幹事さんに朗報!「次回の会議はホテルで」を体験してみた♡ | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.10.01

幹事さんに朗報!「次回の会議はホテルで」を体験してみた♡

美味しいランチボックスに贅沢コーヒーブレイクが新しいアイデアを生み出す!海外で話題の「パワーミーティング」がウェスティンホテル東京でも提供がはじまったらしいんです♡

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

ビジネスシーンで注目されてるパワーミーティングって?

みんなは「パワーミーティング」ってご存知かしら?アメリカなんかではもはや定着しつつあるんだけど、オフィスを離れ非日常空間での食事を兼ねた会議や研修、講演会を行うことなの。いつもと違う環境で、会議をすると新しいアイデアが生まれたり、食事をしながらカジュアルに話をすることで同僚の違う一面を発見したりとビジネスシーンで注目されているのが「パワーミーティング」なの。

そんなパワーミーティングの最先端として、ウェスティンホテル東京では、企業クライアントや会議主催者ニーズに合わせて自由自在にカスタマイズ可能なミーティングプラン「ウェスティン パワーミーティングプラン」が注目されているんですって!

ウェスティンホテル東京のパワーミーティングプランは、海外で広く親しまれている自由自在にカスタマイズ可能なミーティングプランを提供することで、ミーティングプランナーにとっては簡易的でニーズにあったプランがたてられる他、出席者にとってもホテルのハイクオリティーのお料理を愉しむことができ非日常的空間での会議が体験できるのがポイント。

パワーミーティングの気になるメニュー

私は今回、クリスタルルームにて、「ウェスティン ランチボックス」をいただいたわ!

4つのカテゴリー(全20種)から1種ずつメニューを選んでお弁当スタイルで愉しめる 「ウェスティン ランチボックス」は、選ぶ愉しみもあって同僚との会話も弾みそうよね。

▲「ウェスティン ランチボックス」一例

今回アテンドしてくれたDirector of Marketing Communicationのヘンリーさんにも色々質問してみたところ、ウェスティンで大事にしている「Eat well, work well, sleep well ーよく食べ、よく働き、よく眠る」を見事に表現しているのがこのパワーミーティングなんだそう。バランスが取れた美味しいお食事をとりながら、実りある会議を行えて、心も体もヘルシーにリフレッシュされてよく眠れるというサイクルがなんとも理想的!

また、ヘンリーさんによると会議や研修だけではなく、社員へのRewarding Experience(ご褒美)として参加される企業も多くいるとのこと!確かに、4種のメニューから選べるコーヒーブレイクや、「日本料理 舞」「広東料理 龍天門」「フレンチレストラン ビクターズ」といった、ウェスティンホテル東京を代表する3つのレストランでランチを愉しめるランチプラン、「ウェスティン ランチボックス」はどれも贅沢な体験よね。

▲コーヒーブレイクの一例

いつもの会議や講習会だけでなく、年末に向けての懇親会や決起会など増えてくるし、いつものオフィスを抜け出して素敵なホテルで美味しいお食事を食べて新鮮なアイデアを生み出してね。

◼️料金
全日ミーティング&ランチプラン 1名 20,000 円(30名様以上から) 
半日ミーティング&ランチプラン 1名 13,000 円(30名様以上から) 

◼️内容
コーヒーブレイクメニュー(午前)メニューから 4種を選択 
コーヒーブレイクメニュー(午後)メニューから 4種を選択 
※半日ミーティング&ランチプランは午前のみ 

1 「日本料理 舞」でのランチ ※最大 30 名様
2 「広東料理 龍天門」でのランチ ※最大 30 名様
3 「フレンチレストラン ビクターズ」でのランチ ※最大80名様 
4 「ウェスティン ランチボックス」4 つのカテゴリ(全 20 種)から 1 種ずつ選択 
※上記ランチプランから 1 つを選択 
(メニュー詳細は下記セールス課のアソシエイトまでお問い合わせください) 

◼️ご予約・お問合せ
セールス課 conference.wetok@westin.com
03-5423-7755 (平日 9:00〜19:00 ・ 土日祝 9:00〜17:00) 
※12月28日までの間、ビジネス利用、プライベート利用の双方に向けた「2018パーティープラン」の提供もスタート。

Keisui Suzuki

アラフォー独身GAY。とある上陸系バーガーレストランのPRマーケを経て、フリーランスPR・SNSディレクターの傍、こうしてエディター業もこなし、今や年間100日以上は旅をしているデジタルノマド。独G(自)の目線で物事をご紹介していきます。keisui


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事