟の靴¥15,000(アルアバイル) ベルト¥2,686(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 〝ジャネッサ レオーネ〟の帽子¥23,000・〝ザ ジャクソンズ〟のバッグ¥17,000(ノーブル ルミネ新宿店) バングル¥18,000(martinique丸ノ内〈フィリップオーディベール〉)

【8】ベージュジャケット×タンクトップ×白デニムパンツ

【8】ベージュジャケット×タンクトップ×白デニムパンツ

ホワイトデニムが、夏らしい軽やかさを運んでくれる。ホワイトデニムは、センタープレスの細身シルエットできれいめな印象をキープ。トップスは、ベージュのジャケットとモカベージュのタンクトップでさりげなく濃淡をつけると、着こなしに奥行きが生まれる。

[Domani8月号 66ページ] パンツ¥29,000(essenceof ANAYI〈NOTIFY〉) "SERGE de bleu〟のジャケット¥29,800・"MARIHA〟のネックレス¥205,000(ショールーム セッション) タンクトップ¥29,000(コロネット〈エアロン〉) イヤリング[フープ]¥15,000・[チャーム]¥14,000(アガット) 時計¥23,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈モックバーグ〉) ブレスレット¥245,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈スピネリ キルコリン〉) バッグ¥172,000・靴¥60,000(JIMMY CHOO)

スキニーデニムパンツの夏コーデ

【1】ベージュレースブラウス×白カーディガン×スキニーデニムパンツ

【1】ベージュレースブラウス×白カーディガン×スキニーデニムパンツ

スキニーなシルエットのインディゴデニムには、ふわっと軽やかに着る、繊細なレースのプルオーバーを合わせて。色は控えめなベージュでまとめながらも、ラメ入りカーディガンやサンダルでほんのりドレスアップ感を加えると、デニムのカジュアル感がおさえられ、よりエレガントなムードに。

[Domani6月号 78ページ] デニム¥19,800(ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉) ブラウス¥53,000(ebure) カーディガン¥16,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉) イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥59,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈メアリ オル ターナ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】白Tシャツ×スキニーデニムパンツ

【2】白Tシャツ×スキニーデニムパンツ

肩落ちロゴT&ひざのクラッシュで大人の遊び心をちらつかせて。

[Domani6月号 56ページ] パンツ¥31,000(エージー ジャパン〈AG〉) Tシャツ¥6,500(ゲストリスト〈ハピネス〉) スエット¥3,900(フィラカスタマーセンター〈フィラ〉) ブレスレット[レザー]¥14,000(ノーブル ルミネ新宿店〈メゾン ボワネ〉) [チェーン]¥9,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) サングラス¥23,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) バッグ¥9,800・靴¥7,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【3】ベージュブラウス×白カーディガン×スキニーデニムパンツ

【3】ベージュブラウス×白カーディガン×スキニーデニムパンツ

やわらかいはき心地で人気の〝マザー〟のブラックスキニーなら、長時間のオフィスワークも楽ちん。胸元のレースアップがフェミニンなベージュブラウスでリラックス感を漂わせて。

[Domani6月号 49ページ] パンツ¥31,000(サザビーリーグ〈マザー〉) ブラウス¥16,000(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) 手持ちのカーディガン¥26,000(エッセン.ロートレアモン) 眼鏡¥43,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥32,000(ル タロン丸の内店〈オルセット〉) 靴¥16,000(ダイアナ銀座本店〈ダイアナ〉) インナー/私物

【4】白ニット×ユニクロのスキニーデニムパンツ

【4】白ニット×ユニクロのスキニーデニムパンツ

程よく地厚でどんな体型にも合う、必携の〝ユニクロ〟のブラックスキニー。ボートネックのようなデコルテ見せが女らしいニットにスカーフを効かせ、シンプルかつ上品に。

[Domani6月号 48ページ] パンツ¥3,990(UNIQLO) ニット¥24,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ピアス¥1,800(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バングル¥1,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) バッグ¥125,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ザンケッティー〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【5】ピンクブラウス×ピンクカーディガン×スキニーデニムパンツ

【5】ピンクブラウス×ピンクカーディガン×スキニーデニムパンツ

なめらかな生地感とステッチが目立たない、オフィス向けのブルーデニム。スモーキーピンクのブラウスにカーディガンを肩掛けし、ブルーデニムとカーキサンダルでシックに落ち着かせて。

[Domani6月号 47ページ] パンツ¥19,000(カイタックインターナショナル〈マリベル ジーン〉) ブラウス¥15,000(アンタイトル) カーディガン¥16,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ピアス¥18,000(NOJESS) バングル¥19,000(アングローバルショップ 表参道〈チャン ルー〉) バッグ¥63,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥33,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

