黒パンツコーデ14選【秋】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.11.03

黒パンツコーデ14選【秋】| 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向け黒パンツコーデを大特集!シンプルな黒パンツはどんなコーデにも合わせやすい万能アイテム。今回は秋に取り入れたい黒パンツの着こなしをご紹介します。黒パンツ×スニーカー秋コーデ、黒のパンツに合う靴の色もあつめました。

Tags:

【目次】
黒パンツ秋の着こなし
黒パンツ×スニーカー 秋コーデ
黒のパンツに合う靴の色

黒パンツ秋の着こなし

【1】チェック青ブラウス×黒パンツ

【1】チェック青ブラウス×黒パンツ

ブルー×イエローが目に鮮やかなイタリア発ブランドのブラウスを感度高くセレクト。一枚ですでにカラーミックスが成立している、とろみブラウス。カフス部分と背中に配された黒いボタンが、主張の強いカラーリングを知的に引き締めてくれる。赤いピアスやバッグを盛り付けて、〝盛る〟スタイリングを思いきり楽しみたい。

[Domani10月号 74ページ] 〝テラ〟のブラウス¥30,000・〝ドミニク・ドゥネーヴ・パリス〟のイヤリング¥11,000(アルアバイル) パンツ¥29,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ハウント〉) バッグ¥64,000(アマン〈エレメ〉)

【2】シルクスカーフ×ボーダーカットソー×黒パンツ

【2】スカーフ×ボーダーカットソー×黒パンツ

ハリのあるコットンボーダーにシルクスカーフの艶がよく映える。インパクトのある鮮やかな柄スカーフを合わせた分、ボトムは引き算。黒デニムでモノトーンにまとめてバランスよく。落ち着きがあるけれど決してカッチリしすぎない、こなれ感のある装いに。

[Domani10月号 115ページ] カットソー¥11,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) スカーフ¥16,000(アルアバイル〈マニプリ〉) 〝RH ヴィンテージ〟のパンツ¥23,000・〝サンメイア〟のリング¥280,000(ロンハーマン) イヤリング¥4,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥138,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【3】黒キャスケット×ベージュニット×黒リブニットパンツ

【3】黒キャスケット×ベージュニット×黒パンツ

ロングニットとセミワイドのニットパンツ。着慣れたニットもレイヤードで今季らしいシルエットに。この秋も引き続きトレンドの、長×長シルエット。オープンネックのデザインが目を引くロングニットに、ワイドすぎずはきやすいリブニットパンツを重ねることで、たちまち旬な印象に。サンドベージュを黒ではさんだドライな配色で、都会的に仕上げて。

[Domani10月号 90ページ] 〝エアロン〟のニット¥64,000・〝ガリャルダガランテ〟のパンツ¥13,000(ガリャルダガランテ 表参道店) 帽子¥18,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バッグ¥120,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ヘイワード〉) 靴¥25,000(フラッパーズ〈カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ〉)

【4】ツイードコート×ベージュカットソー×黒パンツ

【4】ツイードコート×ベージュカットソー×黒パンツ

表情豊かなロングコートが辛口カジュアルをエレガントにまとめあげて。白、黒、ベージュの糸に光沢感のあるオレンジの糸が混じった、ファンシーツイードがほかにない印象。ロング丈でも軽やかに着こなせ、ONにもOFFにも活躍。

[Domani10月号 76ページ] コート¥98,000(TOMORROWLAND〈トゥモローランド コレクション〉) カットソー¥5,500(PLST〈upper hights〉) パンツ¥18,000(エストネーション) 帽子¥18,500(TAH tokyo〈TAH〉) サングラス¥4,800(フォーティーン ショールーム〈パラフィナ〉) バッグ¥88,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥140,000(リエート〈サントーニ〉)

【5】白シャツ×黒パンツ

【5】白シャツ×黒パンツ

この秋、旬の白シャツ、「マオカラー」で通勤スタイルをリフレッシュ。男前な襟のデザインが、パフスリーブで女性らしく落とし込まれた一枚。更新されたシャツ合わせなら、定番パンツも新鮮に。

[Domani9月号 74ページ] シャツ¥16,000(Maison de Beige) パンツ¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) 眼鏡¥31,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥56,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【6】キャメルジャケット×白ブラウス×黒パンツ

【6】キャメルジャケット×白ブラウス×黒パンツ

通勤服に遊び心とモード感を生む、ジャケットのそで口レイヤード。襟ぐりも手首も、〝抜かない〟のが今の潮流。インナーに長めカフスのブラウスを合わせて、手元のボリュームをアクセントに。全身を白・黒・キャメルの3色にまとめてリッチ感も演出。

[Domani9月号 76ページ] ジャケット¥36,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) ブラウス¥56,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) パンツ¥34,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) 眼鏡¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥8,750(アビステ) バッグ¥30,000(エストネーション〈ロリステラ〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

