ワイドパンツコーデ56選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.08.22

ワイドパンツコーデ56選 | 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けワイドパンツコーデを大特集!使い回しのきく人気色(黒・ベージュ・ネイビー)ワイドパンツコーデや、カジュアルコーデにおすすめのデニムワイドパンツの着こなしをご紹介します。ワイドパンツに合うアウター、ワイドパンツに合う靴もまとめました。UNIQLO(ユニクロ)やGU(ジーユー)など、優秀プチプラアイテムを合わせるコーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
黒ワイドパンツコーデ
ベージュワイドパンツコーデ
ネイビーワイドパンツコーデ
デニムワイドパンツの着こなし
ワイドパンツに合うアウター
ワイドパンツに合う靴

黒ワイドパンツコーデ

【1】白カットソー×黒ジャケット×黒ワイドパンツ

【1】白カットソー×黒ジャケット×黒ワイドパンツ

ワイドシルエットのハイウエストパンツなら、即、トレンドシルエットが完成!落ち感のある素材はボディラインを拾わず、体型カバーにも効果を発揮。共布のリボンベルト付きなので、たとえばプレーンなカットソーと合わせるだけでもメリハリのあるスタイリングができあがる。

[Domani8月号 105ページ] パンツ¥26,000・カットソー¥15,000・ジャケット¥43,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) サングラス¥37,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) ネックレス¥10,000(ヴァンドームヤマダ〈ケンゴ クマ プラス マユ〉) バングル¥15,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥128,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【2】黒ニット×黒ワイドパンツ

【2】黒ニット×黒ワイドパンツ

シルバーのトウ、ベロア、ファーと華やかなディテールで女っぷりよく。トウとヒールの艶やかなシルバーがコーディネートをリッチに格上げする、使い勝手のいい黒のとんがりトウ。トレンドのベロアパンツやふわもこニットのそでのファーで、オールブラックを華やかに着こなして。

[Domani1月号 89ページ] 靴¥20,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈FABIO RUSCONI〉) パンツ¥26,000(BOSCH〈Bability〉) ニット¥48,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) イヤリング¥6,000(アビステ) 時計¥770,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥82,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉)

【3】白ニット×ドット黒ワイドパンツ

【3】白ニット×ドット黒ワイドパンツ

シンプルな白ニットで水玉を引き立たせて。ゆるく見えすぎないよう、小物使いでスマートさをプラスして。

[Domani4月号 76ページ] パンツ¥35,000(デミルクス ビームス 新宿〈フォンデル〉) ニット¥26,000(ebure) バングル[左手]¥35,000(フレーク) [右手]¥22,000(インデアン・クラフト) ブレスレット¥12,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) リング[中指]¥35,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) [薬指]¥46,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) バッグ¥49,000(ブランドニュース〈メアリー オル ターナ〉) スカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥23,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)

【4】白Tシャツ×グレーコート×黒ワイドパンツ

【4】白Tシャツ×グレーコート×黒ワイドパンツ

リネン素材のグレンチェックコートが、白Tシャツ×黒パンツのシンプルなインナーに動きを添えてくれ、ムードあるパンツスタイルへと昇華。

[Domani4月号 85ページ] コート¥53,000(エンフォルド) Tシャツ¥6,800(デミルクス ビームス 新宿〈オーラリー〉) パンツ¥16,000(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) サングラス¥52,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥9,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリーベア〉) ブレスレット¥8,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥21,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) 靴¥42,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【5】茶タンクトップ×白ロングカーディガン×黒ワイドパンツ

【5】茶タンクトップ×白ロングカーディガン×黒ワイドパンツ

女らしいとろみパンツの足元には、存在感のあるボリュームヒールが好相性。ウッドヒールで重さを残しつつ涼し気に。

[Domani5月号 180ページ] 靴[6]¥27,500(アマン〈ペリーコ サニー〉) カーディガン¥22,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) タンクトップ¥19,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈LEMAIRE〉) パンツ¥39,000(Theory luxe) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥370,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥44,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店〈ジタン ラプリディ〉)

【6】緑Tシャツ×黒ワイドパンツ

【6】緑Tシャツ×黒ワイドパンツ

シンプルコーデだからこそ、Tシャツのゆるっとシルエットと最旬グリーンが際立って。

[Domani7月号 83ページ] Tシャツ¥13,000(エンフォルド) パンツ¥8,400(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) 〝ウノアエレ〟のピアス¥45,000・〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のブレスレット¥12,000(ウノアエレ ジャパン) ネックレス¥13,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈ライツ〉) バッグ¥7,800(ジャーナル スタンダード 表参道〈バナゴ〉) 靴¥9,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ル タロン グリーズ〉)

【7】白Tシャツ×グレージャケット×黒ワイドパンツ

【7】白Tシャツ×グレージャケット×黒ワイドパンツ

落ち着きがちなグレー×ブラックのジャケパンスタイルは、Vネックの艶やかなラインが女らしいTシャツで気の利いた印象に。

[Domani7月号 84ページ] Tシャツ¥11,000(アンタイトル エッセンシャルクルー) ジャケット¥49,000(Theory) パンツ¥26,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈アルディー ノアール〉) ベルト¥1,900(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店〈サニーレーベル〉) ピアス¥5,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 時計¥565,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥32,000(ロードス〈リルクリード〉) 靴¥42,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【8】白ニット×黒ワイドパンツ

