着やせしたいなら…パンツはセンタープレス入りしか買っちゃダメ!by身長155cmスタイリスト渡辺智佳さん【パンツ編】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2018.12.25

着やせしたいなら…パンツはセンタープレス入りしか買っちゃダメ!by身長155cmスタイリスト渡辺智佳さん【パンツ編】

身長155㎝と小柄ながら、どんなアイテムも着こなすスタイリストの渡辺智佳さん(@nabechikas)。今回は、渡辺さんのインスタから、着やせ効果抜群のパンツスタイルをピック! 選びのコツを教えてもらいました。

Text:
Keiko Kido
Tags:

ワイドパンツにベージュパンツ…着太りしそうなパンツはセンタープレスが必須

着やせだけで考えるなら、細身の黒パンツをはけばいいわけですが、トレンドを考えるとそうもいきませんよね。この数年は流行りが続いているワイドパンツや、今季注目されたベージュパンツなんて、「太って見えそう」な代表的アイテム。でも、大丈夫! ウエスト位置がやや高めのセンタープレス入りを選べば、着太りを解消できるんです。

着やせコーデアウター編はこちらから!

「このカーキのマリンパンツのように、お腹周りに大きなボタンがあしらわれていたり、ウエスト部分にベルトがあるタイプが選べば、視線が逸れてぽっこりお腹も目立ちません」(渡辺さん)

「脚の肉感を拾わない地厚の生地を選ぶことも大切。ハリのある生地&センタープレスが脚をまっすぐ見せてくれます」(渡辺さん)

 

理想はベルトループ→タック→センタープレスがひと続きに見えるタイプ!

ウエスト部分のベルトループの真下にタックが入っていて、その延長線にセンタープレスが入っているパンツが特におすすめ! 高い位置からIラインをつくってくれるため、脚を細く長く見せてくれます。


「このパンツのように、ベルトループとタックとセンタープレスが1本の線のようにつながって見えるパンツを見つけたら、ぜひ試着してみてください。いつもより下半身がすっきり見えるはずです。ウエストに入ったタックが、お腹のハリも上手くごまかしてくれるので、着やせが狙えます」(渡辺さん)「脚の形に自信がなくてパンツは苦手」という人は、ぜひセンタープレス入りを選んで挑戦してみてください。次回は、着やせの重要なポイントである「黒タイツに頼らない足元のおしゃれ」についてうかがいます!

【渡辺智佳】
Domaniをはじめ多くの女性誌で活躍するスタイリスト。身長155㎝という小柄な体型や元銀行員という社会人経験を生かしたリアルなスタイリングで人気を集める。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事