コスメ音痴でもこれなら平気!アラフォーエディターが【ZARA】のリップを選ぶワケ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYとれたて!コスメニュース

2019.01.27

コスメ音痴でもこれなら平気!アラフォーエディターが【ZARA】のリップを選ぶワケ

アラフォーのワーママエディターのタカカナです。ここしばらく、巷では赤リップやマットリップがトレンドですが、どうも似合わなくて、苦手で…。なかなか手が出せていませんでした。そんなところに、ふと試して見たZARAの新作リップスティックコレクションがいい感じで♡口紅に苦手意識があった方にも、ぜひ試していただきたいんです!!

Text:
高橋香奈子
Tags:

意外!?美容音痴のアラフォーエディターが一念発起! 

すいません。トレンドを語ってるくせに、赤リップやマットリップが苦手で敬遠してました…

フルタイムで働く、アラフォーのワーママエディターのタカカナが、気になるネタをご紹介します!
今回は、大好きなZARAで見つけた優秀リップについて。

編集者という仕事をしているので大きな声では言えませんが、実はコスメにはうとい方…。ずっとファッション担当なので、美容業界でどんなものが流行っているかは、雑誌やウェブで見た情報しか知らないんです…。あ、すいません、言い訳ですね、すいません。

でもホントに知らないんだもん(逆ギレ)。だから雑誌やウェブの情報そのままに、トレンドの赤リップやマットリップを試してみるのですが、どうも似合わなくて…。正直、諦めていたんです。

でもこの前、美容担当の副編集長に「コスメってどれがいいか分からないんですよね」と呟いたら、「とにかく実際に使ってみることが大事。ファッションだって着てみないとわからないことたくさんあるでしょ?ファッションと美容はバラバラのものじゃないんだからとにかく使ってみないと」とアドバイスをいただいたので、アラフォーの私、一念発起して怖がらずに色々と試してみることにしました♡

発売したばかりのZARAのリップにトライ!

 


どうですか?このビジュアル、なんか、女っぽいけど潔さがあってカッコよくないですか?
ファッションエディターとして分析するとですね、パサっとした髪、シンプルなトップス、リップ以外は限りなくミニマムなメーク。唇だけを主役にすることで、オシャレ感が際立つ、というわけです。

発色に優れた、ZARAのベルベットマットリップスティックの全貌公開!

 

ULTIMATTE|12色 各¥2,590(税込)

自分の唇の色が全く透けないのに、軽くて乾燥しにくく快適なつけ心地。抗酸化ビタミンEを豊富に含んで瑞々しさが長持ちします。どんな肌の色にも合うヌード系から魅惑的な赤、大胆なライラック色までの12色展開。買いやすいプライスもうれしいですよね。懐かしのフィルムボックス(デジタルネイティブは知らないかな!?)をイメージしたパッケージに入っています。

ZARAっぽい、シンプルなネイビーのパッケージも好み 

上の写真のおしゃれなビジュアルに包まれたケースを開けると、中から出てきたのは、シンプルなネイビーのリップ。余計な装飾のないデザインがいい♡

マットリップが苦手なアラフォーが気に入った色は、ZARA ULTIMATTE LIPSTICK (UM01)

全12色の中から、私タカカナが気に入ったのは、この色!

食べたり飲んだりしても落ちにくいのもZARAリップの魅力! マットリップにありがちな、乾燥感もなし!

色番UM01を塗ると、こんな感じです。マットなリップも、色出しのしっかりしたリップも苦手だった私でも、肌から浮かず、でもおしゃれな雰囲気に仕上げてくれるのがいい! 落ちにくいから、リップを何度も塗り直す時間がなかなか取れないワーママにもうれしい限り。そして、なんといってもよかったのは、乾燥しないところ。マットなリップって、時間が経つと唇がパキパキに乾燥してしまうことが多くないですか? あれが苦手だったのですが、ZARAのこのリップでは、その不快感がなかったんです。

これで私、タカカナもついにリップへの苦手意識を克服できそうです!!

画像ALT

エディター

高橋香奈子

会社員を経験したあと、約13年前にひょんなことからエディターに転身。フリーランスでフルタイムで働く、8歳男の子のママ。趣味は子連れ旅。リゾート気分を近場で堪能できるグアムの魅力にはまり、旅行ガイドブック『ラクチン・ストレスなし・子供も自分も楽しめるいちばん近い海外リゾート 子連れGUAM』(ワニブックス)を2018年に出版。ママ目線&子連れ向けのガイドブックはこれまでになかったと、高い評判を得ている。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事