【8】白ニット×黒ワイドパンツ

とろみのある素材なら黒でも優しげで夏らしい。

[Domani7月号 133ページ] Domaniコラボのパンツ¥8,990(PLST) ニット¥11,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) 〝マニプリ〟の傘¥14,000・〝アロン〟のバングル¥15,000(フラッパーズ) ピアス¥9,100※参考価格(ヤマツゥ〈メリッサマッカーサー〉) バッグ¥24,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈カタルジィ〉) 靴¥13,000(銀座ワシントン銀座本店〈ワシントン〉)

ベージュワイドパンツコーデ

【1】ストライプシャツ×ユニクロの白ニット×ベージュワイドパンツ

【1】ストライプシャツ×ユニクロの白ニット×ベージュワイドパンツ

快活なイエローパンプスで通勤の足取りが一段と軽やかに!ストライプシャツ×チノパンの定番コーデを、イエローパンプスで春らしくアクティブに。リッチ感のあるスエードで、安定感抜群の太めヒールと使い勝手もよし。

[Domani3月号 128ページ] 靴[6]¥19,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) シャツ¥21,000(ティッカ〈ティッカ〉) パンツ¥20,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ニット[一部店舗とオンラインストアで販売]¥2,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉) 〝MARIA BLACK〞のピアス[片耳]¥14,000・〝Hirotaka〞のイヤーカフ¥19,000(ショールーム セッション) バングル¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) リング¥16,000(Jouete) 眼鏡¥25,000(デリーゴジャパン〈ロッツァ〉) バッグ¥34,000(フラッパーズ〈アロン〉)

【2】ボーダーニット×ベージュワイドパンツスーツ

【2】ボーダーニット×ベージュワイドパンツスーツ

腰回りにたっぷり入ったタックで、ボリュームがありながらもスタイルカバーのできるパンツスーツ。ツヤッとしたベージュの上下は、ボーダーや白小物で抜け感を出して、肩ひじ張らず着こなすのがちょうどいい。

[Domani4月号 92ページ] ジャケット¥42,000・パンツ¥26,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) ニット¥4,990(PLST) ピアス¥8,750(アビステ) バッグ¥48,000(マイケル・コース カスタマーサービス〈マイケル マイケル・コース〉) 靴¥16,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【3】オフショル黒ブラウス×ユニクロのベージュワイドパンツ

【3】オフショル黒ブラウス×ユニクロのベージュワイドパンツ

前から見ても横から見てもきれいなワイドシルエットのチノパン。ストレッチと表面に施した微起毛加工のおかげで、シワになりにくいのも高ポイント。休日は、トレンドのドット柄ブラウスを合わせてコケティッシュに。

[Domani4月号 113ページ] パンツ『ハイウエストチノワイドパンツ』¥2,990(UNIQLO) ブラウス¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 帽子¥4,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥8,500(ビジューラウンジ 新宿髙島屋店〈ビジューラウンジ〉) 靴¥16,500(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈マニュ〉)

【4】白シャツ×ユニクロのベージュワイドパンツ

【4】白シャツ×ユニクロのベージュワイドパンツ

カジュアルで適度にエレガント好感度の高いベージュスタイル。ハイウエストのチノパンで、きれいめスタイルも今っぽく。モカブラウンのベルトが装いの引き締め役。

[Domani5月号 73ページ] シャツ¥14,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) パンツ¥2,990(UNIQLO) ピアス¥16,000・ブレスレット¥16,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) ネックレス¥2,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ストール¥13,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈マリアーニ〉) ベルト¥22,000(アパルトモン 青山店〈メゾン ボワネ〉) 時計¥1,100,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥19,000(アルアバイル〈マウロ・デ・バーリ〉)

【5】水色シャツ×ベージュブルゾン×ベージュワイドパンツ

【5】水色シャツ×ベージュブルゾン×ベージュワイドパンツ

ブルーのシャツとリネンのワイドパンツ、そしてパール。クリーンな着こなしにはおったのは、スポーティなフードブルゾン。きちんとしているのに、どこか軽やか。そんな雰囲気がつくれれば、大人のカジュアルスタイルとして成功。ベージュ×ブルーの晴れやかな色使いも、着こなしをだらしない印象に見せないコツ。

[Domani6月号 47ページ] ブルゾン¥39,000(ANAYI) シャツ¥20,000(アルアバイル) パンツ¥29,000(Theory) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥270,000・ネックレス¥239,000(TASAKI〈TASAKI by MHT〉) バッグ¥130,000・靴¥88,000(JIMMY CHOO)

【6】茶ニット×ベージュワイドパンツ

【6】茶ニット×ベージュワイドパンツ

とろみ素材だとエレガントに転ぶワイドパンツが、リネンのナチュラルな風合いのおかげで程よくリラクシーに。ブラウンのコンパクトニットと合わせて、メリハリシルエットを狙うのも、カジュアルな通勤スタイルを大人っぽくこなれさせるカギ。

[Domani7月号 56ページ] ベルト付きパンツ¥5,990(イトキン カスタマーサービス〈a.v.v〉) ニット¥9,800(Maison de Beige) ピアス¥33,000(アガット) バングル¥10,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ナカモル〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【7】グレーブラウス×ベージュワイドパンツ

【7】グレーブラウス×ベージュワイドパンツ

モカ~ベージュの絶妙グラデーションがリッチ。色気を感じるレースブラウスとカジュアルなチノパン。相反するテイストのミックスがこなれた趣に。縦横にストレッチが効いていて、日中からアフター6までアクティブに動く日も、快適な着心地が続く。

