エディターのくせにファッション迷子【有田千幸】が副編集長に怒られた理由 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

WOMEN美しい女性には美しい物語がある。

2019.02.28

エディターのくせにファッション迷子【有田千幸】が副編集長に怒られた理由

エディターだけでなく、モデルとしても活躍中のマルチプレイヤー有田千幸のワードローブに鬼副編集長がダメ出ししてるの、見ちゃったの。隣の席のアラフォーGライターがその内容を本人に聞いてみたわ!

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

有田千幸のファッションセンスってどうなの?

身長170㎝でキリリとした美人。モデルとしても活躍しているビジュアル・エディターの有田千幸。ところが、大事件。隣で聞いちゃったわ。鬼の副編集長に頭の先から足の先までジロリと見られて怒られてるのマジで。
「千幸…その服を着てDomaniのエディターなんて名乗らないでちょうだい」

これはショックよねぇ。大丈夫なのかしら?

↓芹名の結婚式のときのドレスは褒められてたはずだけどね。

▲こんなビビッドなドレスだってとっても似合ってましたよ、千幸さん!

千幸「とりあえず黒さえ着ておけばいいっていうその考えが甘い…って言われちゃった…」

千幸「だって、黒って着まわしもきくし、あれこれ組み合わせを考えなくていいし、汚れがついてもばれにくい!もう完璧な色だと思うの。持ってる服はほとんど黒

でもやはりそんな所を見逃さないのがアノ鬼の副編集長
「黒こそおしゃれの修行が必要。素材とかシルエットに旬を感じさせるとか、トレンドカラーのさし色を入れるとか、もう少し工夫してちょうだい」
だそうです。

ピンクのコートと黒をコーディネイト

千幸「と、いうわけで、黒以外にも挑戦して修行することにしたわ…
で、珍しく(!)副編集長に褒められたのがこのコートなんだって。
千幸「ピンクなんてキャラじゃないし絶対ムリ~!!!!!と思ってたから、自分でもびっくり」

千幸「撮影でポーズをとってても、どうもCAの経験が邪魔をするのか(笑)、ついピシッと姿勢を正しちゃうんだけど、それだとまったくこなれて見えないんだよね。周りにはプロがいっぱいいるっていう環境だから、毎日着るものには本当に悩んじゃう。でも、失敗を恐れずにセンスを磨いていきたいな。何事も修行だもんね」

最近のお気に入りは黒だけじゃなく…

鬼副の言いつけ?を守り、色物や柄物も積極的に取り入れるようになった千幸。最近では、この5アイテムがお気に入りなんだとか。

(左から) sacaiのプリーツ キュロット、MM6のタートル、Raybanのサングラス、GGDB DENIMEのデニムジャケット、ZARAのフェイクレザー スティックパンツ

他にも千幸の情報満載のインスタもぜひチェック!みなさんからのご意見もお待ちしてるらしいわ!!
有田千幸公式インスタグラム

 

Keisui Suzuki

アラフォー独身GAY。とある上陸系バーガーレストランのPRマーケを経て、フリーランスPR・SNSディレクターの傍、こうしてエディター業もこなし、今や年間100日以上は旅をしているデジタルノマド。独G(自)の目線で物事をご紹介していきます。keisui

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事