カジュアルフォーマル45選【2020】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHION着こなしのお手本

2020.02.22

カジュアルフォーマル45選【2020】| 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けカジュアルフォーマルを大特集!ワンピースを合わせたカジュアルフォーマルな着こなしや、大人気ユニクロのアイテムを使った着こなし、おすすめの大人カジュアルフォーマルコーデを春夏秋冬の季節別にご紹介します。

【目次】
冬のカジュアルフォーマルの着こなし
春や秋のカジュアルフォーマルの着こなし
夏のカジュアルフォーマルの着こなし
ワンピースを合わせるカジュアルフォーマルの着こなし
ユニクロを合わせるカジュアルフォーマルコーデ

冬のカジュアルフォーマルの着こなし

【1】ベージュロングカーディガン×ブラウンワンピース

【1】ベージュロングカーディガン×ブラウンワンピース

人気のチョコブラウンのワンピで、いつもより甘めにまとめた彼好みの装い。潔いロング丈のカーデをはおって自分らしさも担保。

[Domani2019年12/1月号 149ページ] カーディガン¥21,000(ノーク〈ノーク〉)ワンピース[共布ベルト付き]¥19,000(ノーク〈ノーク〉) リング¥46,000(ココシュニック) バッグ¥33,000(ヴァジックジャパン〈ヴァジック〉) 靴¥21,000(ダニエラアンドジェマ)

【2】黒コート×水色ブラウス×黒パンツ

【2】黒コート×水色ブラウス×黒パンツ

小粋なペールブルーが予定調和感を払拭!とろみのあるボウタイブラウスと、上質なかっちりバッグ。もしもこれが白やベージュなどのベーシックカラーだとしたら、もっとコンサバティブな印象にまとまっているはず。ともにスモーキーなペールブルーだからこそ、大人ならではの遊び心が漂うフェミニンなコーディネートに。ファーがあしらわれた黒コートで、適度な重厚感を出したのも高見えするポイント。

[Domani2019年12/1月号 103ページ] コート¥97,000(YOKO CHAN) ブラウス¥25,000(ANAYI) パンツ¥8,990(PLST) バッグ¥156,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 傘¥2,700(アニエスベー) 靴¥31,000(F.E.N.〈プリティ・バレリーナ〉)

【3】黒ニット×ピンクパンツ

【3】黒ニット×ピンクパンツ

。落ち着いたペールピンクの九分丈パンツは、予想以上にはきこなしやすく、ピンク初心者にもおすすめ。トップスはふんわりとした黒モヘアニットで奥行きをつくって。さらに、バッグでもあえての〝追いピンク〟! パンツと濃淡をつければなじみもよく、ウキウキ感が倍になる。

[Domani2019年12/1月号 101ページ] ニット¥38,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉) パンツ¥43,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉) イヤリング¥6,382(アビステ) ストール¥9,800(アルアバイル〈ツイードミル〉) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【4】ブラウントップス×黒タイトスカート

【4】ブラウントップス×黒タイトスカート

顔周りが目立つ会議ではきれい色スカーフの出番!ベーシックカラーの洋服を華やかに見せたいときはカラースカーフがうってつけ。バッグでも色を投入するのが今どき。

[Domani2019年2/3月号 146ページ] スカート¥16,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) トップス[セットアップ] ¥24,000(バロックジャパンリミテッド〈RIM.ARK〉) 眼鏡¥8,000(ジンズ) イヤリング[※参考商品](アビステ) リング[人さし指]¥28,000・[中指]¥29,000(ドラマ アッシュ・ペー・フランス トーキョー〈アサミ フジカワ〉) 時計¥1,100,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥486,000(モワナ メゾン GINZA SIX〈モワナ〉)

【5】黒コート×ブラウントップス×ブラウンパンツ

【5】黒コート×ブラウントップス×ブラウンパンツ

ランチを早く切り上げ、発売を待ち望んでいた新刊をゲット。パッとおしゃれが決まるセットアップを溺愛する…、時間がないなら隙間時間を活用する…。ワーママになって上手になったのは、効率よく過ごすこと。