[Domani7月号 71ページ] パンツ¥3,695(無印良品 池袋西武) ブラウス¥15,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) バングル¥165,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉) リング¥13,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ソワリー〉) バッグ¥37,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【8】黄色ブラウス×ベージュワイドパンツ

【8】黄色ブラウス×ベージュワイドパンツ

ベージュにイエローを掛け合わせる、トレンドの配色を実践。ふくらみを抑える幅広のウエストベルトが、気になるヒップやお腹周りをしっかりとカバーしてくれるのもうれしい。

[Domani7月号 132ページ] Domaniコラボのパンツ¥8,990(PLST) 〝ミューニック〟のブラウス¥14,000・〝ヴィオラドーロ〟のバッグ¥23,000(ピーチ) イヤリング¥12,000(アトリエ ニノン) 時計¥165,000(栄光時計〈シャリオール〉) 靴¥7,900(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン〉) フォンケース¥27,000(ショールーム セッション〈THE CASEFACTORY〉)

【9】ピンクカットソー×白ワンピース×ベージュワイドパンツ

【9】ピンクカットソー×白ワンピース×ベージュワイドパンツ

白のシャツワンピースで夏のワンツーコーデをもうひと盛り。白で包み込むことによって、ピンク~ベージュのフェミニンなグラデーション配色の洗練度が高まる。

[Domani8月号 71ページ] はおりにしたワンピース¥38,000(ザ・リラクス) カットソー¥8,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) パンツ¥13,800(ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店〈ユナイテッド トウキョウ〉) ネックレス¥17,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥96,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥81,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【10】黒Tシャツ×黒カーディガン×ベージュワイドパンツ

【10】黒Tシャツ×黒カーディガン×ベージュワイドパンツ

女らしさを強調する深Vネック&短めそで。コンパクトな身ごろに深いVネックが女っぽさを引き立てている黒T。ベビーパールのショートネックレスが首元をレディに彩って。

[Domani8月号 80ページ] Tシャツ¥15,000・カーディガン¥78,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) パンツ¥39,000(アマン〈アンスクリア〉) ベルト¥11,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) 眼鏡¥31,000(SUNRISE〈Persol〉) ネックレス¥20,000(マユ アトリエ〈マユ〉) 〝MARIA BLACK〞のブレスレット¥15,000・〝ヒロタカ〞のリング¥58,000(ショールーム セッション) バッグ¥104,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈トマジーニ〉) 靴¥35,000 (FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

ネイビーワイドパンツコーデ

【1】黒プルオーバー×カーディガン×ネイビーワイドパンツ

【1】黒プルオーバー×カーディガン×ネイビーワイドパンツ

落ち着いた雰囲気ではけるダークネイビーのパンツは、さりげなく光沢のある素材。フロントに並ぶのは、マットな質感の金ボタン。こういう素材やディテールへのこだわりが、〝モニーク〟が信頼できるブランドである理由。

[Domani7月号 36ページ] カーディガン¥6,500・プルオーバー¥6,900・パンツ¥8,900(Monique) 時計¥28,000(アガット) バッグ¥63,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) バッグに付けたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】ストール×黒ブルゾン×ネイビーワイドパンツ

【2】ストール×黒ブルゾン×ネイビーワイドパンツ

大判ストールは“ジョンストンズ„のブランド別注柄で差をつける!ストールをふわりとはおるだけでダークな装いがチャーミングに。この時期欠かせないストール。まわりと被りにくい別注柄やカラーを選んで、感度の高さをアピールして。

[Domani12月号 129ページ] パンツ¥13,000(ゲストリスト〈ヘルシー〉) ストール¥62,000(レリタージュ マルティニーク〈ジョンストンズ〉) ブルゾン¥39,000(レリアン〈ランバン オン ブルー〉) 帽子¥28,000(アパルトモン 青山店〈ジャネッサ レオーネ〉) バッグ¥43,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥22,000(ウォッシュ たまプラーザ テラス店〈エーエムビー〉)

【3】赤ニット×白スニーカー×ネイビーワイドパンツ

【3】赤ニット×白スニーカー×ネイビーワイドパンツ

ざっくりニット×ボリュームパンツを白スニーカーで軽やかにハズして。鮮やかな赤のざっくりニットにネイビーのボリュームパンツと、コントラストが強い着こなしは白スニーカーで抜け感を出して。きちんと感がありベーシックに使える白レザーのスニーカーは、1足常備するといろんな着こなしに活躍。

[Domani1月号 89ページ] 〝エー エム ビー〟の靴¥20,000・〝ガリャルダガランテ ネイビー〟のパンツ¥18,000(ガリャルダガランテ 表参道店) ニット¥34,000(MOGA) 眼鏡¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ストール¥30,000(Theoryluxe〈BEGG&CO〉) バッグ¥16,000(BOSCH) タイツ/私物

【4】白ニット×ネイビーワイドパンツスーツ

【4】白ニット×ネイビーワイドパンツスーツ

ノーカラージャケット、センタープレス入りのパンツと、上品なひとそろい。カラー小物でミーハー感を注入。

[Domani4月号 92ページ] ジャケット¥29,000・パンツ¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) ニット¥14,000(ミミ&ロジャー) スカーフ¥16,000(ドレステリア 銀座店〈アン〉) ピアス¥15,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥15,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥22,000(ロウェル シングスルミネ新宿店〈インターステイプル〉) 靴¥15,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉)

