Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
  • トップ
  • うらやましい系の夫婦の食卓がいつも洗練されている秘密は「ウェッジウッド」の食器のおかげでした
 

2018.06.01

うらやましい系の夫婦の食卓がいつも洗練されている秘密は「ウェッジウッド」の食器のおかげでした

PR/ウェッジウッド

PR

買ってきただけのデリや簡単な料理でも、上品で華やかなテーブルウエアがあれば、食卓が洗練されて、センスアップできる!そこでオススメなのが、英国王室御用達ブランド「ウェッジウッド」のうつわ。忙しい人こそ使ってほしい、デイリーなアイテムが登場しました。

伝統的なテーブルウエアが、「電子レンジOK」に進化!「Wild Strawberry Casual」は働く女性にやさしいうつわです

赤い野いちごやピンクの小花、そしてみずみずしいグリーンリーフ。イングリッシュガーデ ンを思わせる、ウェッジウッドの代表的なテーブルウエア『ワイルド ストロベリー』。伝統的なパターンを用いながら、デイリー使いできるよう工夫された『ワイルド ストロベリー カジュアル』が6月6日に発売!

▲1『ワイルド ストロベリー カジュアル』ボール20cm¥4,000・ 2同 クーププレート23cm各¥5,000・ 3同 オーバルディッ シュ30cm¥10,000・4同ボール11cm¥3,500 (ウェッジウッド) a『ホワイト フォリア』ベース13cm¥5,000・ b『グローブ』タンブラー ペア¥5,000・ c同 ホワイトワイン ペア¥7,000・ d『ヴェラ・ウォン インフィニティ』テーブルナイフ各¥1,800・e同 テーブルフォーク各¥1,600(ウェッジウッド)

日本の食卓に合うサイズ感、汁気の多い料理も美しく盛れる適度な深み、そして電子レンジでそのまま温められる手軽さは、働く女性を楽に、そして食卓をもっと明るく楽しくしてくれるはず 。

「ワイルド ストロベリー カジュアル」で食卓が明るくなった、共働き夫婦のライフスタイルを見せてもらいました!

ご紹介いただいたのは、愛場吉子さん・悠介さんご夫婦


愛場吉子さんは、人材ビジネス会社に勤務した後に留学し、コロンビア大学大学院で英語教授法を学び、37歳で帰国。その後、ビジネス英語研修会社を共同設立し、現在は中央大学ビジネススクールの講師も務めています。27歳のとき、大学のころからのご友人、悠介さんと結婚しました。ご主人ともども仕事が忙しく、家事にかける時間のやりくりも日々の頑張りどころだそう。

平日の夜は、買ってきたデリとサラダを盛り付けるだけで充分。料理の時間よりも、一緒に食べる時間を重視

料理をする時間がなくて、手抜きをしたい日も、『ワイルド ストロベリー カジュアル』に盛り付け直すだけで、ステキな食卓に。何より大切なのは、夕食の時間をゆっくり楽しむことだから。

「帰宅時間が遅いので、毎日手の込んだ夕食をつくるのは大変。たまにはデリに頼って、料理する時間よりも、夫と食事する時間を長くとるようにしています。 そんなとき、華やかな『ワイルド ストロベリー カジュアル』があると便利。買ってきただけのおかずも、このプレートに盛ると、色鮮やかでおいしそうに見えます。電子レンジでそのまま温められるのも助かりますよね」と、愛場さんもその魅力にハマり中です。

▲『ワイルド ストロベリー カジュアル』オーバルディッシュ26cm¥6,000(ウェッジウッド)

新しいワイルド ストロベリーは金細工を省き、よりデイリーに使えるように。おかげで、電子レンジも使えるようになったので、ひとり分の料理もサッと温められる。

仕事の疲れが抜け切れない土曜のブランチ。大好きなパンと前日の残りを盛り付けるだけでも、リッチで優雅な時間に

 ▲ワイルド ストロベリー カジュアル』クーププレート23cm各¥5,000・同 ボール11cm¥3,500・同 オーバルディッシュ26cm¥6,000・同 ボール20cm ¥4,000・『グローブ』タンブラー ペア¥5,000・『ヴェラ・ウォン インフィニティ』テーブルフォーク各¥1,600・同 テーブルナイフ¥1,800・同 ティースプーン各¥1,000・『ホワイト フォリア』ベース 30cm¥10,000(ウェッジウッド)

「夫とゆっくり二人の時間を過ごせる土曜のブランチですが、朝から凝ったものはつくれないのが正直なところ。でも、簡単な料理もステキな器にのせるだけでおしゃれに見えるので、ここでも『ワイルド ストロベリー カジュアル』が活躍します。この器があるだけで食卓が華やぎ、自然と気持ちも明るくなるんです」と愛場さん。

シンプルだけれどセンスの光る〝ジオ〟は、おもてなしにも活躍

日曜日はよく友人夫婦を招いて、ホームパーティを楽しむという愛場さんご夫婦。シンプルな テーブルウェア『ジオ』は、和洋中、どんな料理も受け止めてくれる。素敵な器で食卓がまとまり、さらにステキな空間を演出してくれます。

▲1『ジオ』プレート28cm¥3,000・ 2同 スカルプチャーボール¥5,000・ 3同 ロングトレイ¥4,000・4同 スモールボール¥2,000・ 5同 ボール23cm¥3,000・ 6 同 スモールスクエアプレート¥1,500・ 7同 プレート24cm各¥2,500(ウェッジウッド)・a『グローブ』タンブラー ペア¥5,000・b同 ホワイト ワイン ペア各¥7,000・ c『ヴェラ・ウォン インフィニティ』テーブルナイフ各¥1,800・ d 同 テーブルフォーク 各¥1,600・ e『ホワイト フォリア』ベース30cm¥10,000(ウェッジウッド)

「スタイリッシュな『ジオ』は夫のお気に入り。どんな料理もおいしそうに見せてくれるベーシックなデザインなので、ホームパーティをするときに便利です。特に、カーブラインが美しい『スカルプチャーボール』をテーブルの中央に置くだけで、ぐっと華やかさが増します。普段の簡単な料理も『ジオ』に盛ると写真映えするので、料理上手になった気になれるのがいいですね」と、愛場さんご夫婦も納得の実力です。

鮮やかなパーティ料理を引き立てる、モダンなホワイトウエア「ジオ」


なにげない料理をおしゃれに、パーティ料理なら一層フォトジェニックにしてくれるのが「ジオ」のいいところ。どんな料理とも相性のいいシンプルさと、テーブルの上にそのまま並べただけでも様になる洗練されたフォルムで、男女問わず人気を集めている。全アイテムにあしらわれたハニカム(蜂の巣)柄のエンボスは、18世紀後半からウェッジウッドに伝わる沈み彫りへのオマージュを込めてデザインされたもの。

撮影/sono(bean) スタイリスト/洲脇佑美 ヘア&メーク/chisa(ROI) 構成/木戸恵子

問い合わせ先/ウェッジウッド
TEL03・6380・8159
ウェッジウッド公式サイト
Instagram:@wedgwoodjapan