2人合わせて36Kg!双子を乗せていてもおしゃれを我慢しないママの自転車スタイル | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションお悩みなかったことに

2019.01.30

2人合わせて36Kg!双子を乗せていてもおしゃれを我慢しないママの自転車スタイル

習い事へ幼稚園へ…毎日双子ちゃんをのせて自転車で送迎! 重いし、疲れるし…大変だけれど、自分のおしゃれも諦めたくない! そんなパワフルな読者モデル山川さんの自転車ファッションを見せてもらいました。

Tags:

Aラインスカートは意外とこげる!好きな服を着てがんばる主義です

読者モデルの山川恵美さんは、4歳男女の双子ちゃんのママ。習い事の送迎などで、よく自転車に乗るそうです。「ママだから、自転車だからといって、おしゃれを我慢したくない」という山川さんは、スカートで自転車にのることも多いそう。「地厚のAラインなら、スカートが風になびいたりタイヤに絡まる心配もありません。脚にまとわりつかないので、しっかりこげますよ。自転車でもスカートをはきますが、シフォンスカートはすそがタイヤに絡まりやすいのでできるだけ避けています。どうしてもはきたいときは、すそをしっかり股に挟んで乗ったり(笑)」(山川さん)

ロングコートはサイドスリット入りがおすすめ!

「ロングコートは基本的に自転車と相性が悪いのですが、サイドスリット入りコートは別。脚さばきがいいので、ロング丈でも自転車にのりやすいんですよ。ただし、春用のロングカーディガンはNG。素材が軽いので、風をうけるとマントのようにふわっと広がってしまうんです。子供の顔にカーディガンがかかったり、すそがタイヤに挟まる危険があるので、自転車のときに着るのは避けています」(山川さん)

気分を上げたい日は〝厚底レースアップシューズ〟

「スニーカーがいちばんラクですが、気分を上げたいときは厚底レースアップシューズをはいています。自転車をこぎやすいうえ、身長も少し高く見せてくれる頼れるアイテム。私の中では、スニーカー以上、パンプス未満…という立ち位置ですね」(山川さん)

ヒール靴で自転車にのるときはエクササイズ感覚で!

「きちんとした格好で出かけたいときは、ヒールで自転車にのることもあります。その場合は、靴の前部分(つま先)でペダルをこぎ、ふくらはぎの筋肉を意識してのるように。スカートのときは、ももを閉じて内転筋に力を入れたり…。自転車に乗っている時間も無駄にしたくないので、エクササイズだと思ってしっかり体を動かしています」(山川さん)自転車の前後に子供を乗せるとなるとかなり重いと思いますが、好きな服を着ながら、自転車送迎の大変さを嘆くのではなく、エクササイズだと思って楽しんじゃうところが、素敵ですよね!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事