【5】ボーダーカットソー×GUのネイビーワイドパンツ

【5】ボーダーカットソー×GUのネイビーワイドパンツ

パンツのレースアップディテールがもつマリンな持ち味を、ボーダー合わせで際立たせたカジュアルな着こなし。きれいめな小物合わせやスカーフのあしらいで、ウイークデイにふさわしい大人っぽさが実現する。

[Domani5月号 138ページ] パンツ「レースアップワイドパンツ」¥1,990(GU) カットソー¥11,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) バッグ¥50,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) ピアス¥20,000・バングル¥17,500(goldie H.P.FRANCE〈MEDECINE DOUCE〉)

【6】ベージュブラウス×ストライプネイビーワイドパンツ

【6】ベージュブラウス×ストライプネイビーワイドパンツ

ウエストを絞ったようなデザインが、メリハリにも脚長にも効く。ヒップを覆う大きめのポケットや両サイドのすそに入ったスリットなど、細部のデザインが特別感を高める。ボリューム感のあるトップスを合わせると、さらに旬なムードに。

[Domani6月号 103ページ] パンツ¥43,000・ブラウス¥24,000(ADORE) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥27,000(ココシュニック) バングル[白]¥17,000・[グレー]¥13,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥27,000(ANAYI)

【7】カーキブラウス×紺ジャケット×ネイビーワイドパンツ

【7】カーキブラウス×紺ジャケット×ネイビーワイドパンツ

カッチリ小物も女らしいデザインを選ぶと真面目になりすぎず◎。カーキのカシュクールデザインのブラウスに、赤いハンドバッグやネイビーのポインテッドトウパンプスで、知的な華やぎを。シックな色使いをすることで、夏のシンプルスタイルにもきちんと感が生まれ、なおかつ凡庸でもない着こなしに。

[Domani8月号 76ページ] ブラウス¥13,000(フィルム〈ソブ〉) パンツ¥33,000(アパルトモン 神戸店〈ブラゲッタ〉) 手に持ったジャケット¥21,000(TONAL) 眼鏡¥39,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 〝MARIHA〟のリング[人さし指]¥210,000・〝Hirotaka〟のリング[薬指]¥66,000(ショールーム セッション) バッグ¥345,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【8】ストライプブラウス×ネイビーワイドパンツ

【8】ストライプブラウス×ネイビーワイドパンツ

赤白ネイビーの洗練トリコロールで都会的な大人マリンを楽しみたい。白地に繊細な赤のストライプが効いたブラウスとセットになるのは、ネイビーのワイドパンツ。トリコロールという永遠配色ならではの、好感度はピカイチ!

[Domani8月号 120ページ] Domaniコラボのセットアップ¥7,990・パールブレスレット[2本セット]¥1,600(オペーク ドット クリップ) 帽子¥9,800(ストラ) ピアス¥32,000(ココシュニック) スカーフブレスレット¥6,000(ノーリーズ&グッドマン銀座本店〈アニー〉) バッグ¥39,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥15,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

デニムワイドパンツの着こなし

【1】ボーダーカットソー×茶コート×デニムワイドパンツ

【1】ボーダーカットソー×茶コート×デニムワイドパンツ

まずはセーラーパンツのイメージで、ボーダーカットソーをインした小粋な着こなしに挑戦。足元はローファーでワイドデニムのボリュームを受け止めて。このデニムはアメリカのブランド〝レイチェル コーミー〟のもの。曲線を描くフロントのカッティングとボタンがマリン気分を盛り上げ、お腹回りをすっきり見せてくれる。人気セレクトショップがこぞって買い付けるブランドだけあって、デザイン性の高さが秀逸。

[Domani6月号 36ページ] デニム¥39,000(ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店〈レイチェル コーミー〉) カットソー¥12,000(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店〈ルミノア〉) 手に持ったコート¥48,000(アングローバルショップ 表参道〈トラディショナル ウェザーウェア〉) 帽子¥26,000(H.P.FRANCE〈JACQUES LE CORRE〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) 〝デッツォ〟のバングル[黒]¥109,000・ブレスレット[茶]¥36,000・〝スピネリ キルコリン〟のリング[3連]¥100,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) バッグ¥28,000(アダム エ ロペ〈ヴァジック〉) 靴¥141,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【2】ピンクニット×スニーカー×デニムワイドパンツ

【2】ピンクニット×スニーカー×デニムワイドパンツ

ワイドデニムをとことんリラックスムードで着たい休日。ほっこりさせず、スタイリッシュにまとめる秘策は〝ヘルシーな肌見せ〟にあり!バックスタイルで「ドキッ」とさせて。脚の内側のみ手作業により色落ちさせたワイドデニムは、日本のデニムブランド〝サージ〟のもの。天然のフラワーオイルにつけ込んでから加工しているので、肌あたりがやわらかく、軽やかなはき心地。ワイドシルエットも相まって、働く女を優しく癒してくれる。

[Domani6月号 40ページ] デニム¥25,000(サージ ジャパン〈サージ〉) 〝スタニングルアー〟のニット¥19,000・〝コンバース×スタニングルアー〟の靴¥18,000(スタニングルアー 青山店) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ベルト¥18,000(ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店〈プントヴィータ〉) バッグ¥12,900(シップス 有楽町店〈バナゴ〉) ストール¥29,000(H.P.FRANCE〈FALIERO SARTI〉) リング・ベアトップ/スタイリスト私物

