フェミニン派が買うべきデザイン&指名買いブランド5選【タイプ別!ワーママのリュック指南】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONアイテム、何買う!?

2019.07.08

フェミニン派が買うべきデザイン&指名買いブランド5選【タイプ別!ワーママのリュック指南】

リュックが大人気ですが、ワーキングマザーにもリュックって便利なの?どうやって選べばいいの?リュック初心者にもわかりやすく、リュックの選び方からおすすめのブランドまでを紹介します。この記事では、フェミニン派にぴったりのリュックがわかります!

Tags:

今、ワーママにリュックが必要な3つの理由

スポーツブランドだけでなく、おしゃれブランドからもリュックが登場するようになりました。ワーキングマザー向けのファッションを提案する『Domani』は、今こそワーママがリュックにトライするタイミングだと声を大にして言いたいんです!まずは、その3つの理由を紹介します。

(1)トレンドに乗ってリュックのバリエーションがグッと豊富に!今なら仕事にも使えるきれいめなタイプに出合える!

アスレジャーの流行でリュック人気に火がつき、今では大人がデイリーに使えるリュックがグンと増えました!以前は、いかにも山登り風のデザイン、カジュアルすぎるデザインが中心でしたが、今ではお仕事シーンにもなじむきれいめなものが見つかります。

(2)もちろん、休日にも使い回しできる!

きれいめでシンプルなデザインを選んでも、リュックならカチッとしすぎず、スポーティな雰囲気も持ち合わせています。だから、お仕事シーンだけでなく、ラフな休日スタイルにも使えて一石二鳥。

(3)やっぱり両手が空くから、子どもを抱っこする&手をつなぐのにノーストレス!

リュックといえば、やはり両手が空くのがいちばんの醍醐味。子連れでのお出かけは荷物が多くなりがちですが、リュックなら、子どもに抱っこをせがまれても、手をつなごうと言われても、ストレスなくできるのがうれしい!

というわけで、ワーママにリュックを強くレコメンドしたいのですが、リュックコーデを成功させるためには、自分に合ったリュックを手に入れることが大事!そこで、フェミニン派とハンサム派に分けて、リュックの選ぶ方を提案します。まずは、この記事ではフェミニン派についての紹介です。

あなたはフェミニン派? 5つチェックリストで確認!

リュック[30×24×14]¥17,000(アニエスベー) ブラウス¥40,000(ショールーム セッション<SAYAKA DAVIS>) パンツ¥23,000(ゲストリスト<アッパーハイツ>) ピアス¥60,000(アビステ) リング¥8,000(ウノアエレ ジャパン<ワンエーアールバイウノアエレ>) 靴¥43,000(フラッパーズ<ネブローニ>)

3つ以上当てはまったら、あなたはフェミニン派!

□『Domani』でいうと、上の写真、女優兼見習いライター=見習イターのしずちゃん的甘顔タイプ
□フェミニンなブラウスやスカートなど甘めのアイテムが好き
□あまり大きなサイズのバッグは持たない
□スポーティなスタイルは苦手
□パキッとした強い色よりは、優しげな色や淡い色が好き

いかがでしたか? 3つ以上当てはまったフェミニン派の方には、どんなリュックがおすすめかを紹介します!

フェミニン派におすすめのリュック5選

フェミニン派のリュックの選び方を紹介!

スポーティなリュックとは正反対のイメージをもつフェニン派。そんなフェミニン派のリュック選びを成功させる秘訣は、「丸みのあるやわらかなフォルム」「極端に大きすぎないサイズ感」「あえての甘すぎない色味の選択」。この3つがポイントです。丸みのあるフォルムは、優しげなフェミニン派の印象とマッチ。ふだん大きいサイズのバッグを持たない人も多いフェミニン派は、小ぶりなサイズを選ぶとうまくいきます。最後に色。フェミニン派だからとついかわいらしい色を選びがちですが、洋服もフェミニン、リュックも甘い色となると、子どもっぽく見えてしまうことも!あえて、黒やグレー、ネイビーなどの落ち着いた色を選ぶことで、リュックがフェミニンな洋服の印象の引き締め役となり、さらにおしゃれな印象に仕上がるんです。

では、ここからは、上の条件にぴったりと合う、フェミニン派におすすめのリュックを紹介します!

(1)ロペのツヤありネイビーリュック

荷物はしっかりと収納できるサイズでも、光沢感のあるやわらかな素材。女性らしい印象が叶います。

底のジップを開けると、中はビニール加工されたポケットになっています。濡れてしまった子どもの服や、ペットボトル、傘などを入れられるのが便利です。リュック[縦40×横25×マチ13cm]¥12,000(ロペ)

(2) グリーンレーベル リラクシングの淡色リュック

フェミニン派のコーディネートの引き締め役になる、シックなグレーのリュック。ファスナー部分やストラップ一部に黒があしらわれているため、メリハリよく活用できるのが魅力。

サイドファスナー付きがうれしい!リュック[縦39×横26×マチ12cm]¥5,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店<グリーンレーベル リラクシング>) 

(3)ケイト・スペード ニューヨークのレザーミニリュック

スポーティなナイロンリュックが苦手という人には、レザーのミニリュックがぴったり! 丸みのあるフォルムと小さめサイズで、ハンドバッグ気分で使うことができます。フロントにポケットがついていないミニマムなデザインがエレガント感を高めてくれます。

フロントに外ポケットがない代わりに、背面に外ポケットが。定期券やスマホなど、よく出し入れするものを入れるのにぴったり。リュック[30×25×10]¥45,000(ケイト・スペード ジャパン<ケイト・スペード ニューヨーク>)

(4)アニエスベーのシンプルリュック

フレンチブランド、アニエスベーのリュックも、女らしくキュートなフェミニン派にオススメ。

リュックを開けると、中には内ポケットがふたつ。リュックの中で物が迷子になりません。ポイント使いされたギンガムチェックもかわいい。リュック[30×24×14]¥17,000(アニエスベー) 

(5)オーシバルのワンショルダーリュック

こちらは珍しいワンショルダータイプのリュック。キャンバス素材と、巾着風のデザインで、夏らしいマリンっぽさが感じられます!丸みのあるフォルム、大きすぎないサイズ、装いを引き締める黒をポイントにしたデザイン…と条件もクリア。


ひもをググッと広げると、リュックの口が大きく開くので、物の出し入れがしやすくて快適です。リュック[30×20]¥12,000(ビショップ<オーシバル>) 

撮影/古謝知幸(PEACE MONKEY) スタイリスト/角田かおる ヘア&メイク/久保フユミ(ROI) モデル/緑川静香 構成/高橋香奈子

この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格です。
※この情報は2019年6月1日現在のものになります。

★リュック企画協力店リスト★
アニエスベー  TEL03-6229-5800
アビステ  TEL03-3401-7124
ウノアエレ ジャパン  TEL0120-009-488
ケイト・スペード ジャパン  TEL050-5578-9152
ゲストリスト  TEL03-6869-6670
ショールーム セッション  TEL03-5464-9975
ビショップ  TEL03-5775-3266
フラッパーズ  TEL03-5456-6866
ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング自由が丘店 TEL03-5731-8531
ロペ(ジュンカスタマーセンター) 0120-298-133

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事