ベージュパンプスコーデ13選【冬】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.11.25

ベージュパンプスコーデ13選【冬】| 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けベージュパンプスコーデを大特集!上品な足元をつくるベージュパンプスを合わせるおすすめの冬コーデをご紹介します。

Tags:

ベージュパンプス×おすすめ冬コーデ

【1】ショートダウンコート×ベージュニット×ピンクタイトスカート×ベージュパンプス

【1】ショートダウンコート×ベージュニット×ピンクタイトスカート×ベージュパンプス

Theory のビッグショールショートダウン。前ボタンを留めると、大きめのショールカラーがスタンドネックのようになり、首元が覆われる。浮かないアイボリーの色味が絶妙。

[Domani2018年11月号 105ページ] コート¥49,000(Theory) ニット¥85,000(ロンハーマン〈セヤ〉) 〝ユナイテッドアローズ〟のスカート¥17,000・靴¥19,000・〝ポティオール〟のバッグ¥28,000(ユナイテッドアローズ 銀座店) 眼鏡¥42,000(SUNRISE〈カトラー&グロス〉) ネックレス¥6,389(バナナ・リパブリック)

【2】ピンクストール×ベージュニット×茶色フレアスカート×ベージュパンプス

【2】ピンクストール×ベージュニット×茶色フレアスカート×ベージュパンプス

ピンクのカシミアストールで顔映りをさらにアップ!濃いブラウンのニットフレアを合わせて、ゆとり+ゆとりの今どきバランスを完成。胸元にはややスモーキーなピンクのストールをあしらえば、チークのような効果が狙える。ニット自体に赤みがあるので、自然かつ甘すぎない雰囲気に。足元にもさりげなくスモーキーピンクを。

[Domani2018年11月号 58ページ] ニット¥18,509(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)スカート¥53,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) ストール¥69,000(ボーダレス〈ベグ アンド コー〉) イヤリング¥9,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥19,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥39,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【3】ベージュニット×白Tシャツ×水色ワイドパンツ×ベージュパンプス

【3】ベージュニット×白Tシャツ×水色ワイドパンツ×ベージュパンプス

ニットの穏やかな表情がブルーのパンツを優しく受け止めて。カシミアの風合いとベージュの明るいトーンは、差し色の分量が多い場合も上手になじんでくれる。ボトムにとろみのあるブルーのパンツを合わせて、さわやかに。ニットのインには白Tをレイヤード。襟ぐりからちらりとのぞく白が、抜け感をもたらす。

[Domani2018年11月号 58ページ] ニット¥18,509(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)Tシャツ¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) パンツ¥20,000(Stola./ストラ) サングラス¥41,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ブレスレット¥12,000(ビームス ハウス 丸の内〈フィリップ オーディベール〉) バッグ¥88,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥31,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオルスコーニ〉)

【4】ピンクマフラー×ベージュニット×ベージュパンツ×ベージュパンプス

【4】ピンクマフラー×ベージュニット×ベージュパンツ×ベージュパンプス

小物でちょこっとピンク。そのさりげなさが大人っぽい。ベージュの濃淡でまとめたニットとチノパン。明るいトーンの〝スタバ配色〟に小物で淡いピンクをプラスして。一見マイルドだけど、ロングにあしらったマフラーやポインテッドトウのピンヒール、ゴールドのバッグと、要所要所に辛口なポイントをちりばめて、かっこよさをキープ。

[Domani2018年11月号 57ページ] ニット¥40,000・パンツ¥40,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) マフラー¥23,000(goldie H.P.FRANCE〈MAIAMI〉) ピアス¥36,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) 4連バングル¥9,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥79,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【5】ピンクパーカ×ベージュタイトスカート×ベージュパンプス

【5】ピンクパーカ×ベージュタイトスカート×ベージュパンプス

スポーティで女っぽい!今最も挑戦したいコーディネート。流行のアスレジャー感を取り入れるならパーカが有効。女度の高いサテンのタイトスカートを合わせることで、大人の女性にふさわしいバランスに。

[Domani2018年11月号 56ページ] パーカ¥34,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) スカート¥17,000(LOUNIE/ルーニィ) メガネ¥33,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) [指先側から]ブレスレット¥47,000(ミックステープ〈chigo〉) バングル¥3,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥31,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ[本体]¥37,000・[フラップ]¥10,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉) ファーティペット¥34,000(スプラス インターナショナル〈ロゥタス〉) 靴¥20,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈メダ〉)

【6】ベージュニット×白キャミソール×デニムパンツ×ベージュパンプス

【6】ベージュニット×白キャミソール×デニムパンツ×ベージュパンプス

艶のあるパテントパンプスを合わせて、デニムを女らしく。〝ペリーコ〟のアイコン『ANELLI』の新色『MILK TEA』は、深みのある色合いが大人リッチ。

[Domani2018年11月号 50ページ] 靴[8]¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) ニット¥21,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) キャミソール¥15,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ハクジ〉) パンツ¥23,000(ロンハーマン〈RH ヴィンテージ〉) 帽子¥17,000(ANAYI) イヤリング¥10,000(martinique日本橋〈ドミニク ドゥネーブ〉) バングル¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥68,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈ロシオ〉)

【7】白ニット×チェックパンツ×ベージュパンプス

【7】白ニット×チェックパンツ×ベージュパンプス

肩がのぞく白ニットで色っぽさをON。ブラウン×白のギンガムチェックパンツは、どこかボーイズライクな空気感。そこで、オープンショルダーの白ニットで、女らしさと抜け感を加えるとグッドバランス。

