タイトスカート夏コーデ20選 | 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.08.03

タイトスカート夏コーデ20選 | 30代40代女性ファッション

30代・40代レディース向けタイトスカート夏コーデを大特集!着回しやすい色のタイトスカート(黒・カーキ・グレー)や、コーデのアクセントになる柄タイトスカート(ストライプ・ボーダー)の夏コーデをご紹介します。流行のロングタイトスカートコーデもピックアップ!

Tags:

【目次】
黒タイトスカートの夏コーデ
カーキタイトスカートの夏コーデ
グレータイトスカートの夏コーデ
ストライプタイトスカートの夏コーデ
ボーダータイトスカートの夏コーデ
ロングタイトスカートの夏コーデ

黒タイトスカートの夏コーデ

【1】プルオーバー白ブラウス×黒タイトスカート

【1】プルオーバー白ブラウス×黒タイトスカート

クチュール感のあるブラウスはタイトスカートで引き締める。大人の定番・プルオーバーブラウス×タイトスカートは、スカートをレースにすることで、さらにドラマティックに。

[Domani7月号 43ページ] ブラウス¥2,900(キャンカスタマーセンター〈Techichi TERRASSE〉) スカート¥20,000(エストネーション〈エストネーション〉) ネックレス¥8,000(ANAYI) バングル¥2,800(ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店〈ビーミング by ビームス〉) バッグ¥13,000(フラッパーズ〈マルシェ〉) 靴¥55,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】ボーダーカットソー×ベージュジャケット×黒タイトスカート

【2】ボーダーカットソー×ベージュジャケット×黒タイトスカート

ドライベージュのリネンジャケットなら、黒タイトに合わせてもかっちりしすぎず、今の気分にフィット。また、ジャケットのビッグシルエットがスカートのタイトさをさりげなく強調するので、女らしさも上々。インにはボーダーカットソーを差し込んで、信頼感と親しみやすさを両立した着こなしに。

[Domani6月号 69ページ] スカート¥16,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)ジャケット¥55,000(ebure) カットソー¥13,000(GALERIE VIE 丸の内店〈Le minor〉) メガネ¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 〝ソフィブハイ〟のピアス¥43,000・〝グーセンス〟のバングル¥47,000(ドゥロワー 青山店)

【3】ボーダータンクトップ×白ジャケット×黒タイトスカート

【3】ボーダータンクトップ×白ジャケット×黒タイトスカート

NIKEの『エアハラチ』。個性的なカラーリングの一足で、コンサバなジャケットスタイルを「ふまじめ」に転ばせて、こなれ感を演出したい。

[Domani6月号 59ページ] 靴¥11,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉) ジャケット¥44,000(Theory) 〝デミリー〟のタンクトップ¥14,000・〝ステート オブ スケープ〟のバッグ¥37,000(サザビーリーグ) スカート¥8,500(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) イヤリング¥18,500(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【4】グレーカットソー×ネイビージャケット×黒タイトスカート

【4】グレーカットソー×ネイビージャケット×黒タイトスカート

Tシャツとのワンツーコーデで真夏の通勤スタイル完成。夏らしい南国風のモチーフでありながら、黒ベースで辛めに仕上げた花柄スカートは、ひざ丈のタイトなデザインがきちんと感を演出。しっかりとした生地のきれいめTシャツと合わせれば、通勤にも涼やかに活躍。

[Domani8月号 69ページ] スカート¥29,000(ANAYI〈ANAYI〉) カットソー¥19,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 手に持ったジャケット¥29,000(Stola.〈ストラ〉) サングラス¥8,800(LOUNIE〈ルーニィ〉) 時計¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ラーソン アンド ジェニングス〉) ブレスレット¥12,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) リング¥25,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥40,000(FURLA JAPAN)

【5】ノースリーブ白シャツ×黒ジャケット×黒タイトスカート

【5】ノースリーブ白シャツ×黒ジャケット×黒タイトスカート

実は匿名性のあるシンプルなものにこそ「安くていい服」は潜んでいる。素材感も縫製もチェックポイントだけど、何より大事なのは、ちゃんと自分の体にフィットしているか。ベーシックスタイルこそ、そこがリッチに見えるかどうかの分かれ道。

[Domani7月号 30ページ] シャツ¥7,315・ジャケット¥12,963(バナナ・リパブリック) スカート¥1,490・ピアス¥590(GU) 靴¥4,000(アダストリア〈ブリスポイント〉) バッグ¥69,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉) バングル¥21,000(アガット) 時計¥23,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ〉)

カーキタイトスカートの夏コーデ

【1】白ブラウス×カーキタイトスカート

【1】白ブラウス×カーキタイトスカート

トレンチ風のフロントディテールは、今季のスカートトレンドのひとつ。太ベルトのハイウエストデザインで。

[Domani7月号 74ページ] スカート[共布ベルト付き]¥6,500(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈KBF+〉) ブラウス¥13,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉) ブレスレット¥7,457(アビステ) バッグ¥19,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) バッグに巻いたスカーフ¥30,000(essence of ANAYI〈SLOANE〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】白ブラウス×白ロングカーディガン×カーキタイトスカート

