Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

2022.02.20

2月20日(日)~2月26日(土)の乙女座の運勢

毎週日曜更新でお届けする親、子どもそれぞれの12星座別の占い「ARI☽TSUKIの親と子の12星座占い」。今週の乙女座の運勢は?

【今週の乙女座ママの全体運&仕事運】

大切な人との関係に、心が癒されて

1月下旬以降、“愛の季節”に恵まれている乙女座ですが、今週はその関係性が美しく育つ時。細かいことが気になるあなたですが、相手を信頼して飛び込むことも時には必要かもしれません。また、対子ども運はお互いにノリがよく好調ですが、あまりに近過ぎると衝突が起こります。まずは子どもを信じること。物理的な距離感はもちろん、心の距離も保つようにしましょう。

子どものことばかりでなく、自分のため、自分のしたいことにも時間を費やすこと。そして、そこにちょっとした努力をプラスすることで、運気がさらに上向きます。2月24日は「家」や「家族」に関することを整理したい時。単純に片付けることでもよいし、パートナーとのオペレーションを少し変えるなど、アンバランスに感じていたことを調整しましょう。

25日になると感性が高まる星のおかげで、SNSで発したことが多くの人の共感を呼ぶかも。この日は、仕事に関しても斬新なアイデアを試したいタイミング。周囲があっと驚くようなことも、なぜかこの日は受け入れてもらえそうです。3月6日以降はひとりで処理しきれなくなるほど仕事が煩雑になります。充実感はあっても体調面がやや心配。ゴールデンウィーク明けには、金銭面での見返りも期待できますが、カラダあってのことなので飛ばし過ぎず、無理をしないでください。

開運アクション

ずっと抜け出せなかったことを断ち切るチャンスが近々訪れそう。熊野神社(東京都)、等彌神社(奈良県)、桃島神社(兵庫県)、賀茂神社(徳島県)、または全国の関連神社に参拝して、背中を押してもらいましょう。

【今週の乙女座の子どもの運勢】

試行錯誤を繰り返して成長する時

運勢は“中”とトーンダウンしますが、悩んだり迷ったりすることが大きな成長につながる流れ。子どもは何度も同じことを繰り返すかもしれませんが、焦らずにゆったり構えて見守りましょう。最終的には正しい場所に落ち着くので、心配し過ぎないことです。

また乙女座の子どもは辛抱強くて頑固なところが長所ですが、今週はそのこだわりをスッと手放すこともできそう。新しいことを始めるチャンスなので、子どもがリラックスして挑戦できるように応援を。

【乙女座ってどんな人?】

ルールづくりが得意な、人生のオーガナイザー

何かを生み出すよりも、あるものをジャッジするのが得意な辛口の審査員タイプです。清楚な印象にそぐわない、熟練の分析力と旺盛な批判精神は、乙女座の真骨頂でしょう。人に対する関心が深いので、隠されている美点にも、いち早く気づくことができますが、本当は、誰よりも「自分を見つけて、わかってほしい」と願っている女性です。理解者を得て結婚すると、家庭をしっかりと管理していつも快適な状態に整えます。

もちろん、食事を含めた健康管理も完璧。その真面目さは、生活の細部やパートナーへの批判に向かいがちなので、気をつけましょう。鋭い批判精神は、時に自分も傷つけます。乙女座の自己評価はとても低いのですが、よくやっているので自信を持ってください。

仕事の面では、水星の影響で知性に恵まれていて、実行力に加えて、野心と向上心もあるので、企業人としては、理想的でしょう。ただ、人の上に立つとワンマンになる傾向があるので、その時になったら、振り返りが必要かもしれません。約束事をつくるのが好きですが、行動を起こす時、失敗の確率が高いとルールのせいにして諦めることがあります。振られる前に、振るのと同じ心理です。よく潔癖と言われますが、乙女座が絶対にイヤなのが“恥をかくこと”。恥じない生き方のために、日々、自分を律する努力をしているのです。

【乙女座はどんなママ?】

手抜き息抜きなしの、完全無欠ママ

スケジュール管理は抜かりなく、ToDoリストの作成もばっちり。でも、心配性で慎重な性格はきちんとを求め過ぎて、子どもと自分を追い込むことがあるかもしれません。手をかけるほど、素晴らしいものが生まれるのは確か。それを経験したから、子どもには安全で最短な道を歩ませたいと思っています。それでも、迷うこと、転ぶことは、必要なこと。ママ友関係では、火種となりやすい批判精神と噂話は、控えめにして吉です。

【乙女座の子ども】

一生、勉強を続ける、生粋の研究者

謎や不思議を解き明かすことが大好きな乙女座キッズ。教育熱心な家庭で育つと、新しいおもちゃをバラバラに分解してしまう子もいます。繊細な感性の持ち主で、小さい頃からこだわりが強いのですが、表現力が伴わないうちは、本人も上手く伝えられず、内面で葛藤しているようです。

先生や友だち、大人の気持ちを敏感に感じ取って、気苦労が絶えない子もいます。幼い心は、何よりも否定されることを恐れています。「私なんて…」とか「だって……」が口癖だとしたら、「あなたなら、きっとできる!」と明るく励ましましょう。健康オタクを極めて、将来は、医療従事者や製薬会社の開発員に。教育者、園芸家、教室経営など“育てる系”の適性もあります。多くの可能性で、その将来は輝いています。

イラスト:Yumika

profile

ARI☽TSUKI

どの占いもピンと来ず長年いろいろな占いを渡り歩いた結果、もはや自分で占ってしまえと学びを開始。インド占星術(ジョーティシュ)・インド数秘術・西洋占星術・ルノルマンカード・タロットカード・オラクルカードなどを研究中。インスタアカウント @aritsukiari

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事