[Domani2019年2/3月号 144ページ] コート¥9,800(&.NOSTALGIA) トップス[セットアップ] ¥24,000(バロックジャパンリミテッド〈RIM.ARK〉) パンツ[セットアップ] ¥24,000(バロックジャパンリミテッド〈RIM.ARK〉) ストール¥20,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) イヤリング¥15,000(アビステ) バッグ¥185,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 靴¥74,000(JIMMY CHOO)

【6】ベージュコート×黒レースブラウス×黒パンツ

【6】ベージュコート×黒レースブラウス×黒パンツ

女度の高いレースブラウスを黒パンツとトレンチでかっこよく。ママでもピンヒールは諦めたくない。仕事の大事なシーンこそ、ハイヒールで背筋をピンと伸ばして臨みたい。

[Domani2019年2/3月号 143ページ] ブラウス¥26,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) パンツ¥9,000(ゲストリスト〈ステートオブマインド〉) コート¥54,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ピアス¥3,700(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉) サングラス¥27,000(バーバリー アイウェア〈バーバリー〉) バッグ¥101,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥74,000(JIMMY CHOO)

【7】紫ツインニット×チェック柄パンツ

【7】紫ツインニット×チェック柄パンツ

パワフルな色柄ミックスもツインニットだから上品に。「さまざまな着こなしのできるツインニットが好きで、ワードローブに必ずスタンバイさせています。ベーシックなグレーとトレンドカラーのパープルが気に入って、今季はこの2色を購入。パープルのツイン×チェックのパンツで、今シーズンの気分のコンサバスタイルに」(ユナイテッドアローズ・アストラットPR 水口絢詠さん)

[Domani2018年12月号 102ページ] ニット・カーディガン・コート/ユナイテッドアローズ パンツ¥16,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) バッグ/OAD NEW YORK ネックレス/フィリップ オーディベール 靴/ロランス デガド

【8】グレーコート×オレンジニット×ベージュパンツ

【8】グレーコート×オレンジニット×ベージュパンツ

ボリューム感のあるチェスターコートのインに、テーラードジャケットを忍ばせて。ジャケットの襟をのぞかせ、チェック柄を効かせると、着こなしに奥行きが生まれ、きちんとした中にもしゃれっ気が。

[Domani2018年12月号 90ページ] コート¥130,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ハウント〉) ジャケット¥155,000(ビームス ハウス 丸の内〈ドナテッラ・ラッジョ〉) ニット¥17,500(シップス 有楽町店〈シップス〉) パンツ¥24,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ニューヨーク〉) ネックレス¥23,000(アンティット アンタイトル〈PHILIPPE AUDIBERT〉) バッグ¥185,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥81,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【9】ブラウンジャケット×赤ニット×チェック柄スカート

【9】ブラウンジャケット×赤ニット×チェック柄スカート

ほっこりしがちなブラウンコーデを赤のチラ見せで鮮度高く。シルク100%のなめらかな素材とほのかな光沢が女らしい。ゆとりのあるフォルムながら、肩がフィットするつくりのため、適度なきちんと感を実現してくれる。コーデュロイジャケット×チェック柄スカートのトラッドな装いに、あえてファーサンダルを合わせて足元を抜くのが、大人の余裕。

[Domani2018年12月号 74ページ] ニット¥25,000(スローン) ジャケット¥95,000・スカート¥67,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) 眼鏡¥34,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥83,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バッグ¥317,000(アパルトモン 青山店〈マーク クロス〉) 靴¥32,000(アマン〈マウロ・デ・バーリ〉)

【10】グレーコート×黒ニット×グレープリーツスカート

【10】グレーコート×黒ニット×グレープリーツスカート

織り模様の入ったウールで表情豊かなノーカラーコート。温かみのある素材ながらほっこり見えしないのは、フロントの合わせ部分のシャープなラインと、そで裏のジューシィなオレンジのおかげ。実は背中のウエスト部分にもオレンジが効いていて、360度かわいいところも、じわじわ好きになる理由。

[Domani2018年12月号 63ページ] コート¥135,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉) ニット¥30,000(wb) スカート¥13,000(ゲストリスト〈ステートオブマインド〉) ファーストール¥44,000(ANAYI) バッグ¥36,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈ヴァジック〉)

春や秋のカジュアルフォーマルの着こなし

【1】黒ジャケット×白ブラウス×ピンクパンツ

【1】黒ジャケット×白ブラウス×ピンクパンツ

長時間座っていても苦しくならない、ウエストゴムのワイドパンツ。デスクワークが長くなりそうな日は、迷わず選択。デザイン性のあるロングネックレスも、最近よく合わせるアクセサリー。プレーンなトップスの胸元が適度に盛り上がる。

[Domani2019年10/11月号 137ページ] ジャケット¥43,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉)ブラウス¥19,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉)パンツ¥15,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉)ネックレス¥98,000・リング¥14,000(ジョリー&コー〈イディアライト〉) メガネ¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉時計¥286,000(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店〈ポアレ〉) バッグ¥132,000(J&Mデヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【2】白ジャケット×ベージュトップス×ベージュパンツ

【2】白ジャケット×ベージュトップス×ベージュパンツ

「”お家で洗えます!”という店員さんのひと声で購入したセットアップは、ヘビロテ中の時短アイテム。ケープ風の変形ジャケットとも好相性です」

[Domani2019年10/11月号 131ページ] Jacket_ZARA Set-up_martinique Bag_MARCO MASI Shoes_ZARA

【3】黒ニット×ピンクパンツ

【3】黒ニット×ピンクパンツ

「仕事アイテムは、子どもの学校行事にも着回せるモノトーンを買うことが多めです。首のつまりや、やや長め丈のそでなどニットもきちんと感のあるディテールのものが◎」

[Domani2019年10/11月号 131ページ] Knit_ebure Skirt_PLST Bag _SalvatoreFerragamo Shoes_BABY PURE

【4】ベージュジャケット×ベージュニット×ベージュパンツ

【4】ベージュジャケット×ベージュニット×ベージュパンツ

かしこまりがちなジャケットコーデを、上質なニットアップがこなれた印象に。ローファーとセットで着こなせば、長時間のミーティングや子どものお迎えダッシュなど、ワーママのハードな日々をおしゃれにサポート。やや重量感のある着こなしを、ベージュトーンが軽やかに見せて。スカーフやバッグで色を効かせ、メリハリをつけて。

[Domani2019年10/11月号 115ページ] ジャケット¥75,000(ebure)ニット¥39,000・パンツ¥46,000(サザビーリーグ〈デミリー〉)スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バングル¥23,000(アビステ) バッグ¥230,000(JIMMY CHOO)靴¥92,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)

【5】グレージャケット×ネイビーシャツ×グレープリーツスカート

【5】グレージャケット×ネイビーシャツ×グレープリーツスカート

あえてシャツとジャケットのボタンを閉め、全体的にタイトに着こなすのもおしゃれ。チャコール~シルバーのグレーグラデーションを、インナーに入れたネイビーシャツが引き締めて。ショートブーツで足元には抜け感を出すのがポイント。

[Domani2019年10/11月号 106ページ] ジャケット¥78,000(ĺheritage martinique)シャツ¥18,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉)スカート¥23,000(アンティット〈アンティット〉)時計¥84,250(ボームカスタマーセンター〈BAUME〉) バッグ¥30,000(カレンソロジー青山) 靴¥48,000(RHC ロンハーマン〈ピッピシック〉) 眼鏡¥42,000(SUNRISE〈CUTLER ANDGROSS〉)

【6】黒ジャケット×赤茶ニット×赤茶ニットスカート

【6】黒ジャケット×赤茶ニット×赤茶ニットスカート

ジャケットと小物で黒度を多めに配して。赤茶のニットアップの柔和さを引き締めお仕事モードにシフト。スポーティなリュックやスリッポンも重厚感のあるゴールド×レザーのコンビで、カジュアルになりすぎずしっかり〝きれいめ〟をキープするのもポイント。

[Domani2019年10/11月号 76ページ] ジャケット¥43,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉)ニット¥26,000・スカート¥39,000(エイトン 青山〈エイトン〉)〝ウノアエレ〟のピアス¥145,000・〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のリング[人さし指]¥13,000・リング[中指]¥6,000(ウノアエレ ジャパン) バッグ¥296,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ・ヴィヴィエ〉) 靴¥85,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【7】ブラウンジャケット×ベージュトップス×ブラウンスカート