黒パンツ×スニーカー 秋コーデ

【1】チェックジャケット×白タンクトップ×黒パンツ×白スニーカー

【1】チェックジャケット×白タンクトップ×黒パンツ×白スニーカー

ボリューミーな上半身に対し、テーパードされたシルエットを靴の存在感で受け止める。白×ベージュの大人っぽい配色の足元が、きれいめなジャケパンスタイルともマッチ。インナーと足元を白でリンクさせることでコーディネートにまとまりが。

[Domani6月号 52ページ] 靴¥8,500(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉) パンツ¥26,000(Theory) ジャケット¥30,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) タンクトップ¥8,000(エストネーション〈フィル オー〉) 眼鏡¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥128,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【2】黒ブルゾン×ボーダープルオーバー×黒パンツ×青スニーカー

【2】黒ブルゾン×ボーダープルオーバー×黒パンツ×青スニーカー

メッシュのアッパーがキャッチーなランニングシューズ。シックにまとめた大人のモノトーンアスレジャースタイルに斬新なリズムを加えて。

[Domani3月号 139ページ] 靴¥13,000(プーマ お客様サービス〈プーマ〉) ブルゾン¥49,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) プルオーバー¥12,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) パンツ¥15,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥1,350(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥310,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) 5連リング¥42,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) バッグ¥45,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈OAD〉)

【3】グレーニット×黒パンツ×黒スニーカー

【3】グレーニット×黒パンツ×黒スニーカー

白カットソーでベルトのようにウエストマーク。ニットに白カットソーをちらりとのぞかせて。スニーカーのひもやソールでも、さりげなく白を取り入れて。

[Domani1月号 115ページ] 〝エーケーワン バイエッフェ ビームス〟のニット¥27,000・〝イリスフォーセブン〟のイヤリング¥12,000(デミルクス ビームス 新宿) カットソー¥4,900(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) パンツ¥80,000(essenceof ANAYI〈ALBINO TEODORO〉) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥19,800(アクアガール丸の内〈イーストパック×ニュウニュウ×アクアガール〉) 靴¥9,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【4】赤ニット×水色シャツ×ストール×黒パンツ×白スニーカー

【4】赤ニット×水色シャツ×ストール×黒パンツ×白スニーカー

着心地がよくてフレッシュな発色の赤ウールニット、ネイビーのウールパンツ、カシミアのチェックストール…。〝上質さ〟をちりばめて、ワンランク上のカジュアルに。存在感のあるジュエリーや眼鏡もいい引き締め役。

[Domani11月号 41ページ] ニット¥33,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) シャツ¥20,000(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉)パンツ¥38,000(ebure) 眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) ブレスレット[太]¥168,000・[細]¥398,000・リング¥74,000(hum 伊勢丹新宿本店〈hum〉) 靴¥7,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈コンバース〉)

黒のパンツに合う靴の色

【1】黒パンツ×黒パンプス

【1】黒パンツ×黒パンプス

とろみワンピをはおりとしてON。ゆったりとしたプリントワンピのようなカジュアル派のトレンドは、季節の変わり目に、着慣れたモノトーンでトライするのが正解。レギパンを合わせる新鮮なバランスは、着こなしに悩む端境期に活躍してくれるはず。

[Domani10月号 156ページ] ワンピース¥23,000・パンツ¥11,000・タンクトップ/参考商品(ロートレアモン) サングラス¥29,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ブレスレット¥17,000(リンクス オブ ロンドン青山店) バッグ¥25,000(アルアバイル) 靴¥13,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】黒パンツ×紫パンプス

【2】黒パンツ×紫パンプス

左のコーデ/思わず触れたくなる、アンゴラのふわっとニットを主役に。パープルのパンプスで、大人のシック配色を完成。

[Domani12月号 132ページ] 左のコーデ/ニット¥22,000(エストネーション) 靴[5]¥18,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥32,000(ハウント代官山〈ハウント〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥9,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) ブレスレット[2重巻き]¥19,000(ドレステリア 銀座店〈ユアソル〉) リング¥25,000(ADER.bijoux) バッグ¥32,000(レリタージュ マルティニーク〈リトル リフナー〉)

【3】黒パンツ×ピンクパンプス

【3】黒パンツ×ピンクパンプス

「昨日と一転、ジャケパンスタイルでいざ、本番。肩に力が入りすぎない、私なりのフォーマルです。靴や時計など、体になじんだ品格小物をチョイスして、デイリーとは一線を画すきちんと感に仕上げます」

[Domani12月号 107ページ] ジャケット¥15,000(PLST)ブラウス¥8,990(PLST) パンツ¥8,990(PLST) 時計/カルティエ ブレスレット/ノーブランド バッグ¥16,000(PLST〈Pelletteria Veneta〉) 靴/プラダ

【4】黒パンツ×ブルーパンプス

【4】黒パンツ×ブルーパンプス

シンプルな黒パンツも、きれい色のデザインブラウスを合わせれば、華のあるフォーマル仕様に。

[Domani11月号 76ページ] ブラウス¥14,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) パンツ¥21,600(ナラ カミーチェ青山本店〈ナラ カミーチェ〉) ブレスレット¥12,000(ジャーナル スタンダード レサージュ青山店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥46,000(ビームス ハウス 丸の内〈ペリーコ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事