Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

BEAUTYアラフォー的“神”ヘアって!?

2017.10.22

“毎日の○○”で髪が美人になる!?【アラフォーからの本当の“美髪”塾・4】

知っていましたか?パッと見の「見た目年齢」を決めているのは、顔ではなくて、実は「髪」!うるおいに満ちて、量感たっぷりの艶髪なら、それだけで見た目マイナス3歳がかなうとも言われます。そんな大人の美髪を育てるためには、ヘアケアに加えて、土壌となる“頭皮”の正しいケアが不可欠。今すぐ、正しい頭皮ケアを始めましょう!

Tags:

アラフォーに突入した瞬間、それまでと確実に「髪の質感や、量感が変わってきた・・・」。そんな声をよく耳にします。悲しいことに、ヘアサロン通いやマメなヘアケアだけでは、大人女子が「美髪」を手に入れることは、なかなか難しいのが現実・・・。じゃあ、いったい、どうすればいいのか!?その答えは、まず、健康な髪を生やすための“土壌”となる「頭皮」をヘルシーに導くこと。頭皮と肌は「一枚皮」。スキンケアに手間とお金をかけるように、頭皮のケアにも時間とお金の投資がマスト。毎日コツコツ続けることで、初めて効果が表れる「頭皮ケア」、今すぐ始めませんか?

4.上質なブラシは大人の髪に美しい艶を生んでくれる!

毎日、なんとなくしているブラッシングですが、実はこのブラッシング、やり方しだいで、絶大な美髪効果が!そもそも基本的に、髪にブラシを通すことによって、頭皮から分泌された自らの皮脂を毛先まで行き渡らせ、髪を保護しながら艶をもたらす効果が。さらに、頭皮が適度に刺激されて血行がよくなったり、むくみが解消されたりする効果もあるんです。そんな最大の効果をもたらすために、大人の女たるもの、上質なブラシをそろそろひとつはもちたい!おすすめは動物毛。頭皮や髪へのダメージが小さく、天然の艶出し作用も抜群です。

【今さら聞けない、正しいブラッシング方法とは!?】

【STEP1】毛先をほぐす(写真左)
まず、もつれやすい毛先から優しくほぐす。いきなり根本からとかすと、力がかかりすぎて、切れ毛の原因になってしまうことも。

【STEP2】根元からとかしていく(写真右)
襟足から頭頂部、顔周りから頭頂部へと進める。最後に、ブラシが頭皮に軽く当たるようにして、根元から毛先へ。

大人女子におすすめの上質ブラシはこの3つ!

(左)細くて硬い豚毛を使用。白でまとめられたおしゃれなルックス。オックスフォードタイム GB KENT ゴムクッション レディースヘアブラシ LC2 8,000円

(中)猪毛とナイロンのミックス。髪にしっかり入り込むので、髪が多い人でもとかしやすい。W and P アッカ カッパ ニューマティック ブリストル 941 4,600円

(右)プロにもファンが多い、猪毛100%のクッションブラシ。頭皮にも心地いい。オズ・インターナショナル メイソンピアソン ハンディブリッスル 19,000円

Domani9月号『手をかけるべきは「髪」=「頭皮」!』より
本誌構成時スタッフ:撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT/人物)、金野圭介(静物) スタイリスト/城長さくら(kind) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/SHOKO 構成/斉藤裕子


Read Moreおすすめの関連記事