【7】ブラウンジャケット×ベージュトップス×ブラウンスカート

きちんと感とストイックさを重視するハンサム派に、女性としてのやわらかさをもたらすのが〝あえてブラックを使わない〟というカラーコーディネート。着回しているアイテムそれ自体が、シンプルならではの信頼感を備えているからこそ、カラーはあえてブラウンやベージュに落とし込んでみるのがいい。かっちりとした印象が色濃くにじむブラックとはまた違う、女性らしいカラーリングを身にまとうことで、従来のコンサバから一歩先に進んだ抜け感のあるスタイルに出合えるはず。

[Domani2019年10/11月号 71ページ] ジャケット¥93,000(ビューティフルピープル 銀座三越〈beautiful people〉)トップス¥59,000(WEST〈ブルーバード ブルバード〉)スカート¥49,000(ロンハーマン〈ブルーバード ブルバード〉)ネックレス〝ビー・ゼロワン〟[ホワイトゴールド×イエローゴールド×ピンクゴールド]¥325,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉)時計〝セルペンティ スピガ〟[ピンクゴールド×セラミック×ダイヤモンド]¥1,290,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉)リング〝ビー・ゼロワン〟[ピンクゴールド×ホワイトゴールド]¥230,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉)ベルト¥15,000[参考価格](アマン〈アトリエ アンボワーズ〉)

【8】ネイビーブラウス×ネイビースカート

【8】ネイビーブラウス×ネイビースカート

真面目モードの日に必ず味方になってくれる。丈やサイズ感など、シーズンごとにアップデートされ続けている、長年の定番。小物の味つけしだいで印象ががらりと変わる。

[Domani2019年4/5月号 149ページ] ブラウス¥16,000・スカート¥16,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉手に持ったジャケット¥80,000(アパルトモン 青山店〈インドレス〉) 眼鏡¥39,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥580,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング¥30,000(インデアン・クラフト) バッグ¥39,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉)

【9】白ジャケット×白シャツ×グリーンパンツ

【9】白ジャケット×白シャツ×グリーンパンツ

ハンサムグリーンのパンツで優等生的なジャケットスタイルから卒業!ジューシーなグリーンのパンツがあれば、ジャケットとシャツも堅苦しく見えず、大人の余裕が漂って。仕上げに黒のバッグ&サンダルで女っぽさを加算。

[Domani2019年4/5月号 103ページ] シャツ¥25,000(ザ・リラクス) ジャケット¥37,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) パンツ¥34,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) バッグ¥83,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈スマイソン〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)眼鏡¥35,000(ティファニー アイウェア事業部〈ティファニー〉)

【10】黒タートルネックカットソー×グレータイトスカート

【10】黒タートルネックカットソー×グレータイトスカート

オールブラックコーデを怖く見せないギンガムチェックの魅力。ボトムに堂々とトップスをタックインできるのは、スカートのウエストとフロントにあしらわれた黒テープの目くらましデザインのおかげ。

[Domani2019年4/5月号 102ページ] カーディガン¥21,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) カットソー¥10,000(スローン) タイトスカート¥33,000(オットデザイン〈ルーム エイト〉) イヤリング¥10,000(ビームス ハウス 丸の内〈ライツ〉) 靴¥89,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥29,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉)

夏のカジュアルフォーマルの着こなし

【1】白レースブラウス×黒パンツ

【1】白レースブラウス×黒パンツ

もうすぐ夏休みが終わる子どもたちに向けた、スポーツイベントの立ち会いに。風通しのいいブラウスにサラッとしたはき心地のゆるパンツで、外にいる時間が長くても一日快適! このパンツならガンガン動けるし、私もなんだか運動したくなってきた(笑)。

[Domani2019年8/9月号 143ページ] パンツ¥9,200(エミ ニュウマン新宿店〈エミ ヨガ〉)ジャケット¥23,148(バナナ・リパブリック)ブラウス¥20,000(アルアバイル〈アルアバイル〉)時計¥334,000(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店〈ポアレ〉)バッグ¥40,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈イアクッチ〉)靴¥35,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) インナー/私物