[Domani2018年11月号 44ページ] ニット¥5,547(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) パンツ¥34,000(ロンハーマン〈アジャイエ アライエ〉) ピアス¥31,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈アニー コステロ ブラウン〉) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) 時計¥22,000(コモノ東京〈コモノ〉) バッグ¥17,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ザ ディレッタント〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【8】白ロングカーディガン×ボーダーカットソー×白デニムパンツ×ベージュパンプス

【8】白ロングカーディガン×ボーダーカットソー×白デニムパンツ×ベージュパンプス

セットアップ風に着るホワイトデニムが新鮮!ロングカーデで奥行きをプラス。濡れたような光沢のエナメルパンプスと贅沢なラムファークラッチ。存在感のある小物使いで、のっペり見えず、メリハリをつけるポイントに。

[Domani2018年1月号 112ページ] カーディガン¥69,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉) ジャケット¥42,000・パンツ¥38,000(マディソンブルー) カットソー¥8,800(Maison de Beige〈ELODIE NELSON〉) ハット¥17,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥590(GU) グローブ¥9,000(ebure) バッグ¥39,000(アングローバルショップ 表参道〈オウエン バリー〉) 靴¥78,000(ピエール アルディ 東京ピエール アルディ〉)

【9】チェックジャケット×白カーディガン×白タイトスカート×ベージュパンプス

【9】チェックジャケット×白カーディガン×白タイトスカート×ベージュパンプス

同色のニットと合わせてセットアップ風に。ノーカラージャケットでお仕事スイッチをON。タイトすぎないストレートシルエットが今季らしいラップ風ニットスカート。カチッとしたジャケットスタイルにもしなやかな色気が宿る。

[Domani2018年1月号 80ページ] スカート¥12,000(ロペ) ジャケット¥32,000(ロペ マドモアゼル) ニット¥29,000(ebure) ピアス各¥30,000・バングル¥175,000(カラットアー) リング¥38,000(ココシュニック) バッグ¥23,000(TOMORROWLAND〈CAROL J〉) 靴¥38,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【10】黒コート×ストライプシャツ×白ワイドパンツ×ベージュパンプス

【10】黒コート×ストライプシャツ×白ワイドパンツ×ベージュパンプス

定番のシャツ×パンツを、正統派チェスターの上質感でクラスアップ!厚手でなめらかなメルトン素材を使った、とことん男前なコートには、ロンドンストライプのシャツでさらにマニッシュさを重ねて。とろみパンツとパンプスで女らしさをKEEPする、さじ加減が重要。

[Domani2017年12月号 76ページ] コート¥74,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) シャツ¥18,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) パンツ¥23,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈セラドアー〉) ネックレス¥24,000(ココシュニック) 時計¥42,000(デミルクス ビームス 新宿〈ラーソン&ジェニングス〉) ベルト¥13,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥42,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥27,593(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【11】黒ジレ×白カットソー×白ワイドパンツ×ベージュパンプス

【11】黒ジレ×白カットソー×白ワイドパンツ×ベージュパンプス

小さいのに存在感たっぷり。秋の最重要トレンドのひとつでもあるファーのバッグは、注目度満点。気負わずに、いつものコーディネートに投入するなら、こんなポシェットサイズがちょうどいいバランス。甘くなりすぎたり、ゴージャスに見えたりしがちなファー素材も、毛足が短めのラビットファーなら、シンプルなジレ&パンツのモノトーンスタイルにもマッチ。〝かわいい大人〟の装いを叶えてくれる。

[Domani2017年11月号 160ページ] バッグ[H21×W20×D6]¥25,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) ジレ¥19,000(三越伊勢丹〈BPQC〉) トップス¥12,000(Liesse) パンツ¥36,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店ATON〉) サングラス¥37,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥34,000・リング¥21,000(ココシュニック) 靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【12】グレーコート×ストライプトップス×ピンクパンツ×ベージュパンプス

【12】グレーコート×ストライプトップス×ピンクパンツ×ベージュパンプス

明るいニュアンスカラーのコートで、ダークになりがちな秋冬スタイルをブラッシュアップ!上品な光沢感があるアンゴラウール素材の一枚。ショールカラーのラップ型で、エレガントな女性らしさを醸し出して。ピンクベージュのクロップドで足元に抜け感をつくり軽快な着こなしに。

[Domani2017年11月号 126ページ] コート[共布ベルト付き]¥49,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) トップス[共布ベルト付き]¥10,000(オンワード樫山〈ICB〉) パンツ¥19,500(アンタイトル) ピアス¥18,000(NOJESS) バッグ¥53,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥21,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

【13】水色コート×白パンツ×ベージュパンプス

【13】水色コート×白パンツ×ベージュパンプス

ペールブルーのふわもこ素材が優しげな女らしさを演出!ノーカラーのすっきりとしたシルエットなので、甘さを抑えた大人っぽい着こなしが可能。白パンツ&ヌーディ小物でまろやかに。

[Domani2017年11月号 113ページ] コート¥72,000(アングローバルショップ 表参道〈テラ〉) カットソー¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) パンツ¥13,889(バナナ・リパブリック) バッグ¥35,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥75,000(martinique Le Conte名古屋〈ニナ リッチ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事