Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

BEAUTY聞くに聞けない!?美容ヘッドライン

2017.09.07

美人はアイメークのとき、◯◯しない!【きれいな人ほど「やめている」27のこと】

きれいになるためにやっていることが、実は”老け”の原因になっていることも…。ときには思い切ってやめる勇気も必要です。大人の女性のための美容の“断捨離”はじめませんか?

Tags:

実は、黒のくっきりアイライナーをやめるだけで
優しげ美人な目元になれて、職場の近距離戦に効くんです!

ヘア&メークアップアーティスト 吉村 純さん

「以前はモデルさんのメークも、黒のアイライナーでまつげの際をきっちり埋めていましたが、 最近の撮影では、あまり“黒”を使いません。その代わり、ブラウンで穏やかに引き締めたり、ダークカラーのアイシャドーをライナー的に使っています。そのぶん、マスカラは黒を根元からきっちりつけ、さりげないライン感を出して。パッと見はそれほど差がわからなくても、職場など近距離のシーンでは、黒ラインなしの“優しげ美人”効果は絶大なはず!」(吉村さん)

というわけで、根元からしっかり塗りやすいのはなんといってもコームマスカラ! アイラインをスキップしても、ライン感をしっかり演出できます。また、ブラウン寄りのカラーを選ぶことで、より優しげな印象もアップします。

【おすすめアイテムはこちら】
(写真上左から)適度な束感をつくり、目元を自然に強調。ウォータープルーフタイプ/エテュセ 美束ボリュームマスカラ 1,800円、お湯で落ちるタイプながら、まつげがしっかりカールする。フローフシ モテマスカラ リペア Cm-R ダーク ブラック 1,800円

Domani6月号 きれいな人ほど「やめている」27のことより
本誌撮影時スタッフ:撮影/西原秀岳 構成/大塚真里・山梨智子(本誌)


Read Moreおすすめの関連記事