大事な卒入園式に「デブ見え」「老け見え」の危険!?ネイビーを昭和の懐かしさで着る「紺サ婆さん」5連発 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.03.15

大事な卒入園式に「デブ見え」「老け見え」の危険!?ネイビーを昭和の懐かしさで着る「紺サ婆さん」5連発

卒入園シーズン到来! 写真に残るハレの日なのに、きちんと感を重視するあまり、お地味~な紺サ婆さん(紺×コンサ婆さん)になってしまっていませんか?

Tags:

CASE1:大変老け見えしております!卒入園は無難な紺スーツを選びがちな「紺サ婆さん」 

セレモニー服というとネイビーが定番。上品で使い勝手のいい色ですが、ノーカラージャケット×タイトスカートといった、あまりにも無難なデザインを選ぶと、写真映えしない地味すぎ紺サ婆さんになってしまう可能性が! セレモニー服の既存概念に縛られすぎてド定番で行くと、着ていても楽しくないし、老け見えも心配です。もし、新しく購入するのなら、卒入園だけでなく、仕事にも着回せるアイテムを選びたいもの。まさに! なセレモニースーツでは、その後の使い道がなく、タンスの肥やしになってしまうかもしれません。

そんな「紺サ婆さん」を救うアイテムはこちら!
▶︎祝・卒入園!にしては、その服、華やかさゼロじゃない?

CASE2:大変デブ見えしております! 無難かつ楽な定番ネイビーワンピを選びがちな「紺サ婆さん」 

長時間着ていてもラクちんで体型カバーもできるゆったりワンピ。コーディネート要らずの手軽さも大きな魅力ですよね。でも、フツーのネイビーワンピ1枚では、洒落感もなにもありません! 「一応着てきた」感が漂い、おば見え確実。思い出に残るセレモニーにするために、きちんとしつつ、華やかさの漂う一枚を選んでくださいね。

そんな「紺サ婆さん」を救うアイテムはこちら!
▶︎「卒入園式でワンピを着たい」紺レースワンピを選べば“老け見え”“デブ見え”は回避できます

CASE3:いつの時代の人ですか? ツイードのセットアップを選びがちな「紺サ婆さん」

上品かつ華やかなツイードはセレモニー服にぴったりではありますが、素材やデザイン選びを間違えると、昭和感が漂う危険なアイテムでもあります。ひざ上タイトを組み合わせると、ほぼアウト! そのうえ夜会巻きなんてした日には、夜っぽさ満開かつ、いつの時代の人?な感じが出てきちゃいます(涙)。

そんな「紺サ婆さん」を救うアイテムはこちら!
▶︎「30年前の卒入園式でお母さんが着てたかも」昭和感漂うツイードセットアップこそ、早く卒業して!

CASE4:若い頃の体型とは違いますよ? 昔買った服がパツパツな「紺サ婆さん」

昔着たセレモニー服がきつくて入らない。なんとか入ったけど、スカートに横ジワが寄ってしまう。椅子に座るとウエストがお腹に食い込んで苦しいetc. これは大ピンチですね! トレンドに左右されないため、1着買えば10年くらいは着られるだろう・・・と油断しがちなセレモニー服。体重に変化がなくても、若いころとは体型が変わっているので、事前に試着しておかないと式直前にパツパツ問題が勃発! 焦って買いに走ることになりかねません。

そんな「紺サ婆さん」を救うアイテムはこちら!
▶︎卒入園式の服も頼れる“ユニクロ”♡ 昔買ったスーツがパツパツな人は今すぐお店へGO!
▶︎トータル1万円以下♡「卒入園式まであと1日なのに5年前買った服のサイズが合わない!」ときにオススメしたいセレモニー服コーデ

CASE5:脱ぐからいいやって思ってない? 洋服とコートがちぐはぐな「紺サ婆さん」

卒入園式当日、意外と困るのがアウター選び。洋服や小物はしっかり準備してあったのに、いざ玄関を開けると寒くてアウターを取りに戻ったり。そんなとき、カジュアルコートしかもっていないと、洋服とアウターがちぐはぐな「紺をコンサバに痛く着ちゃう人」=“紺サ婆さん”になってしまいます。「会場に着いたら脱ぐから」と思うかもしれませんが、コートの下からワンピースがバッチリ見えちゃってますよ! 行き帰りにママ友に会う確率も高いので、アウターまでしっかり準備しておく必要があります。

そんな「紺サ婆さん」を救うアイテムはこちら!
▶︎めざせ!おしゃれ高偏差値♡ファッション音痴にこそ卒入園式におすすめしたい「着流しトレンチコート」
▶︎卒入園式前には入手困難に!?おしゃれママがこぞって買う〝ヨーコ チャン〟の薄軽コートと走れるパンプスが知りたい♡

卒入園は写真に残る大切な日。T.P.Oをわきまえつつ、自分らしいおしゃれを楽しんでくださいね。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事