ネイビージャケット20選【2019】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONコーディネート

2019.12.14

ネイビージャケット20選【2019】| 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けネイビージャケットの着こなしを大特集!パンツやワンピースと合わせたコーデや、金ボタン付きネイビージャケットのメンズライクなコーデもご紹介します。

【目次】
パンツ×ネイビージャケットの着こなし
カジュアルなネイビージャケットの着こなし
ワンピース×ネイビージャケットの着こなし
金ボタンネイビージャケットの着こなし

パンツ×ネイビージャケットの着こなし

【1】ネイビージャケット×白Tシャツ×白パンツ

【1】ネイビージャケット×白Tシャツ×白パンツ

無骨なカーゴパンツでユニセックスな白Tの男前度を盛り上げる。白デニムより硬質な立体感がつくれるカーゴパンツで、白Tをとことんマニッシュに。プレッピーな紺ブレや女っぽいドット柄パンプスで、通勤仕様にもOKなきちんと感をキープ。

[Domani2019年4/5月号 83ページ] Tシャツ/¥1,500(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター〈ヘインズ〉)ネックレス[チェーン]・[トップ]・時計・リング[左手/人差し指]・[薬指]/P.82の着回し ジャケット[メンズ商品]¥77,000(マスターピースショールーム〈サイベーシックス〉) パンツ¥21,000(シンゾーン ルミネ有楽町〈ザ シンゾーン〉) 靴¥119,000(ドゥロワー 丸の内店〈マノロ ブラニク〉)

【2】ネイビージャケット×ネイビートップス×水色パンツ

【2】ネイビージャケット×ネイビートップス×水色パンツ

コーデュロイをオフィス対応に仕上げてくれるコンパクトなネイビーブレザー。そで口を折り返してみたり、まろやかなピンク小物をちりばめたりして、若者にはできない洗練ムードを漂わせるのにこだわって。

[Domani2017年11月号 99ページ] ジャケット[一部店舗のみで販売]¥9,990(UNIQLO〈イネス・ド・ラ・フレサンジュ〉) プルオーバー¥6,389(バナナ・リパブリック) パンツ¥17,500(RHC ロンハーマン〈LEE フォーRHC〉) ピアス¥22,000(ショールーム セッション〈マリア ブラック〉) 時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バッグ¥157,000・バッグチャーム¥65,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) 靴¥89,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【3】ネイビージャケット×ストライプ柄シャツ×グレーパンツ

【3】ネイビージャケット×ストライプ柄シャツ×グレーパンツ

ついにプレゼン当日!緊張するけどしっかり準備もしたし、あとは平常心で臨むのみ!自分的仕事スイッチを入れてくれるのは、やっぱりジャケパン。シャツのボタンをきっちりと上まで留め、まとめ髪でマニッシュに仕上げて。

[Domani2017年7月号 80ページ] パンツ¥4,990(オペーク ドット クリップ) ジャケット¥19,000(ラ・エフ) シャツ¥7,990(PLST) バッグ¥54,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥72,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈チャーチ〉) ピアス各¥16,000(ビームス ハウス ウィメン 銀座〈ファリス〉)

【4】ネイビージャケット×赤ブラウス×グレーパンツ

【4】ネイビージャケット×赤ブラウス×グレーパンツ

プレゼン前の追い込み作業。終電間際までレジュメを詰めて、ミスがないか何度も確認残業が確定している日は、裏地なしで軽く着られるジャケパンスタイルで。そでをぐっとたくし上げて、ラストスパートの気合いを入れる。

[Domani2017年7月号 79ページ] パンツ¥4,990(オペーク ドット クリップ) スカートセットアップ¥4,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) ジャケット¥19,000(ラ・エフ) ピアス¥7,778(アビステ) バングル¥35,000(デューン〈アナザー フェザー〉) バッグ¥230,000(Pred PR〈プロエンザ スクーラー〉)