【3】黒ニット×白スニーカー×デニムワイドパンツ

【3】黒ニット×白スニーカー×デニムワイドパンツ

キャスケットは軽やかなペーパー素材で、夏にぴったり。

[Domani6月号 42ページ] 帽子¥9,500(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ニット¥24,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) デニム¥26,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) ブレスレット¥27,700(シップス 有楽町店〈ミリアム ハスケル〉) バッグ¥37,000(デミルクス ビームス 新宿〈ベルメール〉) 靴¥46,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソロヴィエール パリ〉)

【4】ボーダーカットソー×デニムワイドパンツ

【4】ボーダーカットソー×デニムワイドパンツ

フレアの内側の切り替えと切りっぱなしが、カジュアルなアクセント。大きめカットソーをインし最新バランスにし、グリーンとピンクでハッピーに。

[Domani6月号 59ページ] 〝ドゥーズィエム クラス〟のパンツ¥29,000・〝ポール アンドリュー〟の靴¥64,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) カットソー¥11,000(ビショップ〈ORCIVAL〉) 〝ウノアエレ〟のイヤリング¥158,000・〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のブレスレット¥9,000(ウノアエレ ジャパン) バッグ¥27,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈アベニュー67〉)

【5】カーキロングシャツ×白デニムワイドパンツ

【5】カーキシャツワンピース×白デニムワイドパンツ

ロングシャツと太めデニムが休日らしいゆるっと感。柄ベルトとペタンコサンダルで楽しく。

[Domani6月号 60ページ] パンツ¥31,000(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン〈シチズンズ・オブ・ヒューマニティ〉) 〝アルアバイル〟のシャツ¥32,000・〝マウロ・デ・バーリ〟の靴¥15,000(アルアバイル) ベルト¥2,686(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 〝ジャネッサ レオーネ〟の帽子¥23,000・〝ザ ジャクソンズ〟のバッグ¥17,000(ノーブル ルミネ新宿店) バングル¥18,000(martinique丸ノ内〈フィリップオーディベール〉)

【6】赤タートルネックニット×黒ジャケット×デニムワイドパンツ

【6】赤タートルネックニット×黒ジャケット×デニムワイドパンツ

品よくきれいにまとめれば〝デニム通勤〟だってOK !デニムにしか出せない〝肩の力の抜けた感じ〟って、確かにあります。だから是非とも、毎日のワードローブに加えたい逸材。ときに「通勤にはカジュアルすぎる…!?」なんて声もありますが、濃い色&ノーダメージのタイプを選べば大丈夫!それに、Domani世代はビジネスマナーをわきまえているうえ、積み重ねたキャリアがオーラとなって表れてくるころ。その知恵と余裕で〝デニム通勤〟だって難なくものにできるはずです。品よくエレガントに着るデニムってこんなに魅力的。ネイビーのワイドパンツの延長として、インディゴのワイドデニムを解釈。金ボタン付きのベルベットジャケットやピンクベージュのパテントパンプスで、品よくまとめればオフィスにもしっくりなじむ。

[Domani1月号 62ページ] パンツ¥25,000(ビームス ハウス 丸の内〈シビリア〉) ジャケット¥43,000(アルアバイル) ニット¥25,000(スローン) メガネ¥42,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥326,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【7】ストライプシャツ×デニムワイドパンツ

【7】ストライプシャツ×デニムワイドパンツ

ストライプ柄をはじめ、ショルダー部分のボタンやそで口のスリットなど「着るだけでさまになる」工夫が詰まった一枚。

[Domani3月号 103ページ] シャツ¥22,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) パンツ¥25,000(モールド〈チノ〉) ピアス[片耳]¥20,000・バングル¥43,000(ストローラーPR〈マユ〉) バッグ¥187,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【8】緑カットソー×デニムワイドパンツ

【8】緑カットソー×デニムワイドパンツ

定番化しつつあるワイドデニムの着こなしを、旬の色味でブラッシュアップ。シルクのようなデリケートなツヤ感で、グリーンがもつ優しさや、女らしさを引き出して。

[Domani4月号 64ページ] 〝デミリー ハーツ ロンハーマン〟のカットソー¥14,000・〝ラドロー〟のバッグ¥42,000(ロンハーマン) パンツ¥25,000(ビームス ハウス 丸の内〈シビリア〉) 帽子¥6,800(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ブレスレット¥4,862(アビステ) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥54,000(アマン〈ペリーコ〉)

【9】ボーダーカットソー×デニムワイドパンツ

【9】ボーダーカットソー×デニムワイドパンツ

体がほどよく泳ぐサイズ感のストライプシャツで華奢に見せて、女らしさを後押しすることで、白デニムを通勤仕様に。

[Domani4月号 71ページ] カットソー¥10,000(セント ジェームス代官山店〈セント ジェームス〉) パンツ¥32,000(ebure) 帽子¥4,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バングル¥18,000(ANAYI〈MAISON BOINET〉) バッグ¥20,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥73,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈アレックス ワグナー〉)

【10】白ブラウス×ネイビージャケット×デニムワイドパンツ

【10】白ブラウス×ネイビージャケット×デニムワイドパンツ

メタリック素材やパテント素材の小物も、着こなしがぐっとおしゃれに見えるポイント。ダブルジャケットを合わせても今どきに。

[Domani5月号 87ページ] ブラウス¥7,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) パンツ¥24,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ピアス¥12,000(SILVER SPOON) リング¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥42,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