【6】白シャツ×ロングカーディガン×スキニーデニムパンツ

【6】白シャツ×ロングカーディガン×スキニーデニムパンツ

腰周りと太ももにウォッシュが入り、視覚効果でより細く見える細身ストレート。スモーキーブルーのロングカーディガンにベルトをし、定番の白シャツ×デニムをセンスアップ。

[Domani6月号 47ページ] パンツ¥28,000(サザビーリーグ〈カレント エリオット〉) カーディガン¥4,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) シャツ¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエムクラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ピアス¥33,000(アガット) ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バングル¥13,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ベルト¥16,000(ドレステリア 京都店〈MAISON BOINET〉) バッグ¥42,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈ペリーコ〉) 靴¥37,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

【7】水色シャツ×スキニーデニムパンツ

【7】水色シャツ×スキニーデニムパンツ

ホールド力もあるスーパースキニーはこの春も人気継続。ボリュームボトムとはバランスが難しいオーバーサイズシャツも、すっきりとした印象に。くすんだミントグリーンが春らしさも。

[Domani6月号 46ページ] パンツ¥4,158(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) シャツ¥18,000(Luftrobe) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 〝MARIHA〟のピアス¥62,000・〝POTIOR〟のバッグ¥35,000(ショールーム セッション) バングル¥15,100(エヌディーシージャパン〈メゾン ボワネ〉) 靴¥14,000(ダイアナ銀座本店〈ダイアナ〉)

デニムスカートの夏コーデ

【1】黒ニット×デニムロングスカート

【1】黒ニット×デニムロングスカート

ブルーのスカートに、『GGスプリーム』のボストンバッグをオン。さらに携帯ケースの斜めがけでモダンなアレンジを加えれば、自分らしさあふれる着こなしが楽しめる。この軽やかな感じが新しい。

[Domani6月号 42ページ] バッグ『OPHIDIA』[H16×W32×D12]¥208,000・携帯ケース[H8×W14×D3/iPhone7/8対応]¥78,000・スカート¥140,000・ブレスレット[イエローゴールド]¥230,000(グッチ ジャパン〈グッチ〉) ニット/スタイリスト私物

デニムジャケットの夏コーデ

【1】赤ロングワンピース×デニムジャケット

【1】赤ロングワンピース×デニムジャケット

1週間以上の海外旅行にマストな大きめサイズは、収納力があるからこそ本体の軽量化、操作性や強度のアップなど使い手にうれしい進化が。たくさん入るからとつい買い物しすぎてしまいそう! !。リゾート地に長期滞在に頼れる100ℓという大容量。従来よりスクエアなフォルムになったことで、本体の深さがアップし、シューズボックスの角が潰れることなく収納できる。海外旅行で靴を買いたい、お気に入りの靴を持参したいという女性に最適。

[Domani8月号 109ページ] スーツケース[69×54×34/100ℓ]¥63,000(エース〈プロテカ〉) バゲッジタグ¥250(渋谷ロフト) バッグ[27×36×16]¥117,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) ワンピース¥8,241(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) レギンス¥1,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) Gジャン¥19,000(アルアバイル) ピアス¥7,000(アビステ) バングル¥11,000(アンタイトル〈ヨキ〉) リング¥110,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 靴¥22,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【2】ピンクニット×水色ショートパンツ×デニムジャケット

【2】ピンクニット×水色ショートパンツ×デニムジャケット

ショーパンのデザインをシンプルに徹すれば、淡い配色もクール!スキンカラーに近い、淡いピンクのリブニットで、ヘルシーなサックスブルーのショーパンに大人の色気を宿らせて。

[Domani8月号 98ページ] パンツ¥35,000・Gジャン¥39,500(マディソンブルー) ニット¥10,000(Theory) サングラス¥31,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥13,500・バングル¥8,300(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) ネックレス¥20,417(アビステ) バッグに付けたスカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥18,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈マイ チョイス〉)

【3】赤カットソー×ネイビーフレアスカート×デニムジャケット

【3】赤カットソー×ネイビーフレアスカート×デニムジャケット

リュクスなツイードマキシは、赤カットソーで女っぽく。ネイビー×赤のマリン配色も、色気のあるフィッシュテールのマキシで、媚びない大人の雰囲気に。薄着になるこの季節、サマーツイードのリッチな素材感はコーディネートに奥行きをつくる役割も。

[Domani8月号 97ページ] スカート¥68,000(マディソンブルー) カットソー¥3,990(PLST) 手に持ったGジャン¥44,000(サザビーリーグ〈マザー〉) イヤリング¥5,834(アビステ) バングル¥26,000(プラージュ 代官山店〈ニナ&ジョールズ〉) バッグ¥22,000(ヘレンカミンスキー 表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー バイ ケイコササキ〉) 靴¥36,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【4】水色トップス×ボルドープリーツスカート×デニムジャケット