【2】黒シャツ×ブラウンスカート

【2】黒シャツ×ブラウンスカート

アースカラーでまとめて落ち着きのある装いに。シャツのボタンを開けて抜け感をプラスして。

[Domani2019年8/9月号 134ページ] シャツ¥26,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈トロバータ〉)スカート¥22,000(セルフォード 新宿ルミネ1店〈CELFORD〉)バッグ¥38,000(Epoi本店〈Epoi〉)時計¥37,000(ココシュニック) リング[5連]¥86,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈カラットアー〉) 靴¥36,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉)

【3】ネイビーカーディガン×グレープリーツスカート

【3】ネイビーカーディガン×グレープリーツスカート

シースルー使いのプリーツスカートが装いを盛り上げて。もし、合わせるのがふつうのプリーツスカートだったら物足りなかったはず。鮮やかなスカーフや真っ赤なバッグもポイントに。

[Domani2019年8/9月号 64ページ] 〝エストネーション〟のカーディガン¥20,000・スカート¥22,000・〝マニプリ〟のスカーフ¥11,000・〝ピッピシック フォー エストネーション〟の靴¥36,000(エストネーション) バッグ¥27,000(ANAYI〈ANAYI〉)

【4】ベージュワンピース

【4】ベージュワンピース

ワンピースはデコルテの美しさも際立たせてくれる一枚。華奢なサンダルと小さめのバッグで、女っぷりよく仕上げて。大ぶりのピアスで、大人の遊び心をトッピング。

[Domani2019年8/9月号 64ページ] ワンピース¥32,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥999(H&M カスタマーサービス〈H&M〉) バッグ¥38,000( Epoi本店〈Epoi〉) 靴¥37,000( FUN Inc.〈 CHEMBUR〉)

【5】赤ツインニット×白タイトスカート

【5】赤ツインニット×白タイトスカート

ツインニットをお嬢さん風に見せないためには、辛口のタイトスカートや黒小物がひと役。

[Domani2019年8/9月号 63ページ] カーディガン¥20,000・ニット¥17,000・スカート¥22,000(エストネーション〈エストネーション〉) 時計¥334,000(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店〈ポアレ〉) 椅子に置いたバッグ¥40,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈イアクッチ〉) 靴¥78,000(アルアバイル〈ニナリッチ〉)メンズ/〝エストネーション〟のジャケット¥39,000・パンツ¥19,000・シャツ¥15,000・〝アット ヴァンヌッチ〟のネクタイ¥33,000(エストネーション) その他/本人私物

【6】白シャツ×イエローパンツ

【6】白シャツ×イエローパンツ

[Domani2019年8/9月号 59ページ] パンツ¥23,000・ブラウス¥19,000・バッグ¥39,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 時計¥286,000(ポアレブティック ホテルニューオータニ店〈ポアレ〉) リング¥86,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈カラットアー〉) 靴¥36,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉)メンズ[右]ジャケット¥55,000・パンツ¥25,000・シャツ¥21,000・ネクタイ¥12,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 靴/本人私物 [左]ジャケット¥50,000・パンツ¥21,000・シャツ¥21,000・ネクタイ¥12,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) その他/本人私物

【7】ネイビーニット×ドット柄プリーツスカート

【7】ネイビーニット×ドット柄プリーツスカート

落ち感のあるプリーツスカートで、広がりすぎないのも着やすいポイント。

[Domani2019年8/9月号 58ページ] スカート¥19,000・ニット¥15,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 〝メリッサ マッカーサー〟のバングル¥16,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) バッグ¥110,000(アマン〈ザネラート〉) 靴¥17,000(オデット エ オディール 福岡ヴィオロ店〈オデット エ オディール〉)

【8】ライトグリーンカーディガン×グリーンワンピース

【8】ライトグリーンカーディガン×グリーンワンピース

小物までワントーンにまとめて。

[Domani2019年8/9月号 53ページ] ワンピース¥28,000・カーディガン¥18,000(エストネーション〈エストネーション〉) イヤリング¥7,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エネーダ〉) リング¥22,000(ココシュニック) バングル¥18,000(muller of yoshiokubo) バッグ¥34,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥35,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)メンズ/〝エストネーション〟のジャケット¥39,000・パンツ¥19,000・シャツ¥15,000・〝アット ヴァンヌッチ〟のネクタイ¥35,000(エストネーション) その他/本人私物

