まだその靴履いているの!?平成初期の懐かしさを感じる〝コンサ婆さん〟を救え! 【なつかしコンサ婆さんの場合 第3回】 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションお悩みなかったことに

2018.11.11

まだその靴履いているの!?平成初期の懐かしさを感じる〝コンサ婆さん〟を救え! 【なつかしコンサ婆さんの場合 第3回】

コンサバ育ちのきれいめさん。一見、おしゃれなように思えるけれど…よく見ると服と靴のバランスがなんか変…。そんな残念すぎる〝コンサ婆さん〟を、検証&素敵に変身させちゃいます!あなたのおしゃれは大丈夫?

Tags:

「レオパード柄フラット」で〝なつかしコンサ婆さん〟を救え!

「定番」を愛すのはいいけど、定番を信頼過ぎて、おしゃれの更新ができない人、名付けて〝コンサ婆さん〟。そんなコンサ婆さんを〝辛口いい女〟に体現するレオパード柄。「怖くなりそう」なんて心配はご無用。フラットタイプを選べば、いい感じに力の抜けた、今どきの足元に。インパクトは強めですが、面積の少ない靴なら、派手になりすぎず、コーディネートに程よいパンチを効かせてくれます。
靴[ヒール2cm]¥15,000(オデット エ オディール 新宿店<オデット エ オディール>)

トレンド靴さえダサく見せる「NGコーデ」。制服みたいな黒タイトはもはやコスプレ!

ベーシックを愛する〝なつかしコンサ婆さん〟が陥りやすい、「定番=永遠」という思い込み。定番以外の何ものでもない「黒タイト」ではありますが、丈もシルエットも今年のそれとは大違い! 肌をがっつり露出したミニスカートに合わせては、旬の「レオパ柄フラット」にもヴィンテージ感が漂ってしまいます。

そのスキニーデニム、「いつか着るかも」なんて思っていませんよね?


スタイルのいい人ほどやりがちな失敗コーデが、ピタッピタのスキニーデニム×レオパ柄フラットのシンプルカジュアル。足がすらっと長い人がはくと、スキニーデニムってかっこよくキマりますよね。でも、今季の主流は、程よくゆとりのあるストレートタイプ。「またはくかも」と取ってあるスキニーデニムにレオパ柄フラットを合わせると、10年前にタイムスリップしてしまうので要注意! レオパ柄フラットの今年らしい着こなしの正解は、明日の記事で!

撮影/田中麻以 スタイリスト/渡辺智佳 モデル/小林有里 構成/木戸恵子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事