ワイドパンツに合うアウター

【1】赤タートルネックニット×チェックワイドパンツ×紺ジャケット

【1】赤タートルネックニット×チェックワイドパンツ×紺ジャケット

〝メンズライク〟に着る赤!おしゃれな紳士のように着る赤も、また粋なもの。要となるのは、スタンダードなアイテム選びときちんと感。着心地のいい赤いタートルニットに金ボタン付きのネイビージャケット、ハウンドトゥース柄のワイドパンツ…。赤を軸にした〝男前〟な着こなしを知ったら、毎日の通勤スタイルはもっと自由で、もっと楽しい。気心の知れたハイゲージのタートルニットなら、赤ビギナーでも着こなしやすい。こちらはシルク、カシミア混のウール素材で、しなやかさとピュアレッドの色味が魅力。地味に転びがちなメンズっぽいスタイルに、華やかさを添えてくれる。

[Domani11月号 46ページ] ニット¥25,000(スローン) ジャケット¥34,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) パンツ¥49,000(ジャーナル スタンダード 新宿店〈ジェジア〉) 眼鏡¥70,000(シャネル アイウェア事業部〈シャネル〉) バッグ¥34,000(ロンハーマン〈ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア〉) 靴¥49,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)

【2】ボーダーニット×ネイビーワイドパンツ×黄色コート

【2】ボーダーカットソー×ネイビーワイドパンツ×黄色コート

カラーコートを思いきりよく!そのおしゃれが進化につながる。カラーコートをチョイスするだけで一段とあか抜けるタイルに。マスタードイエローとピスタチオグリーンの間のようなマイルドな色合いがおしゃれ。ドロップショルダーにビッグカラーがポイントになった、きれいめカジュアルなデザインが、ボーダーニット×ワイドパンツを軽やかにスパイスアップ。

[Domani11月号 117ページ] コート¥66,000(ティースクエア プレスルーム〈テラ〉) ニット¥11,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) パンツ¥18,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ピアス¥14,000(ココシュニック) バッグ¥295,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥133,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【3】黒シャツ×ベージュワイドパンツ×黒コート

【3】黒シャツ×ベージュワイドパンツ×黒コート

ゆる黒コート×ワイドパンツの最強バランス!ノーボタンなのでバサッとラフにはおりたい、マキシ丈のボリューミーなコート。ハイウエストのワイドパンツで〝ゆる×ゆるシルエット〟を描き、ドット柄スカーフとベロアパンプスでほんのりフレンチシックに。

[Domani12月号 92ページ] コート[共布ベルト付き]¥130,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) シャツ¥29,000(ebure) 〝アダム エ ロペ〟のパンツ¥18,000・〝ロシャス〟の靴¥78,000(アダム エ ロペ) スカーフ¥29,000/参考価格(アマン〈altea〉) バッグ¥26,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈クリスチャンヴィラ〉)

【4】ボーダーニット×黒ワイドパンツ×白コート

【4】ボーダーニット×黒ワイドパンツ×白コート

ニュアンスのあるオフホワイトの、ムートンライクなモコモコ素材コートは、甘すぎず、カジュアルすぎない、着こなしのアクセントになってくれる一着。トレンドのムートンライクなジャージー素材で、女性らしさを表現したひざ丈コート。ポイントは一見フードのように見える立ち上がった襟。前を開けても閉じても単なるノーカラーとは違うおしゃれなムードに。ダークになりがちな冬の着こなしを軽やかに仕上げてくれるオフ白に加え、大人にこなせるカジュアルなディテールにも注目して。大胆なモノトーンでフレンチシックにまとめた着こなし。カジュアルな素材感のコートは、気の利いたディテールが辛口に引き締めてくれる。

[Domani12月号 166ページ] コート¥45,000(イプセ) ネックレス¥38,000(自由が丘クーゲ) ニット¥26,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) パンツ¥24,000(BOSCH〈B ability〉) バッグ¥27,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【5】白カットソー×ベージュワイドパンツ×ネイビーコート

【5】白カットソー×ベージュワイドパンツ×ネイビーコート

ビッグシルエットのコートに、あえてワイドボトムを合わせて、ルーズなバランスに仕上げるのが今の気分。足元はちょっと寒いけど、パンプスで肌のヌケ感は死守したい! 

[Domani1月号 134ページ] コート¥90,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) カットソー¥7,500(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) パンツ¥42,000(Theory) ストール¥52,000(アパルトモン 東京店〈ジョシュア エリス〉) ファーグローブ¥18,000(wb) ピアス¥40,000(ココシュニック) バッグ¥27,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【6】グレーニット×黒ワイドパンツ×チェックコート

【6】グレーニット×黒ワイドパンツ×チェックコート

コートをいかしてハンサムに。赤バッグの差し色でメンズライクな着こなしに女らしさをプラス。サイドラインパンツで、シンプルなだけに終わらないスポーティな遊びを利かせて。チェック柄になじむさりげないライン使いなら上品。

[Domani2月号 104ページ] コート¥89,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉)ニット¥12,800(I.T.’S. international) パンツ¥28,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) 手に持ったサングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥49,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈バルダン〉) 靴¥33,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】ドット黒ブラウス×ベージュワイドパンツ×白コート

