Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

2022.02.20

2月20日(日)~2月26日(土)の蠍座の運勢

毎週日曜更新でお届けする親、子どもそれぞれの12星座別の占い「ARI☽TSUKIの親と子の12星座占い」。今週の蠍座の運勢は?

【今週の蠍座ママの全体運&仕事運】

繁忙期に備えて、プライベートの充実を

蠍座を月が経過する週の前半は、比較的思い通りにことが進みそう。動くことで運気がアップする流れもあるので近場を散策する、身近なのに行ったことがない場所を訪れると意外な発見があるでしょう。2月24日~25日は、文化的なことに夢中になる星回りがあるので美術展や趣味のよいギャラリーへ。また、3月上旬までに終了するようなミニ講座の受講もおすすめ。その時々で意外な人と出会ったり、掘り出しものを見つけたりラッキーなことが起こりそうです。

25日は家族のことで身動きがとれなくなる、親に急に呼び出されることもあって、予定が変わるかも。これを機に「家」や「家族」のフォーマットを見直すことができるとよいかもしれません。対子ども運は、優しく穏やかな気持ちで子どもに接することができる時。何かと緩くなりがちではありますが、しばらくはそんな緩さを親子で楽しみましょう。

3月6日を過ぎると「家」や「ホームグラウンド」が変化する星回りが到来。昨年からのテーマである「家」や「家族」について、もうひと踏ん張りのパワーに恵まれます。楽しく奮闘できるし、ここで頑張ることで人生設計がかなり充実するかも。5月中旬からは仕事が激務に。新天地でスタートを切る人もいそう。体調管理はしっかりと行いつつ、これまでの努力を実績につなげましょう。

開運アクション

ネガティブな考え方や言葉にとらわれていませんか? 前向きな気持ちをとり戻すなら、鹿島神宮(茨城県)、春日大社(奈良県)、枚岡神社(大阪府)のほか、全国の関連神社へ。おみくじには、今必要なメッセージが記されているはずです。

【今週の蠍座の子どもの運勢】

プラスの変化で気分を一新させて

運勢は変わらず“中の下”ですが、子どもにとって素敵な変化が起こるかもしれません。例えば、ハマっていたものから目が覚めて別のことに興味を持つなど、本人的にはやりきった感覚があって、次のステージに気持ちが向かっているのかも。

また、友だち関係にも変化がありそう。お互いに役目を終えたのか、自然と距離が離れていくようです。少しひとりの時間を楽しむのもよいし、新しい友だちはすぐにできるので、安心してなりゆきに任せましょう。

【蠍座ってどんな人?】

〝すべて〟か〝ゼロ〟しかない、究極の愛

自分に厳しく、他人にとても優しい蠍座です。例の歌は、その神秘性に輪をかけますが、実際は知的なユーモアがあり、魅力的な女性が多いモテ星座。不屈の星・冥王星と情熱の火星に守られて、すべてがとことんとか深くなりがちな極み人タイプです。

大切なものは奥深くに隠して、誰にも見せない秘密主義なところがあるのですが、男女を問わず、一度、信用すると、すべてをさらけ出して、秘密もすべて共有しようとします。結婚すると、しっかり家庭を守るのですが、パートナーとの関係は、ずっと現役のまま。蠍座にとって、パートナーは一番の理解者であり、最愛の恋人。普段は人に見せない心の内を聞いてほしいと思っています。

だからこそ、裏切られた時は、徹底的に追及するし、簡単には許すことができないのです。仕事も趣味も全身全霊、持ち前の洞察力と集中力で、しっかりと結果につなげます。社会的に成功する資質は十分あるのに、お金や出世より、〝愛する人のために生きる〟ことを選ぶのも、蠍座らしさ。金銭感覚は、プールするより、生かす派。旅行や資格の取得なら、迷わず出費します。職業や収入源を複数持つ人も多く、不動産運や転売能力の高さを発揮して、副収入を得ることも。忠誠心にあつい蠍座は、企業内でも出世しますが、共同経営だけはトラブルになりやすいので注意しましょう。

【蠍座はどんなママ?】

深い愛で守りたい、完璧主義のママ

無条件に愛を注げる、子どもという存在は、まさに生きる原動力です。いわゆるいい子に恵まれやすいのですが、完璧で熱心な教育方針は、子どもによっては少し窮屈に感じることもあるでしょう。血や縁を重視する蠍座ですが、お愛想は苦手。親戚やママ友の付き合いでは、相手の名前をたくさん呼びかけることで親近感を演出して。本心を上手くカバーできますよ。

【蠍座のキッズ】

社交性と軽やかさを育んで

たっぷりの愛情と関心が、蠍座キッズの欲しいもの。幼い頃は、表現方法も控えめですが、人を見抜く力はしっかり持っていて、敏感に感じ、いろいろと考えているようです。感情の表現方法として、言葉以外のツールがあると、おそらく本人も楽になるでしょう。年齢とともに自立心が芽生えると、蠍座らしいこだわりも育ちます。ゲームやダンス、本の朗読から始めて、好きなことをしっかりと掘り下げる環境を整えましょう。

突然、興味の対象が変わったり、工作物を壊して新しく作り替えようとすることがあります。飽きっぽいとか乱暴なわけではなく、満足して、次に向かうという理由です。将来は、医師、薬剤師、研究者、カウンセラーが適職ですが、経営者の可能性も楽しみ!

イラスト:Yumika

profile

ARI☽TSUKI

どの占いもピンと来ず長年いろいろな占いを渡り歩いた結果、もはや自分で占ってしまえと学びを開始。インド占星術(ジョーティシュ)・インド数秘術・西洋占星術・ルノルマンカード・タロットカード・オラクルカードなどを研究中。インスタアカウント @aritsukiari

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事