【5】ネイビージャケット×黄ポロシャツ×ピンクパンツ

【5】ネイビージャケット×黄ポロシャツ×ピンクパンツ

仕事帰りにレイトショーへ。ウディ・アレンの『カフェ・ソサエティ』やっと観られて満足!流行カラーのピンクを取り入れて、いつものジャケパンスタイルをフレッシュに。

[Domani2017年7月号 76ページ] パンツ¥9,500(メゾン イエナ〈イエナ〉) ポロシャツ¥1,990(UNIQLO) ジャケット¥19,000(ラ・エフ) ピアス¥12,000(DES PRES 丸の内店〈IRIA 47〉) スカーフ¥8,800(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈マニプリ〉) バッグ¥24,000(レキップ) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【6】ネイビージャケット×白ニットタンクトップ×ピンクパンツ

【6】ネイビージャケット×白ニットタンクトップ×ピンクパンツ

ゴールドのバックルの細ベルトが、シンプルなジャケパンスタイルに映える。

[Domani2017年7月号 63ページ] ベルト¥790(GU) ジャケット¥16,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉) ニット¥15,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) パンツ¥9,900(レナウン プレスポート〈エンスウィート ルミエール〉) ピアス¥4,400(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バングル¥27,000(essence of ANAYI〈MAISON BOINET〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥42,000(エストネーション〈ペリーコ〉) 靴/私物

【7】ネイビージャケット×黒トップス×ストライプ柄パンツ

【7】ネイビージャケット×黒トップス×ストライプ柄パンツ

リュックが浮かず、サマになる近道は、プレッピーな着こなしのアクセントにすること。涼しくて見た目もカジュアルなカノコ素材のテーラードジャケット×ストライプのパンツの合わせが、今どき感のあるプレッピーのよい例。

[Domani2017年6月号 80ページ] ジャケット¥41,000(ラコステお客様センター〈ラコステ〉) バッグ[41×29×9.5]¥46,000(SUNSPEL 表参道店〈SUNSPEL〉) トップス¥45,000(JEANPAULKNOTT 青山店〈KNOTT〉) パンツ¥16,000(スコッチ アンド ソーダ 原宿店〈スコッチ アンド ソーダ〉) 眼鏡¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)

カジュアルなネイビージャケットの着こなし

【1】白シャツ×小花柄ロングスカート×ネイビージャケット

【1】白シャツ×小花柄ロングスカート×ネイビージャケット

上質な白シャツとエレガントなパールでかなえる、大人プレッピー。よく着られるのがうれしい。ネイビーのジャケット、チルデンニット、イエローの柄スカート…。こんな〝進化形プレッピー〟な着こなしは、女・妻・母となった今だからこそ似合うもの。パールブレスレットで、リッチなアクセントを。

[Domani2019年4/5月号 73ページ] イヤリング¥55,000(ドゥロワー 丸の内店〈グーセンス パリ〉) 靴¥79,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉) ブレスレット『ブークル・プレシューズ ブレスレット』[アコヤ真珠×DIA×WG]¥870,000(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター〈ミキモト〉) シャツ¥18,000・ジャケット[メンズ商品]¥77,000(マスターピースショールーム〈サイベーシックス〉) 〝アソウト〟のニット¥21,000・〝ザ シンゾーン〟のベルト¥13,000(シンゾーン ルミネ有楽町) スカート¥135,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) バッグ¥326,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) バングル¥29,000(HEMT PR〈ノース ワークス〉) リング[ゴールド]¥49,000(ハルミ ショールーム〈AKIRANAKA〉) [シルバー]¥35,000(デューン〈アナザー フェザー〉)

【2】白ニット×白ロングスカート×ネイビージャケット

【2】白ニット×白ロングスカート×ネイビージャケット

厚手のコットン生地がシャープなシルエットを描く。前身ごろのすそが後ろへ流れる計算されたパターンが、前はすっきり、ヒップ側はボリューミーな体型カバーのデザインに。

[Domani2018年4月号 42ページ] スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥29,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ニット¥3,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈リトルシック〉) ピアス¥12,000(フレーク) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥35,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥100,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【3】水色ニットタンクトップ×白パンツ×ネイビージャケット

