Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE 旅・お出かけ

2024.06.03

【ファンタジースプリングスレポ】「アナと雪の女王」作品後の幸せな世界を表現した新エリア

 

6月6日にグランドオープンする新テーマポート「ファンタジースプリングス」に、Domani編集部が一足早く行ってきました! 今回はディズニー映画『アナと雪の女王』の世界「フローズンキングダム」の魅力をたっぷりお伝えします。

Tags:

映画内の名シーンを想起するスポットが盛りだくさん!

2024年6月6日、東京ディズニーシーの新テーマポート「ファンタジースプリングス」のグランドオープン間近! ファンタジースプリングスは東京ディズニーシー開業以来最大の開発で、ディズニー映画『アナと雪の女王』、『ピーター・パン』、『塔の上のラプンツェル』を題材とした3つのエリアと、1つのディズニーホテル「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」から構成されるテーマポートです。

「ファンタジースプリングス」って? 詳しくはこちらの記事をチェック!

今回はその中からディズニー映画『アナと雪の女王』が幕を閉じた後の幸せな世界を表現した「フローズンキングダム」にクローズアップ。自身がアレンデール王国の住人になったかと思うくらい、映画の世界が綿密に作り込まれた空間となっています。

祝福ムードのアレンデール王国へ

雪の女王であるエルサが雪や氷を操る魔法の力を受け入れたことでアレンデール王国は暖かさを取り戻し、王国全体が祝福ムード。

フローズンキングダム景観

アレンデール王国の写真をもっと見る

遠くに見えるノースマウンテンには、エルサの氷の宮殿が。

ノースマウンテンとエルサがつくった氷の宮殿

アレンデール王国の写真をもっと見る

暖かさを取り戻し、カラフルになった街並み。アナとエルサが城の門を開けて王国中の人々を招いているので、お店はお休みのようです。

フローズンキングダム レストルーム入り口▲奥の扉をよく見ると、クリストフが正式に「氷を運んでくる係」に任命された証が!

アレンデール王国の写真をもっと見る

アナとエルサにも会えました! チアフルで可憐なアナと、クールでキリッとしたエルサを前に、写真を撮る手が止まりません。

アナとエルサ▲グリーティングの開催は不定期となります。

アナとエルサの写真をもっと見る

フローズンキングダム内には、東京ディズニーシー3か所めとなるハンドウォッシングエリアも! ミッキーシェイプの泡で楽しく手を洗うことができます。

ミッキーシェイプの泡を手のひらにのせている写真

写真をもっと見る

アトラクション【アナとエルサのフローズンジャーニー】

「アナとエルサのフローズンジャーニー」は、映画のストーリーをたどるアトラクション。「真実の愛」が凍った心を溶かす壮大かつ心温まる姉妹の物語を、ボートに乗って追体験することができます。おなじみの名曲がシーンに合わせて随所で流れるのも、ファンにはたまらないポイントです!

アトラクション【アナとエルサのフローズンジャーニー】外観

(c)Disney

大きく分けて4つの部屋に分かれた待機列

「ファミリールーム」「温室」「プレイルーム」「図書室」を通って乗船場所へ向かいます。一歩踏み入れた瞬間から、ぐっと映画のストーリー内に入り込んだ気持ちに。

赤を基調とした気品のあるファミリールームでは、映画内で聞きなじみのある音楽が聞こえてきます。壁にはアナとエルサの幼い姿や、両親と描かれているものなど、さまざまな肖像画が飾られ、仲睦まじい様子が微笑ましいです。

アトラクション【アナとエルサのフローズンジャーニー】ファミリールーム

ファミリールームの写真をもっと見る

ふいに三角窓の外をオラフが通ることも! 窓下のソファには幼いアナとエルサが遊んでいたぬいぐるみが置かれており、楽しそうなシーンも、アナがエルサを遊びに誘って断られた切ないシーンを思い出されますね。

アトラクション【アナとエルサのフローズンジャーニー】ファミリールーム

ファミリールームの写真をもっと見る

花が咲き乱れる温室では、霜と雪で覆われたガラス屋根から夕暮れの空が見えます。よく見てみると遠くにオーロラが輝き、そしてこちらの屋根にもオラフがひょっこり現れることがあります。

アトラクション【アナとエルサのフローズンジャーニー】温室

温室の写真をもっと見る

明るい雰囲気のプレイルームの中央には、アレンデール城を模したかのような形の大きなオルゴールが設置。「雪だるまつくろう」などのメロディーが流れる中、アナやエルサ、オラフなどの人形がくるくる回る仕掛けです。木のおもちゃや人形が並んだ棚や、壁いっぱいに展示された楽器も必見!