【2】白ブラウス×白ロングカーディガン×カーキタイトスカート

すっきりとしたIラインに足元のボリュームでアクセントを効かせて。足首部分の深めのカットでくるぶしが見えるからひざ下丈のスカートと合わせても脚長効果が。

[Domani6月号 53ページ] 靴¥8,500(スケッチャーズ ジャパン お客様コールセンター〈スケッチャーズ〉) カーディガン¥24,000(ルーニィ) ベルト付きスカート¥15,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ユニバーサルランゲージ〉) ブラウス¥18,000(Theory) ピアス¥7,600(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バングル¥9,000(アビステ) バッグ¥48,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)

【3】白Tシャツ×カーキタイトスカート

【3】白Tシャツ×カーキタイトスカート

白いTシャツとタイトスカート。プレーンな洋服に小物でカジュアル感を加えれば、バランスよく決まりやすい。ポイントは、小物をすべて黒でまとめたところ。全体をシックなカラーでまとめると、さらに洗練された印象に映る。

[Domani6月号 49ページ] 〝SERGE de bleu〟のTシャツ¥7,800・〝MARIA BLACK〟のネックレス¥17,000(ショールーム セッション) スカート¥33,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) 帽子¥12,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バッグ¥165,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉) 靴¥29,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ビブリオテック〉)

グレータイトスカートの夏コーデ

【1】白Tシャツ×グレータイトスカート

【1】白Tシャツ×グレータイトスカート

落ち感のいい素材でつくられた白Tは、ロールアップされたそでや前後差のあるすそといったデザイン性が、きちんと感にひと役買って。身幅に適度なゆとりがあり、体型を選ばず着られるタイプ。ニュアンスあるオフホワイトの色調も、優しい雰囲気。

[Domani6月号 110ページ] Tシャツ¥12,000(エッセン.ロートレアモン) スカート¥20,000(エストネーション〈エストネーション〉) バングル¥110,000(SIXÈME GINZA〈HARPO〉) バッグ¥12,000(ショールーム セッション〈ne Quittez pas〉)

【2】白ブラウス×グレータイトスカート

【2】白ブラウス×グレータイトスカート

女らしい色気を放つニットのタイトスカート。テーブルに座っても華のあるそでコンシャスブラウス。この組み合わせこそ、今季最強のデートスタイル。

[Domani6月号 103ページ] スカート¥17,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ブラウス¥63,000(スーパー エー マーケット〈テイヤ〉) ストール¥27,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ヴィタミン〉)ピアス¥9,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジュスティーヌ クランケ〉)ブレスレット¥10,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉)バングル¥13,000(essence of ANAYI 〈PHILIPPE AUDIBERT〉) バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【3】黒ロングカーディガン×ストライプシャツ×グレータイトスカート

【3】黒ロングカーディガン×ストライプシャツ×グレータイトスカート

ストライプシャツ×ミモレ丈リブタイトスカート×ロングカーデ。Iラインを強調するアイテムのレイヤードで、着こなしも気分もピリッと引き締め、連休前の慌ただしさを乗り切って。

[Domani6月号 97ページ] スカート¥17,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) カーディガン¥35,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) シャツ¥15,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ピアス¥9,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジュスティーヌ クランケ〉)ベルト¥8,000(バロックジャパンリミテッド〈RIM.ARK〉) バッグ¥46,000(ゼア ニュウマン新宿店〈アルマネラ〉) 靴¥71,000(TOMORROWLAND〈NEWBARK〉)

ストライプタイトスカートの夏コーデ

【1】黒Tシャツ×白カーディガン×ストライプタイトスカート

【1】黒Tシャツ×白カーディガン×ストライプタイトスカート

ワンマイルスタイルも柄の力で鮮度UP!ビビッドストライプの効果で、地味になりがちな休日カジュアルから脱却。腰巻きした白カーディガンで、さわやかさをひとさじ加えて。

[Domani7月号 68ページ] スカート¥3,694(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) Tシャツ¥3,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) 〝スピック&スパン〟のカーディガン¥11,000・〝レイバン〟のサングラス¥20,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店) バッグ¥58,000(エストネーション〈ラドロー〉) 靴¥46,000(デミルクス ビームス 新宿〈ネブローニ〉)

【2】白シャツ×ストライプタイトスカート

【2】白シャツ×ストライプタイトスカート

大胆なストライプを白シャツで品よく。きちんと感とカジュアル感のどちらも押さえたい予定の日には、スカートの柄を活かして、ベーシックなシャツ合わせで。ふんわりしたトップスとタイトめボトムが描くシルエットが女っぽい。

[Domani7月号 68ページ] スカート¥3,694(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) シャツ¥18,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈マルティニーク〉) イヤリング¥5,500(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) バングル¥300,000(aiwa〈カラットアー〉) リング¥27,000(ココシュニック) バッグ¥64,000(アマン〈エレメ〉) 靴¥33,000(DES PRÉS 丸の内店〈FABIO RUSCONI〉)