【3】水色ニットタンクトップ×白パンツ×ネイビージャケット

ハイカットスニーカーの存在感がジャケパンスタイルを瞬時に今っぽく。ヒールを合わせがちな白クロップドを、ハイカットの『オールスター』で受け止める。いつもと違う足元の外しで、大人の余裕とおしゃれの更新感を醸して。

[Domani2018年6月号 50ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) ニット¥8,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店〈ブラクトメント〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) パンツ¥25,000(Theory) ピアス¥73,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ブレスレット¥4,862(アビステ) 時計¥380,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) リング¥2,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥142,000(メゾン イエナ〈J&M デヴィッドソン〉)

【4】ボーダーカットソー×デニムパンツ×ネイビージャケット

【4】ボーダーカットソー×デニムパンツ×ネイビージャケット

紺ブレ、ボーダー、デニム。Domani世代の好きなものだけ。〝ユニクロ〟のテーパードデニムに合わせたのは、正統派の紺ブレ。インはボーダーカットソーという、これまた鉄板のコーディネートは、時代を超えた好感度の高いスタイルに。今季はそこにブローチをオン。顔まわりが華やぐだけでなく、今っぽさも加わる。

[Domani2018年1月号 76ページ] デニム¥3,990(UNIQLO) ジャケット¥34,000(フィルム〈ソブ〉) カットソー¥14,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) ネックレス¥557,000・リング¥225,000(TASAKI) ブローチ¥11,000(アルアバイル〈レイン・ロザリ〉) バッグ¥39,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈リエンピーレ〉) ストール¥33,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥95,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

ワンピース×ネイビージャケットの着こなし

【1】ネイビージャケット×黒ロングワンピース

【1】ネイビージャケット×黒ロングワンピース

デコルテのデザインやシルエットが女らしいワンピースに、さらりとメンズライクなジャケットを。男前な足元で、ミックス感を楽しむスタイルが今っぽい。

[Domani2019年8/9月号 97ページ] ジャケット¥59,000(ebure)ワンピース¥29,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) 時計¥605,000(ジャガー・ルクルト) 靴¥118,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉) その他/スタイリスト私物

【2】ネイビージャケット×イエローロングワンピース

【2】ネイビージャケット×イエローロングワンピース

カジュアルが許される日は、エッジィなワンピースを合わせてテイストのMIX感を楽しみたい。おしゃれに敏感な女子との飲みの場は、大ぶりピアスでミーハー感を盛って。

[Domani2018年11月号 76ページ] ジャケット¥49,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) ワンピース[インナー付き]¥39,000(TIARA〈ラ グランド クチュリエール ドゥ ティアラ〉) ピアス¥10,000(アダム エ ロペ〈アプレスキー〉) ネックレス¥25,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【3】ネイビージャケット×黒ワンピース

【3】ネイビージャケット×黒ワンピース

凜々しく女らしく、だけど決して気どりすぎず…艶ジャケットをラフにはおる。ジャケットは大人のドレスアップの最優力アイテム。通勤仕様とは差がつくように、サテン地のショールカラー、とろみのある素材感…など、女らしさが香る一枚をゆるっと着くずすのがかっこいい。首元には星モチーフのチョーカーネックレス、手にはブルーのファーバッグ。黒ワンピースにジャケットという王道のドレスアップには、あえて遊び心のあるアイテムを合わせて、大人の余裕を楽しみたい。

[Domani2018年1月号 122ページ] ジャケット¥42,000・ワンピース¥26,000(フィルム〈ソブ〉) ピアス¥30,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ネックレス¥42,000・リング¥25,000(ADER.bijoux〈アデル ビジュー〉) バッグ¥46,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) タイツ¥1,600(福助〈フェモツィオーネ〉)

