秋イチ野外フェスやキャンプは【#海パン女子】ならオシャレ度増量!? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION瞬間風速的!ファッションニュース

2018.09.16

秋イチ野外フェスやキャンプは【#海パン女子】ならオシャレ度増量!?

海パンマスターがオススメする今どきの着こなし、それが【#海パン女子】!新たなファッショントレンドとして大注目されてつづある(?)【#海パン女子】コーデ、今回は野外フェスにピッタリなスタイリングをビジュアル・エディター望月芹名とともに紹介します。

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

汚れや天気が気になる野外イベントに使えるのが海パン!

まだまだ暑い日が続いてて、私は未だに海パン男子してるんだけど、みんなはいかがお過ごし!?今や海を越えて海外でも【#海パン女子】がどんどん増えて行ってるんですって!

そもそも男子の間では定番化しつつあった短パン代わりの海パンなんだけど、「すぐ洗える」「すぐ乾く」「種類豊富」「リーズナブル」だから、オシャレ偏差値が高い女子達がふだん使いに取り入れつつあるのよ。汚れたってすぐ洗えて、かつデザインも選べて、お手頃なお値段ときたらほっとけないわよね。そんな海パンを上手に着こなしている今をときめくビジュアル・エディター望月芹名と一緒に、野外フェスやイベントに使えるコーデを紹介するわ♡

外でのイベントには思い切ってビビッドな柄モノ

はっきりとした顔立ちに負けないくらいのビビッドな柄モノ海パンで勝負よ!今年流行りのフラミンゴ柄よ。ピンクとブルーの相性抜群のデザインは私が一目惚れしてゲットしてきたの。※海パン:Chubbies(ライター私物)

トップには無地でシンプルなデザインを

ビビッドな柄モノのトップスには単色無地が鉄板合わせ。黒は鉄板だし、柄の一色を拾うのもアリ。例えばこのコーデだったらブルーのトップスも合うわよ。トップス:モデル私物

野外フェスに欠かせないアイテムたちも

天気に左右される野外フェスだからこそ、変わりゆく天候に備えたファッションを心がけたいもの。そんな時にはトップと合わせたキャップや撥水加工してあるアウターもマスト。※キャップ:Gap、アウター:ARC’teryx 

野外フェスやイベントって、ついつい天気が気になって、オシャレが限られたりするじゃない?でもそんな時にはカラーや柄が豊富な海パンをチョイスするとワンランク上の「濡れてもへっちゃらファッション」に。少し気分が滅入る雨でも、こんな遊び心たっぷりのフラミンゴ柄ならアゲアゲのテンションでイベントに望めそうでしょ!もはや男子だけのものじゃなくなってきている海パンコーデで、あなたも【#海パン女子】デビューしてみてね。もはや世界が大注目している海パン・ファッション、騙されたと思ってトライしてみて♡速乾性に優れ、汚れにも強く、種類も豊富でお手頃お値段って、こんな万能アイテムなかなか無くって、1度体感したらなかなか戻ってこれないってウ・ワ・サよ!

あわせて読みたい
【#海パン女子】序章「海パン男子」
巷で噂の【#海パン女子】風アスレジャー
【#海パン女子】ちょっとそこのアジア料理へ

Keisui Suzuki

アラフォー独身GAY。とある上陸系バーガーレストランのPRマーケを経て、フリーランスPR・SNSディレクターの傍、こうしてエディター業もこなし、今や年間100日以上は旅をしているデジタルノマド。独G(自)の目線で物事をご紹介していきます。keisui

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事