罪悪感なし!海外セレブに人気の「ギルトフリースイーツ」を25分で作る♡ | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE大人の暮らし上手

2018.09.10

罪悪感なし!海外セレブに人気の「ギルトフリースイーツ」を25分で作る♡

ダイエット期間中も心にゆとりが生まれる「罪悪感なし!」の話題のギルトフリースイーツ。『エナジーボール(ブリスボール)』なら混ぜて丸めるだけで完成。

Tags:

海外セレブやモデル、ヘルシー志向の人たちに人気の「ギルトフリースイーツ」って知ってる?

「ギルトフリースイーツ」をご存知ですか?ヘルシーな食材を使った「罪悪感なく(ギルト・フリー)」楽しめるスイーツのこと。どうにもむしゃくしゃして、思わずチョコレートやスナックをやけ食いしてしまった時の、あの絶望感を感じずに済むという、精神衛生上にも良いスイーツなんです!

「ギルトフリースイーツ」には、「食品添加物不使用」は当然として、小麦粉に含まれるたんぱく質 “グルテン”を含まない「グルテンフリー」や、精製した白い砂糖を含まない「シュガーフリー」、オイルを含まない「ファットフリー」など、スイーツに使われている材料によりいろいろな種類があります。

なかでも、デーツやプルーンなど粘性の高いドライフルーツペーストをベースに、ナッツやスーパーフードなど体に良い材料をまとめてボール状にしたものが、『ブリスボール (Bliss Ball)』や『エナジーボール (Energy Ball)』と呼ばれるオーストラリア発祥のスイーツ。

「砂糖なし(No Sugar)」「グルテンなし(No Gluten)」「添加物なし(No Additives)」の、ロースイーツ(焼かないスイーツ)で、ヘルシー志向のセレブリティやモデルにも人気。小さなボール型で食べやすいので、海外ブランドの展示会やパーティー会場のフィンガーフードとしても見かけることも多い話題のヘルシースイーツなんです。

プルーンとバナナをベースに、「体に良い食材」を混ぜるだけ!の『エナジーボール(ブリスボール)』なら、自宅で簡単につくれます

お砂糖は使わず、甘さはフルーツの甘さ(レシピによっては蜂蜜やアガペシロップなど天然の食材のみ添加)だけ。卵はもちろん、バターや乳製品も使っていないので、ヴィーガン(完全菜食主義)の人でも安心して食べられる『エナジーボール(ブリスボール)』。クッキーやケーキのように焼き固めず、フルーツペーストや蜂蜜などの粘性を利用して食材をまとめるので、食物酵素やビタミン類などを熱によって変質させることなく食べられる点も人気の理由のようです。

今回のレシピは、バナナとプルーンのペーストに、ドライフルーツ、くるみ、オートミール、ココナッツファインを加えてまとめています。バナナをプラスして、より作りやすく(素材をまとめやすく)アレンジされているのがポイント。中に入れるナッツやドライフルーツをお好みのものにアレンジして、いろいろなフレイバーを楽しめそうですね。

日々忙しく動き回り、様々な環境のストレスにさらされがちなDomani世代。ストレス発散に欠かせないスイーツも、ヘルシーな「ギルトフリースイーツ」なら、うっかり食べすぎても安心。ダイエット期間中も、自分を追い詰めすぎることなく、心穏やかに過ごせそうです。

▼レシピ
【Dole】バナナとプルーンのエナジーボール


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事