「それどこの?」と絶対聞かれる【ドゥーズィエム クラス】の厳選トップス3選 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2018.11.07

「それどこの?」と絶対聞かれる【ドゥーズィエム クラス】の厳選トップス3選

初秋にぴったりな3色、ネイビー・カーキ・ベージュで、Domaniと人気ブランドがスペシャルコラボレーション! すべて公式通販サイトで今すぐ買えるから、ブラッシュアップした着こなしが叶うんです。中には、ここでしか買えない限定コラボもあるので気になったら即チェックですよー

Tags:

上質なシンプル服をニュアンス色で。
『Deuxième Classe(ドゥーズィエム クラス)』では、名品トップスの推しカラーをセレクト!

季節の変わり目に頼りになるのは、普遍的なベーシックアイテム。Domani世代のステディブランドが誇る、3枚の名品トップスから働くアラフォー女性が今いちばん〝使える〟色を厳選しました。長く使えるアイテム&カラーだから、手に入れて損なし!

金ボタンカーディガン

落ち着いた大人の印象を生み出す、まろやかな色合いのベージュカーディガン。まるでキャラメルのような優しいカラーを細やかな艶ディテールが盛り上げてくれる。

ふとした瞬間も色っぽい。上品でリュクスなカラーリング

カーディガンをスカートにインする今っぽい着こなし方が、ベージュ×オフホワイトでつくるエレガントな装いのコンサバ感を回避。シンプルなワンツーコーディネートながら、カーディガンの金ボタンで自然と華やかに。足元には旬のサファリカラー・カーキのスエードパンプスを。辛口な色味をちょっぴり効かせて、全身を引き締めたい。カーディガン¥25,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉)スカート¥33,000(FUN Inc.〈THE IRON〉)イヤリング¥10,000(ザ ダラス ラボ.〈ザ ダラス〉)バッグ¥46,000(オルサ〈オルセット〉)靴¥48,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

金ボタンがベージュを艶やかに魅せて

ベージュのカーディガンって、色味の選びによっては老け見えしがち…。でもこの一枚はどこまでもクラシカルな美人顔! 今年の新色であるリッチなキャメルベージュの色合いを、上質なウールの繊細な光沢感と、さりげない艶感を演出する金ボタンの存在が引き立てて、上品かつ華やかな表情に仕上げているんです! 黒のスティックパンツでノーブルに、赤のフレアスカートでドラマティックに…ほら、秋美人の姿が簡単に想像できますよね♡

《CLOSE UP!》


右/装いのアクセントになる金ボタン。肩がけしたり、腰巻きして使うときも、さりげなく輝いて。左/前立て裏にはグログランリボンを使用。長く美しく愛用できる、仕立てのよさも〝買い〟の理由。

背抜きオーバーシャツ

ストレスフリーかつ、きちんと見えもしたい…そんなとき、つい手が伸びるのはオーバーシャツ。知性と透明感が漂うネイビーのパワーを借りて、リラックスムードの中に、凜とした表情をのぞかせて。

上品ネイビーが効果的! 程よくリラクシーで好感度◎

体が泳ぐサイズ感や潔く開けた襟まわりが演出する、オーバーシャツ特有の女っぽさ。メンズライクなパンツスタイルでより際立たせて。シャツ¥23,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉)パンツ¥15,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉)ピアス¥12,000(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉)ブレスレット¥11,000(ドレスアンレーヴ〈エスティーム〉)時計¥16,800(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈ラプス〉)バッグ¥242,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)靴¥28,000(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈ファビオ ルスコーニ〉)

こなれ通勤の定番アイテムは、色で更新!

きれいめ見えするのに、リラクシーな着心地で定番人気の背抜きシャツ。これからの季節は、クリーンなネイビーで、そろそろ〝着慣れた白〟からワンランクUPしてみては? シャツの端正さやハンサム度を高めるカラーだからこそ、空気を含んだような抜け感のあるフォルムや、背抜きした首まわり、たくし上げた腕などの、程よい露出の女っぽさをいっそう盛り上げてくれます。シャープな印象のコンパクトな襟も相性バッチリ!

《CLOSE UP!》


右/腕の華奢見えを手伝うドロップショルダーをはじめ、どこから見ても美しいゆるシルエット。風通しがよく、晩夏にぴったり。左/細番手のコットンを高密度で織り上げた適度なハリが、立体感を演出。

ハイゲージクルーニット

どんなアイテムも色も受け止めてくれるから、いつだってワードローブに入れておきたい…それがネイビーのクルーネックニット。〝定番の一枚〟こそ更新して、さりげなく今っぽさをまとえるものを。

旬ボトムの魅力を引き立てて、秋のトラッドスタイルを堪能

チェック柄&ロング丈…インパクトの強いトレンドスカートもしっかり受け止め、大人っぽく着こなせるのは、ベーシックかつ穏やかな佇まいのネイビーニットのおかげ。華奢なネックレスと淡いピンクのバッグでかわいげをプラスして、秋らしいフェミニンスタイルを完成させて。〝ドゥーズィエム クラス〟のニット¥19,000・〝メゾンボネ〟のブレスレット¥17,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店)スカート¥19,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉)〝マリハ〟のネックレス¥100,000・〝OAD NEW YORK〟のバッグ¥63,000(ショールーム セッション)靴¥45,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

シンプルスタイルが見違える、珠玉の一枚

深みのある洗練されたネイビーの色出しはさすがのひと言! 奥行きのある〝大人のダークトーン〟だからこそ、シンプルでも色っぽさを感じられるんです。それでいて黒より軽く、どんな色合わせにもなじみます。カラーだけでなく、女性の体を美しく見せるゆったりした身幅&そで幅(でもブカッとしない!)、安心感がありボトムインもしやすい長めの着丈など、シルエットもこだわり満載。上質なウールの優しい着心地もあって、毎日でも着たくなる!

《CLOSE UP!》


右/ニットの旬感を左右するのは、首元の詰まり具合。横にやや狭く、縦に少し長い、ミニマルだけど抜けを感じるネックライン。左/目の詰まったなめらかな編み地。しっとりとソフトな肌触りが気持ちいい。

Domani2018年9月号『夏の終わりは、ネイビー・カーキ・ベージュがあればいい』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/江原英二(Astro/人物)、佐藤 彩(静物)スタイリスト/三好 彩 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management)モデル/絵美里、石井美絵子 撮影協力/café 1886 at Bosch 構成/湯口かおり、旧井菜月

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事