きちんと見えしつつ程よいラフさを足すのが、ジャケットコーデがこなれる理由 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION

2018.12.17

きちんと見えしつつ程よいラフさを足すのが、ジャケットコーデがこなれる理由

ジャケットコーデもカジュアルにふればぐっと今っぽく。柔らかな色味でまとめて品の良さは保つのがポイント。

Tags:

足元をスニーカーにしつつもネイビーでスマートさを忘れない

〝ほぼほぼ毎日ジャケット〟な1か月コーディネート

おしゃれなベンチャー系企業への訪問は、相手側に合わせてこちらも軽やかな服装で。やわらかい色使いならラフになりすぎずにまとまる。

[Domani2018年11月号 86ページ] ジャケット¥49,000(Theory luxe) カットソー¥12,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) パンツ¥16,000(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ストール¥26,000(martinique名古屋〈マルティニーク〉) バッグ¥8,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

Domani11月号 〝ほぼほぼ毎日ジャケット〟な1か月コーディネート より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/小林美菜子  スタイリスト/望月律子(KIND) 構成/福本絵里香(本誌)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事