【7】ドット黒ブラウス×ベージュワイドパンツ×白コート

少々バランスが取りづらいワイドパンツなどのボリュームボトムを、視覚効果で縦長に見せてくれるのも、ミニマルなゆるコートのなせる業。ドット柄を効かせた休日カジュアルを品よくまとめたいときこそ、ノーブルなアイボリーコートが頼りになる。両サイドのスリットで脚さばきもよく。

[Domani4月号 85ページ] コート[共布ベルト付き]¥32,000(TIARA) ブラウス¥16,000(INÉD) パンツ¥37,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) 帽子¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥7,000(アビステ) バッグ¥23,000(アルアバイル〈センシ・スタジオ〉) 靴¥39,000(デミルクス ビームス 新宿〈ロランス〉)

【8】白カットソー×グレーワイドパンツ×グレージャケット

【8】白カットソー×グレーワイドパンツ×グレージャケット

ハイトーンのグレーが春らしいムード。パールのように光るドーム形のボタンが効いて、アクセいらず。普通に終わらせたくない日はハイカットスニーカーで着くずして。

[Domani4月号 92ページ] ジャケット¥24,800・パンツ¥14,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) カットソー¥12,000(ウィム ガゼット丸の内店〈アール ジュビリー〉) ピアス¥10,000(NOJESS) 時計¥18,000(Jouete) バッグ¥54,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【9】ベージュニット×ベージュワイドパンツ×茶ライダースジャケット

【9】ベージュニット×ベージュワイドパンツ×茶ライダースジャケット

ベイカーパンツといえば、ストレートやテーパードが主流の中、ワイドシルエットが今年らしくて新鮮な一本。ゆったりとしたはき心地でありながら、腰回りはすっきりきれいめ。パンツのべージュとなじみのいい、ブラウンスエードのライダースジャケット&サフランイエローのオープントウパンプスで、洗練度の高い配色に。

[Domani4月号 118ページ] 共布ベルト付きパンツ¥1,990(GU) ジャケット¥42,000・ニット¥15,000(ソルト〈ソルト ブルー〉) サングラス¥45,000(SUNRISE〈カトラー アンド グロス〉) バングル¥75,000(デューン〈アナザー フェザー〉) リング¥50,000(ハルミ ショールーム〈AKIRA NAKA〉) バッグ¥37,000(メゾン イエナ〈アヴリル ゴウ〉) 靴¥49,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ペリーコ〉)

【10】白Tシャツ×ベージュワイドパンツ×白ジャケット

【10】白Tシャツ×ベージュワイドパンツ×白ジャケット

アクセントを効かせつつ、白&ベージュのナチュラルな配色にもすっとなじむジュートソール。

[Domani5月号 181ページ] 〝ペリーコ サニー〟の靴[10]¥32,000・〝ペリーコ〟のバッグ¥42,000(アマン) Gジャン¥20,000・パンツ¥19,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) Tシャツ¥12,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥25,000(DES PRÉS 丸の内店〈HELENA ROHNER〉) ブレスレット¥9,300(アルアバイル〈フィリップ・オーディベール〉)

ワイドパンツに合う靴

【1】黒ブラウス×茶ワイドパンツ×黒サンダル

【1】黒ブラウス×茶ワイドパンツ×黒サンダル

シルエットにひとくせあるブラウス×スリット入りのワイドパンツ。トレンド感の強いアイテム同士でも、ブラック×ブラウンの落ち着いた色味のかけ合わせなら、きちんとしたいシーンにふさわしい、知的かつエレガントな雰囲気に。エネルギッシュなオレンジのバッグが、ダークな配色の老け見えを回避。

[Domani7月号 49ページ] ブラウス¥4,990(AG バイ アクアガール) パンツ[コルセットベルト・共布ベルト付き]¥11,000(COCO DEAL) ピアス¥37,000(アガット) 時計¥135,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥48,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】紺ジャケット×白ワイドパンツ×白スニーカー

【2】紺ジャケット×白ワイドパンツ×白スニーカー

紺ジャケット×白ワイドには鉄板の〝白コンバース〟で抜け感を。ボーダーカットソーをのぞかせ、冬マリンっぽく仕上げた、金ボタン付き紺ジャケット×白ワイドパンツのコーディネート。どんなコーディネートもこなしてくれる定番、〝コンバース〟のハイカットを、パンツからつなげてクリーンな印象に。

[Domani1月号 87ページ] 靴¥12,000(エミ ニュウマン新宿店〈CONVERSE〉) ジャケット¥36,000(ティッカ〈ティッカ〉) カットソー¥28,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈アンスクリア〉) パンツ¥24,000(BOSCH〈B ability〉) イヤリング¥8,750(アビステ) バッグ¥59,000(Theory)

【3】水色トレンチコート×グレーワイドパンツ×グレースニーカー

【3】水色トレンチ×グレーワイドパンツ×グレースニーカー

ブルーの濃淡に宿るハンサムなキレのよさで自然と気持ちが引き締まる。目の覚めるようなクリアブルーのトレンチ。ネイビーニットとの堅実な配色が、カジュアルなスニーカースタイルに知性を添えて。

[Domani2月号 71ページ] コート¥78,000(モールド〈チノ〉) ニット¥13,800(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) パンツ¥23,000(ハリス代官山店〈ハリス〉) ピアス¥78,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) 時計¥135,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥231,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) ストール¥52,000(エリオポール銀座〈ジョシュア エリス〉) 靴¥9,800(ヒューマンウーマン〈ヒューマンウーマン×ムーンスター〉)

