Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

BEAUTY聞くに聞けない!?美容ヘッドライン

2017.09.20

その老け髪の原因!え!?実は○○だったなんて!【きれいな人ほど「やめている」27のこと】

きれいになるためにやっていることが、実は”老け”の原因になっていることも…。ときには思い切ってやめる勇気も必要です。大人の女性のための美容の“断捨離”はじめませんか?

Tags:

シャンプー前のブラッシングで
“頭皮の洗いすぎ”から脱却しよう!

汚れが浮いて、お湯だけでも落ちやすくなる!

美容エディター 大塚真里さん

「毎日、必ずシャンプーするのは、頭皮にシャンプー剤が残ってしまったり、毛穴の詰まりを起こし、乾燥や育毛の妨げになったりしてしまうので、実は注意が必要。そこでおすすめしたいのが、お湯のみで髪の汚れを落とす“湯シャン”。お湯のみで洗うときのポイントは、一にも二にも、事前のブラッシングが重要!上から下へとかした後、通常、“下向き”の毛穴を起こすように、下から上へととかすことで、汚れが浮き上がり、お湯で流すだけでもサッと落ちるようになります。乾燥が気になるアラフォーの髪にこそ、週に2回は“ブラッシング&湯シャン”をおすすめします。」

湯シャン前にぴったり!摩擦を緩和してくれる優秀ブラシ

(上から時計回りに)猪毛製のブラシでツヤ出しにも使え、髪を美しく整える。資生堂 ブラッシング無頼 811 5,000円、ループ状のピンで、頭皮の汚れをよりかき出しやすく。プラスチック製なのでバスルーム使用もOK。アヴェダ プラマサナ エクスフォリエイティング スカルプ ブラシ 4,500円、100%天然の猪毛とトルマリン配合の混合ブラシ。髪が広がりやすい人にもおすすめ。ジョンマスターオーガニック コンボパドルブラシ 3,400円

Domani6月号 きれいな人ほど「やめている」27のことより
本誌撮影時スタッフ:撮影/西原秀岳 構成/大塚真里・山梨智子(本誌)


Read Moreおすすめの関連記事