Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

2022.02.20

2月20日(日)~2月26日(土)の蟹座の運勢

毎週日曜更新でお届けする親、子どもそれぞれの12星座別の占い「ARI☽TSUKIの親と子の12星座占い」。今週の蟹座の運勢は?

【今週の蟹座ママの全体運&仕事運】

最善を尽くせば、未来は好転する

対人関係が活気づく日々は続きますが、今週は蟹座の想いと相手の気持ちが比較的リンクしやすい星回り。あなたの考えに周囲のほうから歩み寄ってくれるので、ごまかさずにはっきりと意思表示をしましょう。今年前半は星回り的に「遠出」にチャンスがありますが、現実はいつまで経っても遠出が厳しい状況。

ただし、実際に足を運ばなくても、今あるポジションでいつもより大胆に行動するだけでも、運気の流れはがらりと変わります。しばらくは新しい知識や刺激を積極的に吸収すること。ゴールデンウィーク明けにやってくる仕事運の拡大期に、チャンスをつかめるように握力を鍛えましょう。業務が広範囲になる可能性は大なので、今から少しずつペースアップして、その時に備えて。

さて、今週は美意識が高まる星回りもあるので、春のトレンドをチェックして、新しいコスメやファッションを仕入れるのもよいアクションです。それと並行して、ドレッシングルームやクローゼットの整理をするのもおすすめ。古いものを処分して、新しい気をとり込み、運気を入れ替えましょう。対子ども運は手堅くも順調ですが、週末になると少し感情的になってしまう人も。思い通りに行かないことのほうが多いけれど、できるだけよいことに目を向けて、明るい家庭の雰囲気づくりを忘れないようにしましょう。

開運アクション

感情を表に出すことを我慢しないで。泣きたい時は涙を流して、怒りも発散しましょう。伊豆山神社(秋田県)、畝尾都多本神社(奈良県)、藤竝神社(和歌山県)、もしくは全国の関連神社に参拝がおすすめです。

【今週の蟹座の子どもの運勢】

無心になって、再チャレンジを

運勢は先週と変わらず“中の下”ですが、人間関係が順調なので心はあたたかく穏やかに過ごせるでしょう。今週は“初心に帰ってもう一度”がラッキーアクション。誰でも初めてのことはワクワクしますが、経験したことに満足して中途半端に終わってしまうことも多いはずです。

勉強やスポーツをもう一度最初からやり直すと新鮮な発見があるかも。何でも遊び感覚で楽しみながら行うことも幸運体質への近道です。周りの目を気にせずに好きなことをやりましょう!

蟹座ってどんな人?

大切なものが増えるほど、強くなれる

家庭的というより、老若男女問わずの人気運が際立つ、チャーミングな星座です。面倒見がよく、交友関係もとても広いのに、本人いわく「友だちが少ない」という答えは、超蟹座的でしょう。硬い甲羅でわけた「テリトリー」の内側で、大切なものだけを守ることが、生きがいです。

そして、もうひとつの特徴がその複写能力。相手の望みを感じて完コピし、相手が喜ぶ態度や表情、答えを真似ることができます。この優しさが、蟹座は流されやすいと言われる理由です。月に守られた女性は、内側に瑞々しい感情を湛えています。結婚すると、あふれんばかりの愛で家族を包み、理想の家庭を築く努力を人一倍します。また、妻となり、母になっても、言葉や触れ合うことで、相手の愛情を、毎日確認したいタイプです。パートナーもそんな蟹座を、あの頃と変わらない、愛しい存在と思っているでしょう。

それでも、歳月とともに変化はあります。家庭の雰囲気が少し違ってきたとか、甘えたいのに、甘えられない壁を感じたら――。最近、家族にありのままの感情をぶつけすぎたのかも。また、パートナーの心の変化を感じ取ってしまったのかもしれません。満場一致の理想の妻タイプですが、仕事の面ではエグゼクティブも多く、密かに憧れていた、社会的な権力を手にすると、多くの仲間をしっかりと守ります。

蟹座はどんなママ?

全身全霊で守る、アクティブママ

簡単に子どもの目線まで、下がることができる賢母の鏡。でも、心を許せる家族には、ついつい喜怒哀楽がはっきりしがちなので、子どもにはフラットな対応を心がけて。「ダメって言ったでしょ!」は、子どもの心を、2倍傷つけるので避けましょう。来客が多く、明るい家庭ですが、ママ友との付き合いでは、苦手意識がうっかり顔に出る時も。年長者にするように、謙虚さを全面に出せば、大抵の人は、蟹座のファンになりますよ。

蟹座の子ども

豊かな感受性と記憶力を、まっすぐ伸ばして

大人の期待に応えようと、本音を隠してしまう外柔内剛の蟹座キッズ。厳しくしすぎると、人の顔色をうかがう子になります。恥ずかしがりで、緊張しやすい子もいるので、時間をかけて克服しましょう。肌で感じるぬくもりが大好きなので、1日1回、可能なら何度でもギュっと抱きしめて、安心させましょう。

意外と気が散りやすく、地道な作業は苦手ですが、踊りや空手といった、型のあるものは早く習得します。記憶力がよいので、他語学の学習もおすすめ。めきめき伸びる何かがあれば、本人の自信も違ってきます。ペットなどの守るべき存在も、成長のきっかけに。将来は海洋関係、飲食関係、服飾業の他に、伝統芸能や古典文学の研究家としての適性もありそうです。

イラスト:Yumika

profile

ARI☽TSUKI

どの占いもピンと来ず長年いろいろな占いを渡り歩いた結果、もはや自分で占ってしまえと学びを開始。インド占星術(ジョーティシュ)・インド数秘術・西洋占星術・ルノルマンカード・タロットカード・オラクルカードなどを研究中。インスタアカウント @aritsukiari

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事