【4】水色トップス×ボルドープリーツスカート×デニムジャケット

動きやすくて、程よく華やかさもあるプリーツロングスカートを主役に。ブルーのスエットと色×色で遊んだら、黒ベースのバッグ&靴でまとまり感をつくって。

[Domani6月号 86ページ] ジャケット¥27,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) トップス¥15,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈オーラリー〉) スカート¥30,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) ネックレス¥75,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉)バッグ¥18,000(メゾン イエナ〈TIDI DAY+AUGUST〉)靴¥27,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【5】オレンジニット×カーキワイドパンツ×デニムジャケット

【5】オレンジニット×カーキワイドパンツ×デニムジャケット

Gジャンとカーキパンツのカジュアルアイテム同士をぶつけながらも野暮ったく見えないのは、フレッシュカラーのリブニットで今季らしく引きしめたから。

[Domani6月号 83ページ] ジャケット¥27,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ニット¥22,000(アングローバル〈イレーヴ〉) パンツ¥19,000(ボウルズ〈ハイク〉) 靴¥27,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉) ネックレス¥45,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉)バッグ¥242,000・スカーフ¥38,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【6】白Tシャツ×茶ワイドパンツ×デニムジャケット

【6】白Tシャツ×茶ワイドパンツ×デニムジャケット

休日のリラックス気分を加速させる全身カジュアルにトライ。子供っぽくなりすぎないのは、パンツが落ち感のあるきれいめな素材だから。初夏を感じさせる白のウエッジサンダルで抜け感をつくって。

[Domani6月号 82ページ] ジャケット¥27,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) パンツ¥19,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) Tシャツ¥13,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) ネックレス¥45,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉) ブレスレット¥15,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) バッグ¥25,000(RHC ロンハーマン〈クレオベラ〉) 靴¥16,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)

【7】青ロングワンピース×デニムジャケット

【7】青ロングワンピース×デニムジャケット

ドラマティックなシルエットのマキシワンピースに、メンズライクなハイテクスニーカーをマッチング。休日のカジュアルはこれくらい思いきった合わせのほうが、無難に終わらず、大人のおしゃれ感度を上げてくれる雰囲気に。ブルー×白という爽やか配色だから、モードなコーディネートも難しくない。オーバーサイズのGジャンを背抜きではおることで、女らしい隙も生まれて。

[Domani6月号 60ページ] 靴¥14,000(プーマ) ワンピース¥59,000(アーバンリサーチ 表参道ヒルズ店〈サヤカデイビス〉) ジャケット¥22,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス¥14,000(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) リング[人差し指(2連風)・薬指]各¥27,000(ココシュニック) バッグ¥5,547(ザラ・ジャパン〈ザラ〉)

【8】グレーTシャツ×白タイトスカート×デニムジャケット

【8】グレーTシャツ×白タイトスカート×デニムジャケット

ショートブーツ感覚で履くミッドカットで、すそから下の肌面積の多さを調節。ハイテクデザインだから、フェミニンなピンクがモードに仕上がる。グレーと白との淡色トリコロールで、スニーカーの浮き上がりを防止して。

[Domani6月号 53ページ] 靴¥8,990(エミ ニュウマン新宿店〈リーボック〉) スカート¥8,800(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉) Tシャツ¥9,000(Theory) ストール¥9,800(ルーニィ) ジャケット¥32,000(ボウルズ〈ハイク〉) イヤリング¥9,139(アビステ) 時計¥20,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥15,000(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈マルコ マジ〉)

【9】白Tシャツ×ピンクプリーツスカート×デニムジャケット

【9】白Tシャツ×ピンクプリーツスカート×デニムジャケット

甘さよりもカッコよさを意識したいスカートの着こなしに、白Tが欠かせない。

[Domani7月号 126ページ] Tシャツ[白黒2枚セット]¥9,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) スカート¥15,000(TONAL) ネックレス¥38,000(クーゲ自由が丘本店〈クーゲ〉) Gジャン¥4,550(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) リュック¥6,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) サングラス¥23,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) 靴¥7,778(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン〉)

【10】ピンクニット×デニムパンツ×デニムジャケット

【10】ピンクニット×デニムパンツ×デニムジャケット

気ままに過ごす土曜日の朝、タンクトップ×デニムというラフな着こなしが気分。タンクトップは華やかなピンク&ニット素材なので、女っぽさと上質感をしっかりキープ。大人の女にふさわしい、休日カジュアルが手に入る。

[Domani7月号 51ページ] ニット¥9,700(RHC ロンハーマン〈マイケル ロス〉) 〝アッパーハイツ〟のパンツ¥25,000・〝レッドカード〟のGジャン¥26,000(ゲストリスト) 〝デミルクス ビームス〟のチョーカー¥4,500・〝メゾン ボワネ〟のブレスレット¥14,000(ビームス ハウス 丸の内) サングラス¥23,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) バッグ¥23,000(ロンハーマン〈イボ マラカ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事