もっともっと見たい! 2018年冬のジワジワくるコート"="ジワコ"セレクション♡ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2018.11.18

もっともっと見たい! 2018年冬のジワジワくるコート”=”ジワコ”セレクション♡

Domani12月号で特集している”ジワジワくるコート”、略して「ジワコ」。惜しくも誌面に掲載できなかったジワコの中から、それでもどうしてもご紹介したい!いち推しジワコ達を、WEB Domaniにて限定特別公開しちゃいます♡

Tags:

大人のおしゃれに寄り添ってくれる! 毎日使える万能さが”じわっと”うれしい着回し系コート=”ジワコ”!

Domani12月号で特集している大人が”ジワジワくるコート”、略して「ジワコ」。スペースとページの制限がある本誌では、限られた枚数しか紹介できず、「あ~これもかわいいのに」「あれもオススメなのに!」なんてコトが多々あるんです。そんな、まだまだ見せたかったDomani厳選ジワコをWeb Domaniだけでスペシャル公開しちゃいます♡

そもそもジワコってどんなコート?気になる人はまずこちらをチェック!

1:ウォーミーブラウンのノーカラーコート/¥49,000(INED)


今年のItカラーのブラウンを、コートでも取り入れたい! なら、こちら。ぎゅっと目の詰まったフェルトの様な生地感が、軽いのに暖かい、大人に優しい羽織り心地。ゆるっと肩の落ちたショルダーラインも、タイトすぎないシルエットも、力の抜けた雰囲気で着られます♡ 

2:リッチベージュの着流しコート/¥150,000(ガリャルダガランテ 表参道店<ガリャルダガランテ>)

品よく上質感もある、優しいベージュが、着る人をエレガントに見せてくれる一枚。 縦長シルエットが強調できるテーラードカラーが、老け見えしがちな色をシャープに整えてくれます。通勤シーンにももちろん、デニムやスニーカーなどカジュアルアイテムにも相性がよく、薄手なのでレイヤードも簡単。着回し力の高い一枚。

4:フード付きネイビートラッドコート/¥43,000(ドレステリア 銀座店<ドレステリア>)

洗練されたトラッドアイテムが得意な”ドレステリア”からセレクトした一着は、裾が広がったシルエットと、取り外しの効くフードが大人かわいいコート。 マニッシュさが香る濃紺の一枚は、逆にフェミニンなアイテムとMIXして、こなれ感たっぷりで着こなしたい。

4:シャギーウールブラックコート/¥65,000(FUN Inc.<THE IRON>)

これまた12月号で特集されている、「黒の着流しコート」が「ジワコ」にも当選。どこがジワジワくるかというと、そのほっこりシャギーな表面感。シンプルなブラックコートかと思いきや、接近戦にも強いシャギー素材がシックな中にも華やかさを醸してくれます。セーラーカラーになっているため、後ろ姿もかわいくデザインされているところもジワります!

▲デザインにひとひねり効くシャギー素材は、リッチな印象を演出するのにも一役。

5:グレーの男前チェスターコート/¥120,000(DES PRES 丸の内店<DES PRES>)

シンプルを極めたようなグレーのチェスターコートは、あえてのフラットなデザインが大人っぽくこなれて見える、おしゃれレベル上級者向けの一枚。時代を感じさせないプレーンさが、長い年月を共に付き合っていける、まさしく「ジワジワ好きになれる」コート! 

6:2Wayミリタリーボアコート/¥35,000(アルアバイル)

一面はボアコート、もう一面はキルティング素材のミリタリーコート。一度に二度おいしいカジュアルコートは、デザインの無骨さがかわいい。スポーティなテイストに振ってストリート感を味わうもよし、INにフェミニンなワンピースを合わせてMIXコーデにTRYするもよし。コーディネートの想像が膨らむ、マニッシュなジワコ。

7:バイカラー2WAYコート/¥26,852(バナナ・リパブリック)

グレーとブラックのバイカラーデザインがかっこいいチェスターコートは、シルエットはシンプルながら、裏地のもう一色がポイントに。裏返してブラックを前面にしても着られる2WAY仕様で、このお値段なのはかなりうれしい! タキシードライクなシルエットがIラインを強調してくれて、すらっとスタイルよく見せてくれるのも、大人の味方である理由♡

今年のジワコは一枚仕立てでストレスなく着られる、着流し系が旬!

こうやってまとめてみると、シンプルで着回しやすく、「今年らしさ」もちゃんと抑えられているのは、一枚仕立ての薄くて軽い素材や、ボタンレスでさらりと着こなせる一枚と判明! ゆるっとしたシルエットもトレンドなので、アウターレイヤードにもTRYしやすく、厚手のニットにも合わせやすいから、着回しの幅が広いのも特徴。冬場、毎日の相棒となるコートは、自分らしい味つけで自由自在にスタイリングできる”着回し系”=ジワコを選びましょう!

スタイリスト/石毛のりえ 写真・文/福本絵里香(本誌)

この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページになります。
この情報は2018年11月1日現在のものとなります。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事