アトラクション【アナとエルサのフローズンジャーニー】プレイルーム

写真をもっと見る

大きな暖炉がある図書室には、たくさんの本が並びます。アナやエルサ、両親やそのまた両親がどんな本を読んでいるのか興味が惹かれますよね。

アナとエルサ、オラフが過ごしてきた時間を感じるものが随所にあるので、ぜひじっくり見てみてください。

ボートに乗船し、ストーリーの中へ

神秘的な月夜の中、ボートに乗っていざ旅へ出発。トロールの長・パビーが、子供トロールにアナとエルサの物語を語るところから始まります。

アトラクション【アナとエルサのフローズンジャーニー】アトラクションの様子

(c)Disney

▲エルサが手を合わせると雪の結晶が生まれ、手のひらから雪だるまが!

写真をもっと見る

アナがエルサの部屋のドアをノックし「雪だるまつくろう」を歌うシーンも。ドア越しで近いはずが心の距離を感じる2人が切ない…。

アトラクション【アナとエルサのフローズンジャーニー】アトラクションの様子

(c)Disney

エルサがノースマウンテンを上り、氷の宮殿を造り上げていくシーン。氷の階段を築き、氷の宮殿が完成していく様子は、大迫力の一言につきます。魔法を体感している気持ちになること間違いなし。

アトラクション【アナとエルサのフローズンジャーニー】アトラクションの様子

(c)Disney

前に後ろに、ときにはスピーディにボートが進み、スリリングな体験ができます。ステージから近い場所をボートで巡るので、ストーリーへの没入感はマックス! 最前列でアナとエルサをはじめとするキャラクターたちの物語を体感でき、各々のキャラクターの心情がひしひしと伝わってきます。

写真をもっと見る

レストラン【アレンデール・ロイヤルバンケット】

アレンデール・ロイヤルバンケットは、アレンデール城の中にあるレストラン。アナとエルサは、アレンデール王国中の人々を祝宴へと招待するため、大広間、肖像画ギャラリー、図書室を開放しました。遠くにフィヨルドの崖や山が見える屋根付きの屋外ダイニングエリアでも食事を楽しむことができます。

アナ雪新エリアのレストラン【アレンデール・ロイヤルバンケット】

写真をもっと見る

名シーンを彷彿とさせるスポットがたくさん!

なんといっても一番興奮するのが、エルサの戴冠式パーティーが行われた大広間。圧巻の空間です。戴冠式に参加したような気持ちで近くの席にて食事するもよし。玉座の座り心地は最高です!

レストラン【アレンデール・ロイヤルバンケット】内観

写真をもっと見る

大きな暖炉が設置された図書室には、家族の肖像画やアレンデール王国の歴史を感じる絵画が飾られています。

レストラン【アレンデール・ロイヤルバンケット】内観

写真をもっと見る

肖像画ギャラリーには、映画内でアナが「生まれてはじめて」を歌唱するシーンで登場する肖像画の数々がずらり。椅子にちょこんと座ったオラフも発見!

レストラン【アレンデール・ロイヤルバンケット】内観

映画内で映し出される絵画や置き物がところどころに散見され、物語がさらに進む「アナと雪の女王2」を彷彿とさせる絵画も。細部まで要チェックです。

写真をもっと見る

満足度抜群のメニュー

アレンデールロイヤルセットは、ビーフとシーフードから選ぶことができます。ビーフは、スモークサーモントラウトとオレンジのサラダ、ポテトグラタン、牛肉のパイ包み焼き、パン、オラフのマシュマロココアムースに、ソフトドリンクを選べる大充実のセット。

スモークサーモントラウトとオレンジのサラダ、ポテトグラタン、牛肉のパイ包み焼き、パン、オラフのマシュマロココアムース、ソフトドリンクのセット▲アレンデールロイヤルセット(ビーフ)

品数が多いので食感や味わいさまざまに楽しめるのはさることながら、サラダとサーモンをパンに挟んでみたり、牛肉のソースをパンにつけてみたり、ポテトグラタンをパンにのせてみたり…とアレンジしてみるのもおすすめです。「アレンデールロイヤルキッズセット」も提供されています。

スーベニアはこちら

アレンデール・ロイヤルバンケットのスーベニア付きメニューはこちら。

スーベニア

エルサの戴冠式を記念してつくられたと思われるスプーン&フォークと、ファンタジースプリングスをモチーフにしたイラストが全面に描かれたランチョンマット。毎日の食事がわくわくする時間になりそうなラインナップです。

写真をもっと見る

フード店舗【オーケンのオーケーフード】

映画に登場するサウナ付きの山小屋の主人・オーケンが経営するお店。こちらではワンハンドで気軽に食べられるフードが販売されています。

カルダモン&ミートが乗ったパン▲オーケンのフッフーブレッド(カルダモン&ミート)1個 ¥850

ふんわり食感のブレッドに、スパイスがきいた具材がのった一品。手に収まりやすいサイズ感ながら、食べ応えはばっちりです。トナカイが描かれたペーパーもキュート!

写真をもっと見る

散策して、食べて、アトラクションに乗って、全身でアレンデール王国の世界を体感できる「フローズンキングダム」。ぜひアレンデール王国の住民になったような気分で堪能してみてください。

【公式】 東京ディズニーシー|ファンタジースプリングス

メイン・アイキャッチ画像:(C)Disney

あわせて読みたい



Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!