【4】ネイビージャケット×黒ノースリーブワンピース

【4】ネイビージャケット×黒ノースリーブワンピース

今日は梅雨のど真ん中。どしゃ降りでも、洗える服なら多少の汚れは気にならなくて助かるノースリーブのタンクワンピなら、ジャケットのインに着てもそで回りがもたつかずスッキリ。

[Domani2017年7月号 80ページ] ワンピース¥18,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ジャケット¥19,000(ラ・エフ) バッグ¥35,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フリン〉) 傘¥7,500・長靴¥15,500(ハンタージャパン カスタマーサービス〈ハンター〉)

金ボタンネイビージャケットの着こなし

【1】ボーダーカットソー×白ワイドパンツ×金ボタンネイビージャケット

【1】ボーダーカットソー×白ワイドパンツ×金ボタンネイビージャケット

ボーダーカットソーをのぞかせ、冬マリンっぽく仕上げた、金ボタン付き紺ジャケット×白ワイドパンツのコーディネート。どんなコーディネートもこなしてくれる定番、〝コンバース〟のハイカットを、パンツからつなげてクリーンな印象に。

[Domani2018年1月号 87ページ] 靴¥12,000(エミ ニュウマン新宿店〈CONVERSE〉) ジャケット¥36,000(ティッカ〈ティッカ〉) カットソー¥28,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈アンスクリア〉) パンツ¥24,000(BOSCH〈B ability〉) イヤリング¥8,750(アビステ) バッグ¥59,000(Theory)

【2】ボーダーカットソー×白パンツ×金ボタンネイビージャケット

【2】ボーダーカットソー×白パンツ×金ボタンネイビージャケット

イベントフルな年末に向けて、ネイルとヘッドスパへ。そろそろ今年もおしまいだな~お世話になっている同世代のネイリストさんは、いつもおしゃれにしてて感心するから、こちらも自然と気合いが入る。座っていてもサマになるよう、ボーダートップスにカーデ肩かけと、上半身におしゃれ要素を盛り込むことに。オックスフォード靴と黒ぶちメガネで、思いきりメンズライクに遊びを利かせて。

[Domani2018年1月号 139ページ] カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥22,000(BOSCH) カットソー¥12,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) 靴¥49,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) メガネ¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】ボーダーカットソー×キャメルパンツ×金ボタンネイビージャケット

【3】ボーダーカットソー×キャメルパンツ×金ボタンネイビージャケット

ボーダー×チェックの、柄ON柄スタイルを大人の余裕で楽しんで。

[Domani2018年1月号 136ページ] カットソー¥12,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) パンツ¥42,000(Theory) ストール¥18,500(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) 時計¥12,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥115,000(J&M デヴィッドソン青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥23,889(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【4】ドット柄ブラウス×デニムパンツ×金ボタンネイビージャケット

【4】ドット柄ブラウス×デニムパンツ×金ボタンネイビージャケット

メタリック素材やパテント素材の小物も、着こなしがぐっとおしゃれに見えるポイント。ダブルジャケットを合わせても今どきに。

[Domani2018年5月号 87ページ] ブラウス¥7,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) パンツ¥24,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ピアス¥12,000(SILVER SPOON) リング¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥42,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【5】ネイビーTシャツ×白ワイドパンツ×金ボタンネイビージャケット

【5】ネイビーTシャツ×白ワイドパンツ×金ボタンネイビージャケット

カジュアルな印象のボーダーTシャツも、色や素材感を見極めれば通勤にアレンジ可能。一見、無地に見える渋め配色が、白のワイドパンツをフレッシュに見せて。

[Domani2017年7月号 98ページ] Tシャツ¥8,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) ジャケット¥65,000(サザビーリーグ〈ユニオンランチ〉) パンツ¥27,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) ベルト¥15,500(アルアバイル〈メゾン・ボワネ〉) バッグ¥56,000(クロエ カスタマーリレーションズ〈シーバイクロエ〉) 靴¥35,000(martinique Le Conte梅田〈チェンバー〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事