ライダースジャケットコーデ12選【冬】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.11.17

ライダースジャケットコーデ12選【冬】| 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けライダースジャケットコーデを大特集!冬コーデを辛口に仕上げるおすすめのライダースジャケットの着こなしをご紹介します。黒ライダースジャケット冬コーデもピックアップ♪

Tags:

【目次】
冬におすすめ ライダースジャケットの着こなし
黒ライダースジャケット冬 コーデ

冬におすすめ ライダースジャケットの着こなし

【1】白ニット×黒デニムパンツ×グレーコート×黒ライダースジャケット

【1】白ニット×黒デニムパンツ×グレーコート×黒ライダースジャケット

風を通さず保温性の高いレザージャケットをチラ見せライナーとして。

[Domani2018年2月号 109ページ] 〝アッパーハイツ〟のコート¥83,000・〝レッドカード〟のパンツ¥19,000(ゲストリスト) ジャケット¥49,000(エム・アイ・ディー〈ブレンヘイム〉) インナーボトム[五分丈]¥3,500(トリンプ・インターナショナル・ジャパン〈トリンプ〉) ニット¥34,000(MOGA) イヤリング¥5,500(アビステ) サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ソックス¥900(タビオ〈靴下屋〉) 靴¥14,000(MACKINTOSH PHILOSOPHY 新丸ビル店〈MACKINTOSH PHILOSOPHY×Admiral〉)

【2】白ニット×ネイビープリーツスカート×青ライダースジャケット

【2】白ニット×ネイビープリーツスカート×青ライダースジャケット

クリーンな〝真っ白〟がすがすがしい。ネイビー×ちょっとだけ白で冬に似合う澄んだムードにイヤリング、ニット、バッグと、全身の中に白をところどころ散らしていくテクニック。華やかさもアップし、堅く、真面目になりがちなネイビーの着こなしも、すっきりと洗練された表情に。

[Domani2018年1月号 115ページ] ジャケット¥59,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) ニット¥12,000(ロペ) スカート¥30,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) ピアス¥27,000(ADER.bijoux〈アデル ビジュー〉) バッグ¥43,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) タイツ¥5,800(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) 靴¥15,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【3】白ニット×白ワイドパンツ×白ライダースジャケット

【3】白ニット×白ワイドパンツ×白ライダースジャケット

〝定番アイテムだけ〟なのに目を引く素材MIXの白ベーシック!レザーライダース、ミドルゲージのニット、とろみパンツ。全部が白、かつベーシックアイテムでありながら、素材のメリハリ感で単調にならずに印象的な仕上がりに。

[Domani2018年1月号 108ページ] ジャケット¥98,000(アルアバイル) ニット¥29,000(スローン) シャツ¥26,000(エンフォルド) パンツ¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉) 時計¥170,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー〈タグ・ホイヤー〉) バッグ¥148,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥79,000(セルジオ ロッシ)

【4】白タートルネックニット×ベージュフレアスカート×グレーライダースジャケット

【4】白タートルネックニット×ベージュフレアスカート×グレーライダースジャケット

カジュアルなチノ素材でこなれ感を加えてボリュームフレアも程よい甘さに。〝チノ素材=カジュアル〟の印象を打ち消す、エレガントな仕上がりのふんわりスカート。落ち着いたベージュの色味を生かし、白ニットやグレージュのブルゾンで、ドライなかっこよさを導く。

[Domani2018年1月号 83ページ] スカート¥61,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈upper hights〉) ニット¥12,000(ロンハーマン〈ウォーレン スコット フォー RHC〉) バッグ¥9,800(TIARA〈La piece〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【5】黒スエット×青フレアスカート×茶色ライダースジャケット

【5】黒スエット×青フレアスカート×茶色ライダースジャケット

こんな発色のいいフレアスカートがイチ推し。黒スエットとこげ茶ライダースで、切れ味よく。

[Domani2018年1月号 57ページ] スカート¥26,000(エンフォルド) スエット¥19,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バッグ¥62,000・チャーム¥14,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉) タイツ¥2,300(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥69,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈ペリーコ〉)

【6】黒タートルネックニット×白パンツ×グレージュコート×黒ライダースジャケット

【6】黒タートルネックニット×白パンツ×グレージュコート×黒ライダースジャケット

外回り中心の日はぺたんこ靴で歩きやすく!今日も一層寒くなりそうだから、コートの下にライダースを着こんで。アイシーなベーシックカラーでまとめたコーディネートは、初対面のお客様の目にも知的な印象に映るはず…! 