【9】ブルーカットソー×ベージュレーススカート

【9】ブルーカットソー×ベージュレーススカート

レースのスカートを新鮮に着こなすには、思いきってきれい色トップスに合わせて。

[Domani2019年8/9月号 52ページ] 〝バーニーズ ニューヨーク〟のスカート¥20,000・カットソー¥15,000・〝フォンタナ ミラノ 1915〟のバッグ¥370,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) バッグにかけたサングラス¥32,000(SUNRISE〈Persol〉) 時計¥37,000(ココシュニック) リング¥135,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈カラットアー〉)メンズ/スーツ¥115,000・シャツ¥21,000・ネクタイ¥12,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 靴/本人私物

【10】白ブラウス×黒フレアロングスカート

【10】白ブラウス×黒フレアロングスカート

モノトーンスリッパなら、ブラウス×フレアスカートのきれいめお出かけスタイルにもしっくり。甲がシースルー素材だからレオパード柄でも優しげな印象で履ける一足。

[Domani2019年6/7月号 120ページ] 靴¥18,000( F.E.N. 〈プリティ・バレリーナ〉) ブラウス¥14,000・スカート¥18,000(アッシュ・スタンダードアトレ恵比寿店〈アッシュ・スタンダード〉) バッグ¥59,000(ANAYI)

ワンピースを合わせるカジュアルフォーマルの着こなし

【1】グレージュジャケット×白ロングワンピース

【1】グレージュジャケット×白ロングワンピース

Domani世代は、リラクシーなオフ白のワンピースもほっこりさせずに都会的に着こなしたい。そんなときも、男前なグレージュジャケットに力を借りて。

[Domani2019年10/11月号 143ページ] ジャケット¥59,000(ebure)ワンピース¥26,000(ガリャルダガランテ 表参道〈ガリャルダガランテ〉)ネックレス[2連]¥182,000(ロンハーマン〈タナーズ インディアンアーツ〉) ネックレス[ループ]¥38,000・リング¥16,000(ジョリー&コー〈イディアライト〉) バッグ¥50,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニキアリーニ〉)

【2】黒ジャケット×ハート柄ワンピース

【2】黒ジャケット×ハート柄ワンピース

コーディネートを組むことが正直少し面倒になる週の後半に、よく手に取るワンピース。あと1時間で仕事を終わらせて、保育園へ向かわなくちゃ! 急ぎ気味の足取りに合わせて揺れるワンピースも、なんだか素敵な表情に。

[Domani2019年10/11月号 136ページ] ジャケット¥43,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉)ワンピース¥32,000(TIARA)ピアス¥9,000(オンワード樫山〈23区〉) バッグ¥16,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【3】ブラウンジャケット×黒ワンピース

【3】ブラウンジャケット×黒ワンピース

たとえば初対面のクライアントに会うような日は、かっちりとした信頼感のある装いの中にしなやかで優しげな女性らしさを共存させたい。それなら、女性らしいワンピースとメンズライクなストレートジャケットを組み合わせるのが正解。ジャケットのそでの裏地は、優しげなピンクベージュ。あえてそでをたくし上げて裏地を見せることで、濃いこげ茶のジャケットと黒ワンピースの強さを中和できる。

[Domani2019年10/11月号 72ページ] ジャケット¥93,000(ビューティフルピープル 銀座三越〈beautiful people〉)ワンピース[共布ベルト付き]¥80,000(l’heritage martinique)時計〝セルペンティ スピガ〟[ピンクゴールド×セラミック×ダイヤモンド]¥1,290,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉) リング〝ビー・ゼロワン〟[ピンクゴールド×ホワイトゴールド]¥230,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉)サングラス¥79,000(ヴィジョナイズ〈リンダ ファロー〉) バッグ[黒]¥145,000(バリー 銀座店〈バリー〉) バッグ[白]¥30,000(ロンハーマン〈ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア〉)

【4】ツイードワンピース

【4】ツイードワンピース

ついヒールを合わせてしまいがちなツイードワンピースに、あえてのフラット。洋服はベーシックでも、アプローチを新しくすることで、鮮度を高めて。

[Domani2019年8/9月号 60ページ] ワンピース¥59,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) リング¥74,000(ココシュニック) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉) バッグ¥53,000(ジャンニ キアリーニ 表参道店〈ジャンニ キアリーニ〉)

