Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLEいい女マナー系

2017.09.21

「夫の○○、見たことある!?」気になる【夫婦の“生”お財布事情】をのぞき見!・その1

共働きがあたりまえの今、実のところ“聞くに聞けない”各家庭のふところ事情を徹底取材!共働き夫婦の赤裸々なお財布事情をお届けします。

Tags:

共働き夫婦の「お金どうしてる!?問題」を大調査!

なんと!意外や意外、お互いの給与明細を見たことのない夫婦は全体の3割も・・・!?あなたの家庭は「夫が管理」派?「妻が管理」派?それとも「共通のお財布をつくる」派?共働きがあたりまえの今、“聞くに聞けない”各家庭の「夫婦のお財布事情」のリアルを、徹底取材してみました!

互いのお金事情を「知らない」夫婦が、なんと!4分の1を占める!?

今回、既婚のDomani読者女性・300名を対象に、WEBアンケートを実施。夫婦の収入や支出、貯金額から、具体的なエピソードまで、幅広く調査しました。その結果、4分の1の夫婦が、家計をまったく別にしていました。中でも、家賃だけは夫が負担するものの、それ以外は、お互いの使い道も、貯金の額も、まったく把握していない、という夫婦が多数存在。〝夫婦は家計を共有するもの〟という先入観が、もはや過去の遺物となった事実が、浮き彫りになりました。

【夫婦のお財布はどう管理しているか?】

一方で、家計を「妻が管理」しているという世帯は、全体の3割強。妻が夫におこづかいを渡す、という昔ながらの形も未だ健在は健在。夫婦のあり方の変化と共に、お財布の考え方もまた、過渡期であることがわかりました。

まだまだ多い〝夫におこづかい〟派

2割の夫婦が「お金についての会話は一切しない」という衝撃の事実!

【お金の話を夫婦でするか?】

ここでは多くの夫婦が、やはり、結婚をはじめ、出産、家の購入といった、大きなライフイベントをきっかけに、お互いのお金の使い方や、貯蓄について、リアルに会話をし始めることがわかります。その一方で、なんと!2割もの夫婦が「まったくお金の話をしない」という驚きの結果に。『これまで話してこなくても特に問題はなかった』『お金の話をして夫婦間でもめるのはイヤ』などの理由が多く、共働き夫婦があたりまえになった今、経済的に自立する妻が増えたことも、明らかとなった。

夫婦間のお金に関するもめごとは「お金の使い道の不平等感」から!

【お金について夫婦でもめたことがあるか?】

『夫がこっそり車に何十万も使っていた』『結婚式を目前に、夫にまったく貯金がないとわかり、結局自分だけが出した』『どうしてもうまく貯金ができなくて、夫に怒られた』など、夫婦間で「もめる」理由の多くは〝使ったお金の不平等感〟に起因。夫が自分だけ高価なゴルフクラブを購入しつつ、妻のエステ代に文句を言ったり、逆に、妻の服飾代のあまりの多さに、おこづかい制の夫が不満をもらしたり…といったエピソードが、出るわ出るわ、次々に噴出。共働きが増えた今でも、お互いの「お金の使い方」が気になるのは、昔と変わらない模様。

結婚しても「口座はバラバラ」。目的別に使い分けるのが、今どきの夫婦像

「夫婦のお金」というと、共同の口座を作って管理…。というイメージが先行しますが、今回の調査では、独身時代の口座を、各自、そのまま使っている夫婦が大多数。「“家賃”は夫の口座から」「“生活費”は妻の口座から」というように、目的別に口座を分けて分担するケースが主流です。わざわざ口座開設するなどの手間を省き、少しでも効率的に管理しようという様子が見て取れます。

Domani5月号「共働きのお金」とうしてる?より
撮影/森崎一寿美 イラスト/中村久美 構成/山梨智子(本誌)


Read Moreおすすめの関連記事