花粉症の女優ライターがマスクを外す前にしているメーク直しのコツは? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYNO痛!ワーママメークのおきて

2019.02.21

花粉症の女優ライターがマスクを外す前にしているメーク直しのコツは?

こんにちは!見習イターのしずちゃんです!いよいよ花粉症の季節が到来。マスクをしないと生きていけません!でも、マスクをするとメイク直しが付いてくる…そんな面倒さを少しでもなくすメイク直し術を花粉症歴16年のわたくしがお伝えします♡

Tags:

いよいよ花粉症の季節が到来!!

今年もやってきましたよ、この時期が…。はい、

花粉症…

あぁ〜花粉症って文字を見るだけでムズムズしてくる(笑)私、花粉症歴16年。もうね、花粉症のプロです(そんなプロいらない)! そんな花粉症の人にとって欠かせないのが、マスク!!!So、マスク!!!でもマスクをするとどうしてもメイクが崩れてしまう…。毎回毎回メイク直しをするのもめんどくさいですよね…。なので、年中マスク女のしずちゃんが、あくまで私流のマスク時のメイク直しのコツをお教えします!!

マスクをすると崩れやすい箇所は?

まずマスクをすることによって崩れてしまう箇所としては、そうです顔の下半分!鼻、頬、唇の3点でしょう。これは逃れられません…泣

ここでファンデーションを塗り直さないといけないのですが!メイク崩れの一番の原因は乾燥なので、メイク直しの時も保湿が重要になってきます。

ただ!!!

乳液だったり化粧水だったり持ち歩くのはめんどくさいじゃないですか(荷物は最低限にしたいタイプ)。なので私は、クッションファンデを使っています!クッションファンデは保湿力が高いものが多いのです♡マスクをする前のメイクはクッションファンデをうすーく塗っています!

崩れやすいパーツ⑴:鼻周りのヨレはパフでならす!

直しのポイントは、いきなりファンデーションを塗らないこと!!よれていたり、ムラになっている部分、まずはここをパフでならしましょう!鼻周りのヨレはパフを折るようにするとやりやすいですよ♪あ、ちなみにパフは新しいパフじゃなくて朝使ったパフでいいんですからね!しっかりならしてからクッションファンデをオンしましょう♡

崩れやすいパーツ⑵:頬はクリームチークでフィットさせる!

塗ったはずのチーク、マスクを取るといなくなってませんか?こちらも保湿を考えてクリームチークを手でポンポンとなじませます!クッションファンデと相性がいいのはクリームチーク。フィット感抜群♪

崩れやすいパーツ⑶:唇は色付きグロスで潤いを!

唇も乾燥しているでしょう!なので、グロスで潤いと色味をGET!時短時短♪ちなみに私は唇の色が薄めなので、結構濃いめの赤を愛用してます。マスクをする前にはティントタイプの口紅を塗ってティッシュオフしてからマスクをすると直しがグンと楽に♡

安心してマスクを♡

基本『朝メイクをする時は薄づきで』を意識しておけば大丈夫!!めんどくさいメイク直しをいかに楽にするか…。私もさらに追求していきます!!花粉症の皆様、一緒に乗り越えましょうね♡

 

緑川静香

見習いライター=“見習イター”

しずちゃん

またの名を緑川静香。9頭身ビンボー女優として数々の映画やバラエティ番組に出演しつつも、なかなかブレイクしきれず30歳を迎えて焦り中。ひょんなことからDomani編集部にWebライタースタートで、のちにモデル・エディターとして活躍できる「ビジュアル・エディター」という制度があることを知り、アルバイトをスタート。5才の時に父が蒸発、他人宅の3畳の物置にて生活するというシャレにならない過去を持つ。16才の時、某雑誌スカウトマンの「タダでお菓子が食べられる」という言葉に釣られ芸能界入り。特技は節約。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事