【3】ストライプシャツ×ストライプタイトスカートのワンピ風コーデ

【3】ストライプシャツ×ストライプタイトスカートのワンピ風コーデ

オーバーサイズのシャツとウエスト結びスカートを上下で着るとワンピースのような清涼感。ヘルシーな女らしさは、通勤はもちろん、デートや女子の集まりにもマッチする。

[Domani7月号 127ページ] シャツ¥18,000・スカート¥16,000(ティッカ) バッグ¥19,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥7,778(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン〉)

ボーダータイトスカートの夏コーデ

【1】茶ジャケット×白タンクトップ×ボーダータイトスカート

【1】茶ジャケット×白タンクトップ×ボーダータイトスカート

真夏にあえてのスエードジャケット、が小粋。グリーンのミニバッグで盛りあげて。

[Domani7月号 91ページ] ジャケット¥79,000(アパルトモン 神戸店〈ファーリング〉) タンクトップ¥9,900(ショールーム セッション〈R JUBILEE〉) スカート¥10,185(バナナ・リパブリック) 帽子¥3,800(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ニューエラ フォー ビューティ&ユース〉) ネックレス¥32,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS&HENDRIX〉) バッグ[小]¥44,000(ロンハーマン〈OAD〉) [大]¥1,200(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) 靴¥37,000(ビームス ハウス 丸の内〈イル サンダロ オブ カプリ〉)

ロングタイトスカートの夏コーデ

【1】黒シャツ×レース青ロングタイトスカート

【1】黒シャツ×レース青ロングタイトスカート

王道のコンビスタイルもメリハリシルエットで女らしさアップ。Domani読者が大好きな、シャツ&レースタイトの着こなしを、シルエットでアップデート。シャツをリネンのビッグシルエットにすることで、大人の余裕が生まれる。

[Domani8月号 74ページ] シャツ¥18,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) スカート¥5,900(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈KBF+〉) ピアス¥7,180(サイクロ〈CYCRO〉) チョーカー¥4,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 〝JORGE MORALES〟のバングル[ゴールド]¥16,000・〝MAISON BOINET〟のブレスレット[茶]¥16,000(essence of ANAYI) バッグ¥14,800(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥46,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【2】赤Tシャツ×ベージュロングタイトスカート

【2】赤Tシャツ×ベージュロングタイトスカート

目線が上がるハイネックのTシャツをインし、ハイウエストのロングタイトスカートと好バランスに。

[Domani7月号 82ページ] Tシャツ¥11,000(BLOOM&BRANCH AOYAMA〈フランネル〉) ベルト付きスカート¥18,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉) ピアス¥2,850(ロードス〈M.G.B〉) 手首に巻いたスカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥38,000(コード〈VASIC〉) 靴¥43,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈バルダン〉)

【3】白プルオーバー×チェックロングタイトスカート

【3】白プルオーバー×チェックロングタイトスカート

チェックも大柄ならトラッドすぎない。すそのフリンジで今っぽさUP!

[Domani7月号 75ページ] スカート[共布ベルト付き]¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) プルオーバー¥16,000(インターリブ〈サクラ〉) ブレスレット¥3,000(ジャーナル スタンダード レリューム アーバンドックららぽーと豊洲店〈エーヴィーマックス〉) バッグ¥19,000(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈マウリッツィオ タユーティー〉) 靴¥18,500(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉)

【4】ボーダーカットソー×ベージュロングタイトスカート

【4】ボーダーカットソー×ベージュロングタイトスカート

ウエストベルトをキュッと寄せれば、ギャザーがフリルのようなアクセントに。

[Domani7月号 74ページ] スカート¥10,800(ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店〈グラミチ×ビーミング by ビームス〉) カットソー¥11,000(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店〈ルミノア×ロッソ〉) イヤリング¥4,950・ブレスレット¥8,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 〝ザンケッティ〞のバッグ¥139,000・〝ネブローニ〞の靴¥44,000(ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店)

【5】黒カットソー×茶ロングタイトスカート

【5】黒カットソー×茶ロングタイトスカート

「リブニットのように見える〝アズール バイ マウジー〟のカットソーは、もたつかずすっきり着られるので、ボトムインもスムーズ。ボートネックとVネックの前後2WAY仕様で¥1,990でした。ハイウエストスカートを合わせたベーシックなコーディネートに、〝ザラ〟のストーン付きサンダルと大ぶりアクセでエッジを利かせて」

[Domani7月号 59ページ] 葛岡 碧さんのコーディネート 〝アニー コステロ ブラウン〟のピアス¥27,000・〝シャルロット シェネ〟の3連リング¥47,000(アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店) カットソー/アズール バイ マウジー スカート/プラージュ バッグ/ペリーコ 靴/ザラ バングル/アングローバル ※以上私物


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事