シャツを今年っぽく着るために知っておくべきITルール | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2018.10.08

シャツを今年っぽく着るために知っておくべきITルール

ちょっとしたディテールの変化で、きれいめスタイルはあか抜ける! そのポイントを、スタイリスト望月律子さんが徹底指南!

Tags:

シャツは、シルエットのメリハリを活かして

出動頻度の高いスキッパーシャツに「黒」という新しい選択肢を!

王道のスタイリングも、シャツに黒を選ぶことでとたんに印象にキレが生まれる。ブラック×グレーのクールな配色で、甘さが抑えられた大人のフェミニンスタイルに。ここ数年トレンドが続いているレーススカートは、流行であることに安心してそのままはき続けがち。きちんと見直して、丈長めのものにアップデートを。シャツ¥9,900(ジュエルチェンジズ 新宿店〈ジュエルチェンジズ〉)ベルト付きスカート¥29,000(ロートレアモン)イヤリング¥4,200(サイクロ)バッグ¥55,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

シャツの色を全体に「繰り返す」配色で、着こなしにまとまりと大人っぽさを

印象の強い赤×白のストライプシャツも、ボトムや小物と色をつなげることを意識すると、まとまりをもってスタイリングできる。パールのピアスやショルダーバッグは、シャツとの白のリンクの効果以外に、強め配色の抜けにもつながって。シャツ[共布ベルト付き]¥24,000(ショールーム セッション〈JEAN-NERET〉)スカート¥5,547(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)ピアス¥13,000・ネックレス¥9,000(アガット)バングル¥8,000(アビステ)バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)靴¥18,334(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

この秋、旬の白シャツ「マオカラー」で、通勤スタイルをリフレッシュ

男前な襟のデザインが、パフスリーブで女性らしく落とし込まれた一枚。更新されたシャツ合わせなら、定番パンツも新鮮に。シャツ¥16,000(Maison de Beige)パンツ¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉)眼鏡¥31,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉)バッグ¥56,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

Domani2018年9月号『普通の服だけでおしゃれに見える方法』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/江原英二 スタイリスト/望月律子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle management) モデル/小泉里子(本誌専属)、阪井まどか 撮影協力/東京体育館 構成/福本絵里香(本誌)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事