ワーキングマザーの『今日、靴、何履く!?』問題を大調査!(専属モデルねこ・ぐっぴーのつぶやき付き) | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.05.10

ワーキングマザーの『今日、靴、何履く!?』問題を大調査!(専属モデルねこ・ぐっぴーのつぶやき付き)

どこに行く?だれと会う?何をする?それに加えて子どもの成長状況によっても大きく変わってくる靴の選び方。そこで今回は、イケママたちの靴選びのホンネをアンケートで大調査!Domani6/7月号をジャックしている専属モデルねこの「ぐっぴー」のコメント付きでお届けします。

Tags:

ワーママにとって一番変わったこと、それは足元です!

嗚呼、女の人生靴に出る。

どんなに素敵な靴でも、自分の生活にそぐわないと意味がない。ママになると履く靴が変わるというのはそういうコト。荷物は多い、足元が悪い場所によく行く、子どもを追いかけるなど走る機会が増える…。そんなママにとって、靴の選びが変わるのは自然の流れ!

Q.ママになって履く靴が変わりましたか?

Q.一週間で、ヒール靴とフラット靴を履く割合は?

→ヒール2:フラット5

実に9割近くのママが、「子どもができて履く靴が変わった」と回答。ただ、毎日ぺたんこ靴、というわけではなく、仕事の内容に合わせてヒール靴も履く、と答えるあたりがワーママならではの結果に。

なくして初めて気づくヒール筋という存在。

久々に履いたお気に入りのパンプス、「あれ? なんかすっごく疲れる」なんて経験、ありませんか? そう、毎日ヒールを履き続けた脚は、ヒールのための筋肉を(鍛えたつもりはなくても!)養っているんです。そして、一度衰えたものを再び鍛え直すのってなかなか簡単じゃありません。結果、今日も自分に負けて選んでしまうんですよね、ヒール筋のいらないぺたんこ靴を…。

履きやすさで靴を選ぶ日が来ようとは。

自分のためだけに靴を選んでいたころ、「スタイルよく見えるか」、「手持ちの服と合うか」がすべてでした。それがどうでしょう、保育園や児童館、ママになると靴を脱ぐシーンがぐんと増え、結果、「脱ぎ履きしやすいか」に思いを巡らせるように。その点でいうと、バレエシューズってとっても使える!

Q.靴を買うときに重視するのは?

1位 歩きやすさ
2位 デザイン
3位 脱ぎ履きしやすいか

「歩きやすさ」が最も重要視され「脱ぎ履きのしやすさ」は、3位という結果に。ただ、NOTママにアンケートを取ると、この項目はかなり下の順位に。よってこれはママならではの着眼点であると判明!

だけどいつかはハイヒール!

「ママになってぺたんこ靴を履くことが増えた」と答えた人のうち、「だけど子どもが大きくなったらまたヒール靴を履きたい」、と答えたのは94%!「やっぱりヒール靴の女性はかっこいい!」、「スタイルよく女性らしく見える」と、その想いは環境や流行が変わっても不滅のよう。

足元はおしゃれを測るバロメーター。

Domaniで街角でおしゃれな読者をキャッチする、〝SNAP隊〟にこんな話を聞きました。「その人が本当におしゃれかどうかは、靴でわかる」=流行に敏感な女性は、必ず足元が素敵なのだとか。おしゃれは小物からとよく言いますが、靴は流行を映す鏡なんですね。

靴はやる気のスイッチ。

Q.あなたの〝勝負靴〟はどんな靴ですか?

ワーママにとっての〝勝負シーン〟は、多くが仕事の場。そのため華美ではないけれど女らしさの香る「黒のエナメルパンプス」と答える人が多数。ハイブランドの一足で気持ちをアゲるという意見も多数。

「ハイヒールを履くと気分が引き締まりますか?」の質問に、YESと答えたのは96%。視点が高くなり、つま先立ちのバランスを取るため自然と背筋が伸びる。結果、気分も“シャン”とする! 大事なシーンで履く「勝負靴」に、ヒール靴を回答する人が多いのも、納得。

スニーカーを履くエクスキューズ=“アスレジャー”!

それこそ10年程前、スニーカーといえば「運動靴」、もしくは「カジュアルな若者が履く靴」でした。それが今や、「おしゃれの一環として大人が履く」アイテムに昇格。実は楽だからって理由で選んでいても、「おしゃれで履いてますけど?」顔で堂々と履けるんですから、昨今の“アスレジャー”の流れよ、永遠に!

Q.よく履く靴ブランドは?

1位コンバース(10票)
2位ニューバランス(9票)
3位NIKE/adidas(各8票)

アスレジャーブームに加え、子どもと一緒でも履きやすく、さらに買いやすいプライスとあって、スニーカーブランドが上位を独占する結果に!

憧れはルブタン、本命はコンバース!

女として、履くと気分がアガる、もしくはいつかは履いてみたい、と思うのは、真っ赤な靴裏が扇情的な〝クリスチャン・ルブタン〟のパンプス。でも毎日の自分を支えてくれるのは、気兼ねなく履き込める〝コンバース〟のスニーカー。どちらも大好き、それがイケママなんです。

Q.憧れの靴ブランドは?

1位クリスチャン・ルブタン(24票)
2位マノロ・ブラニク(16票)
3位ジミーチュウ(15票)

2位・3位にかなりの差をつけ、〝ルブタン〟が1位に。ハイブランドだと〝ヴァレンティノ〟や〝フェラガモ〟などが続き、おしゃれプロにも人気の〝ペリーコ〟もランクイン。

Domani6/7月号「イケママたちの『今日、靴、何履く!?』問題」
撮影/須藤敬一(人物、P.61)構成/高橋香奈子、福本絵里香(本誌) 再構成/WebDomani編集部

GW明け~梅雨のこの時期の「靴」問題って地味に悩む・・・!?
【Domani本誌6/7月号】にはママたちのリアルな靴事情が10人分も!


好評発売中!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事