【5】黒ワンピース

【5】黒ワンピース

エレガントなモノトーンドレスを、カラーブロックバッグやレースサンダル、キャッチーなサングラスで味付け。だけど、フリルそでからのぞく時計の凜とした存在感が際立つよう、アクセサリーは一切排除。ドレスアップに〝かっこいい〟という鮮度が加わる。

[Domani2019年8/9月号 23ページ] サングラス¥85,000(ヴィジョナイズ〈リンダ ファロー〉) バッグ¥101,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥114,000(JIMMY CHOO) 時計¥605,000(ジャガー・ルクルト) ワンピース¥102,000(アオイ〈ポール カ〉 ※商品はそでが8㎝短くなります。)

【6】ボルドーカーディガン×赤茶ロングワンピース

【6】ボルドーカーディガン×赤茶ロングワンピース

くすんだ赤が印象的なワンピスタイルは足元の黒でピリッと引き締める。モード感高めながら、オフィスでも品よくなじむデザイン。女性らしい着こなしに合わせ、知的な存在感を際立たせて。

[Domani2019年6/7月号 94ページ] 靴[5]¥92,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) ワンピース¥27,000(ビームス ハウス 丸の内〈マリハ〉) ベルト¥28,000(essence of ANAYI 〈MAISON BOINET〉) カーディガン¥29,000(エイトン 青山〈エイトン〉) ピアス¥43,000(TOMORROWLAND〈UNCOMMON MATTERS〉) バッグ¥55,000(FUN Inc. 〈BELLMER〉)

【7】ブルー柄ロングワンピース

【7】ブルー柄ロングワンピース

着るだけでおしゃれに見える、ちょい派手な柄ワンピは大好物? 

[Domani2018年12月号 37ページ] ワンピース¥16,667(バナナ・リパブリック) 手に持ったコート¥267,000(イーストランド〈イーチ×アザー〉) ピアス¥38,000(フレーク) ブレスレット¥12,000(ビームス ハウス 丸の内〈フィリップ オーディベール〉) リング¥95,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈スピネリ キルコリン〉) バッグ¥25,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥49,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈LUCIANO PADOVAN〉)

【8】ベージュワンピース

【8】ベージュワンピース

会議に打ち合わせに…目が回るほど忙しく、いろんな人と顔を合わせる日。好感度が高く、きちんと見えする艶感シャツワンピなら、なんでも乗り切れる! 

[Domani2018年12月号 36ページ] ワンピース¥32,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ブレスレット¥36,000(ミックステープ〈chigo〉) ストール¥39,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) バッグ¥45,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥32,000(銀座ワシントン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン〉)

【9】チェック柄ジャケット×イエローロングワンピース

【9】チェック柄ジャケット×イエローロングワンピース

詰まった襟ぐりがヴィンテージライクなワンピースに、グレンチェックのジャケットをはおってクラシカルにまとめて。黒パンプスで引き締めることで、都会っぽさはKEEP。

[Domani2018年11月号 81ページ] ジャケット¥34,000(イプセ) ワンピース[インナー付き]¥39,000(TIARA〈ラ グランド クチュリエール ドゥ ティアラ〉) バングル¥5,900(サイクロ) バッグ¥38,000(essence of ANAYI〈AVENUE67〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【10】赤ワンピース

【10】赤ワンピース

ためらいなくドラマティックに着こなしたい〝大人の赤〟を変形ワンピースで。すそに向かって緩やかに広がるAラインシルエットと程よく地厚な素材が、大人の女性のボディラインを優しく包み込んでくれる。フロントはシンプルながら、背面のネックの開きやタック使いが目を引くバックシャンなデザインも、おしゃれ心をくすぐる。ワンピースで思いきって着こなして、赤のもつ色のパワフルさを堪能したい。

[Domani2018年10月号 89ページ] ワンピース¥43,000(ADORE) サングラス¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥16,000(ADER. bijoux) ブレスレット¥245,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈スピネリ キルコリン〉) タイツ¥1,200(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) バッグ¥17,500(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥97,000(シジェーム ギンザ〈CLER GERIE〉)