【4】黒ブラウス×花柄白ワイドパンツ×グリーンパンプス

【4】黒ブラウス×花柄白ワイドパンツ×グリーンパンプス

柄ビギナーも気負わずはける控えめボタニカルを投入。ハーブの花のような繊細なモチーフをグレイッシュな色でプリント。優しげな柄使いのパンツは、ボトルネックのブラウスですっきりと仕上げるのが正解。グリーンのシューズで足元だけ色を加えて、ボトムの柄をさりげなく際立てて。

[Domani8月号 69ページ] パンツ¥16,000(マイストラーダ〈マイストラーダ〉) ブラウス¥18,000(UN3D.) 手に持ったカーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ベルト¥8,800(LOUNIE〈ルーニィ〉) ピアス¥38,000(エナソルーナ神宮前本店) バングル¥23,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) リング¥12,000(セシル・エ・ジャンヌ伊勢丹新宿店〈セシル・エ・ジャンヌ〉) バッグ¥129,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ザンケッティー〉) 靴¥27,000(ゼア ニュウマン新宿店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【5】チェックプルオーバー×黄色ワイドパンツ×ベージュパンプス

【5】チェックプルオーバー×黄色ワイドパンツ×ベージュパンプス

肩の力を抜いて楽しむレトロでクラシカルなワントーン。ハッピーなイエローをガウチョで着れば、足取りも自然と軽やかに。イエロー混じりのチェックが全体をまとめる鍵。トレンド感のある形のバッグを合わせてレトロな色合いの中にも軽やかさを。

[Domani11月号 52ページ] プルオーバー¥58,000(アングローバルショップ 表参道〈J&M デヴィッドソン〉)パンツ¥22,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) チョーカー¥9,000(NOJESS) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥92,000(リエート〈サントーニ〉)

【6】ネイビーニット×緑ワイドパンツ×黒ブーツ

【6】ネイビーニット×緑ワイドパンツ×黒ブーツ

作業に没頭したい日は、締めつけ感のないざっくりニット×ワイドパンツの楽ちんセットが頼り。どちらもトラッドな印象の濃色だから、ゆるめのフォルムもラフすぎない。

[Domani11月号 79ページ] パンツ¥31,000(FUN Inc.〈THE IRON〉) ニット¥33,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ベレナ ヴェネツィア〉) ピアス[片耳の価格]¥48,000(カラットアー) ストール¥37,000(ビームス ハウス 丸の内〈ファリエロ サルティ〉) バッグ¥55,000(ebure)靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】黒カーディガン×黒ブラウス×白ワイドパンツ×黒ぺたんこ靴

【7】黒カーディガン×黒ブラウス×白ワイドパンツ×黒ぺたんこ靴

座ってもシワが寄りにくいワイドパンツで、定番モノトーンの装いを機能的かつおしゃれに更新。足元はツヤ感が美しいパテント素材を選んでメリハリを。

[Domani6月号 93ページ] パンツ¥25,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フィガロ パリ〉) 靴¥20,000(ファビオ ルスコーニ 大阪店〈ファビオ ルスコーニ〉) カーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ブラウス¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ベルト¥10,000(ANAYI) スカーフ¥16,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈KAREN MABON〉) バッグ¥62,000(FUN Inc.〈BELLMER〉)

【8】白シャツ×ジャケット×チェックワイドパンツ×白ぺたんこ靴

【8】白シャツ×ジャケット×チェックワイドパンツ×白ぺたんこ靴

シャツのボタンを上まで留めて、ジャケットを合わせたトラッドなスタイル。野暮ったくならないよう、トレンドのギンガムチェックのパンツでフレッシュに。春らしい白小物で軽やかさをプラス。

[Domani5月号 95ページ] ジャケット¥29,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) パンツ¥26,000(martinique Le Conte福岡〈マルティニーク〉) シャツ¥2,769(無印良品 池袋西武) ピアス¥1,450(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥54,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 眼鏡¥33,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン7285〉) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【9】花柄ブラウス×茶ワイドパンツ×シルバーぺたんこ靴

【9】花柄ブラウス×茶ワイドパンツ×シルバーぺたんこ靴

座りっぱなしでもストレスフリーなイージーパンツをセレクト。花柄ブラウスとのヴィンテージライクな着こなしは、小物でメリハリを。シルバーパンプスとミニバッグ、アクセもきちんと効かせることで、野暮ったく見えない、シックなバランスに。

[Domani6月号 86ページ] ブラウス¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈デ・プレ〉) パンツ¥19,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ピアス¥9,000(メゾン イエナ〈ライツ〉) ブレスレット¥14,000(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈メディスン ドゥース〉) バッグ(小)¥140,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈フォンタナ ミラノ 1915〉) 靴¥23,000(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【10】緑ニット×黒ワイドパンツ×紫パンプス

【10】緑ニット×黒ワイドパンツ×紫パンプス

思わず触れたくなる、アンゴラのふわっとニットを主役に。パープルのパンプスで、大人のシック配色を完成。

[Domani12月号 132ページ] 左のコーデ/ニット¥22,000(エストネーション) 靴[5]¥18,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥32,000(ハウント代官山〈ハウント〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥9,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) ブレスレット[2重巻き]¥19,000(ドレステリア 銀座店〈ユアソル〉) リング¥25,000(ADER.bijoux) バッグ¥32,000(レリタージュ マルティニーク〈リトル リフナー〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事