[Domani2018年1月号 136ページ] コート¥56,000(アルアバイル) パンツ¥22,000(BOSCH) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ニット¥20,000(アパルトモン 東京店〈アパルトモン〉) ピアス¥3,889(アビステ) 時計¥25,000(マニューバーライン〈モーリス・レノマ〉) リング¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥39,000(エス.アイ.エム〈ジャンニ・キアリーニ〉) 靴¥48,000(アマン〈ペリーコ〉)

黒ライダースジャケット冬 コーデ

【1】ストール×黒ニット×白タイトスカート×黒ライダースジャケット

【1】ストール×黒ニット×白タイトスカート×黒ライダースジャケット

セレクトショップの常連BEGG&COが気になる!上質な天然素材だけを使用する、スコットランドのブランド。レッドベースにイエローやグレーを織り交ぜたカラーリングが、秋冬のシックな装いに華やかさをプラス。ラムウールにアンゴラをブレンドしているため、手触りも抜群。

[Domani2018年11月号 111ページ] ストール[65×180]¥29,000(エストネーション〈ベグ アンド コー〉) ブルゾン¥59,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) ニット¥13,000(ガリャルダ ガランテ 表参道店〈ガリャルダ ガランテ〉) スカート¥32,000(アングローバル〈イレーヴ〉) 眼鏡¥34,000(プロポデザイン〈プロポ〉)

【2】緑ワンピース×黒ライダースジャケット

【2】緑ワンピース×黒ライダースジャケット

華やな素材で着こなしにモードな味つけを。辛口なライダースをサテンでセンシュアルにツヤっぽいサテンワンピース、それもグリーンのようなナチュラルな色を、ハードな黒ライダースに合わせることで、おしゃれ上級者の貫禄が。かっこよくて色っぽい!

[Domani2018年1月号 118ページ] ジャケット¥49,000(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) ワンピース¥19,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉) ピアス¥42,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) ネックレス¥2,800(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥42,000(アングローバルショップ 表参道〈ペリーコ〉) タイツ¥4,500(ステッラ靴¥27,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】水色シャツ×カーキパンツ×黒ライダースジャケット

【3】水色シャツ×カーキパンツ×黒ライダースジャケット

人気のベイカーパンツを大人仕様にアップデート。上質感のあるシャツ生地を用いたサックスブルーのプルオーバーシャツが、きちんと感を引き出す立役者。メタリックのパンプスやファーバッグでリッチ感のあるアクセントを加えて、メリハリをつけるのもカジュアル感を抑えるポイント。

[Domani2018年1月号 106ページ] シャツ¥18,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) パンツ¥11,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ジャケット¥180,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) リング¥30,000(ココシュニック) 手に持ったストール¥22,000(アングローバルショップ 表参道〈ニムニムドウアイ〉) バッグ¥46,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥32,000(エストネーション〈ピッピシック〉)

【4】黒ニット×黒タイトスカート×黒ライダースジャケット

【4】黒ニット×黒タイトスカート×黒ライダースジャケット

気が置けない女友達とちょっと遠くへドライブ。辛口な黒×紺でまとめ芯の強さを際立たせると大人の色気が引き出されて硬質な黒ライダースをネイビーの色調でたおやかに女らしく。

[Domani2018年1月号 94ページ] ブルゾン¥90,000(beautiful people 青山店〈beautiful people〉) ニット¥20,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) スカート¥19,000(L’AVENTURE martinique) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 〝イリスフォーセブン〟のイヤリング¥12,000 〝フィリップ オーディベール〟のリング¥8,000(デミルクス ビームス 新宿) バングル¥36,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) バッグ¥78,000(CPR TOKYO〈レフラー ランダル〉) 靴下¥1,000(福助) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【5】カーキフレアスカート×黒ライダースジャケット

【5】カーキフレアスカート×黒ライダースジャケット

スタッズ付きの靴とライダースでマニッシュに振るのもアリな選択。スタッズが付いたオックスフォードシューズ&ライダースジャケットと、ハードになりがちなアイテム合わせも、フレアスカートを挟めば解決。ドライなカーキのフレアスカートが、明度を上げつつ程よいカジュアル感を出して。

[Domani2018年1月号 88ページ] 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈FABIO RUSCONI〉) スカート¥45,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈マディソン ブルー〉) ブルゾン¥45,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ニット¥26,000(Theory) バッグ¥13,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) タイツ/私物

【6】黒ブラウス×茶色プリーツスカート×黒ライダースジャケット

【6】黒ブラウス×茶色プリーツスカート×黒ライダースジャケット

ロングスカートは存在感のある素材で脱・ほっこり!艶やかだけど軽快な、サテンプリーツスカート。素材もデザインも女度の高いスカート。ゴールドバックルをあしらったスリッパ靴やヘアカーフのミニバッグで辛口モードなマインドをミックスして。

[Domani2017年12月号 131ページ] スカート¥29,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) 靴[1.5]¥56,000(エストネーション〈ネウス〉) ブルゾン¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ブラウス¥20,000(ハウント代官山〈ハウント〉) ピアス¥1,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥32,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈メゾン ボワネ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事