ユニクロを合わせるカジュアルフォーマルコーデ

【1】グリーンパンツ×ユニクロのベージュニット

【1】グリーンパンツ×ユニクロのベージュニット

これがMeHim!〝UNIQLO〟のニット〝UNIQLO〟のメンズニットは、いろいろなバリエーションでもっている定番MeHimアイテム。基本的には夫のものを私が借りる形なので、サイズはメンズMが多いです。〝UNIQLO〟のメンズニットは、いろいろなバリエーションでもっている定番MeHimアイテム。基本的には夫のものを私が借りる形なので、サイズはメンズMが多いです細身パンツとポインテッドトウのピンヒールで女らしく。メンズニットは襟ぐりが広めなので、白Tをインすることが多いです。だらしなく見えないよう、開き具合を調整。

[Domani2019年4/5月号 237ページ] Tops ★_UNIQLO Pants_SEVEN TENby MIHO KAWAHITO Bag_CARBOTTI Shoes_NO BRAND

【2】グリーンプリーツスカート×ユニクロの黒ニット

【2】グリーンプリーツスカート×ユニクロの黒ニット

スエット感覚で着られるリラックス感のあるシルエットのニット。今ならスカート合わせが気分。

[Domani2019年2/3月号 135ページ] ニット¥2,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉) ブラウス¥39,900(Vince 表参道店〈ヴィンス〉) スカート¥26,000(エム・アイ・ディー〈M-プルミエ〉) 帽子¥7,000(アルアバイル) 眼鏡¥8,000(ジンズ) バングル¥46,000(マユ アトリエ〈マユ〉) ストール¥22,000(アトリエ ニノン〈アトリエ ニノン〉) バッグ¥36,000(コード〈VASIC〉) 靴¥45,000(銀座ワシントン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン〉)

【3】ベージュパンツ×ベージュジレ×ユニクロの黒タートルネックニット

【3】ベージュパンツ×ベージュジレ×ユニクロの黒タートルネックニット

スタイリスト指名No.1の大人気ニット。首につかず離れずのネック部分も◎ 。「〝ユニクロ〟でいい」ではなく、「〝ユニクロ〟のじゃなきゃダメ」な一品。

[Domani2019年2/3月号 135ページ] ニット¥1,990(UNIQLO〈UNIQLO〉) ジレ¥45,000(エム・アイ・ディー〈ブレンヘイム〉) パンツ¥17,000(レリアン〈ランバン オン ブルー〉) サングラス¥8,000(ジンズ) ネックレス¥44,000(ココシュニック) 時計¥21,000(ピークス〈Rosemont〉) バッグ¥34,000(コード〈VASIC〉) 靴¥28,000(銀座ワシントン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン〉)

【4】ストライプ柄シャツ×ユニクロのネイビースカート

【4】ストライプ柄シャツ×ユニクロのネイビースカート

旬のコーデュロイ素材はマンネリ化しがちな仕事スタイルを活性化。深いネイビー、ブラウン、カーキと、ニュアンスカラーの絶妙ミックスも高見えの秘訣。

[Domani2018年10月号 95ページ] スカート¥2,990(UNIQLO〈ユニクロ〉) シャツ¥14,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉) 眼鏡¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) イヤリング¥8,000(ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店〈ヴァンドームブティック〉) 時計¥23,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈ウィリアムエル〉) タイツ¥1,200(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) バッグ¥145,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥23,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【5】ユニクロの赤ニットワンピース×ユニクロのグレーパンツ

【5】ユニクロの赤ニットワンピース×ユニクロのグレーパンツ

朱赤×ライトグレーのコントラストで真面目顔のパンツスタイルがはつ剌とした印象に。お腹まわりにゆとりをもたせた、大人の女性にうれしい設計。厚手のトップスをインしてもきれい。

[Domani2018年10月号 94ページ] 〝ユニクロ〟のパンツ¥2,990・〝ユニクロユー〟のニット¥4,990[一部店舗のみで発売]・手に持った〝イネス・ド・ラ・フレサンジュ〟のジャケット¥9,990[一部店舗のみで発売](UNIQLO) ピアス¥33,000(アガット) バッグ¥41,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥19,500(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事