知らなかった!Ziplocの優れた機能と意外な使い方3選【ズバリ!Ziplocに公式に聞いちゃいました】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE大人の暮らし上手

2019.06.15

知らなかった!Ziplocの優れた機能と意外な使い方3選【ズバリ!Ziplocに公式に聞いちゃいました】

今では当たり前のように使っているZiplocですが、バッグ自体の機能ってちゃんと理解していますか?旭化成ホームプロダクツにズバリ、公式見解を聞きました。

Text:
Takayo Fukushima

【今さら聞けない!優れた機能1】ママならこだわりたい! 食品衛生法の基準をクリアした素材

作り置きおかずや使いかけの食材、子どもの食べかけおやつと食品を保存するのに優れているZiploc。バッグの中に入れるものは直接口にするものばかり。となるとそのフードバッグ自体が体に害のないものでないと心配ですよね!? Ziplocなら日本の食品衛生法をクリアした素材なので、安心して食品を入れられるんです。

【今さら聞けない!優れた機能2】このちょっとした配慮が嬉しい!こだわりのアイデアで家事もはかどる

つまみが付いたスライド式ジッパータイプのフードバッグって、開けたり閉めたりするのがどっち方向か一瞬で分からず、忙しい夕飯時なんかはわずらわしかったりしませんか?でもZiplocには閉じる方向に「CLOSED」のプリントがあり、迷うことなく開け閉めができます。ほんのちょっとのことだけど、これがあるだけでストレスが減りますよね。

ママの皆さんはZiplocを子どものお着替え入れや、お菓子入れ、おもちゃ入れなどなど色々使いこなしていると思います。そんな中、Ziplocから目からウロコの使用アレンジ方を伝授していただきました。

【意外な使い方1】これからの時期ストックしておきたい! スポンジ+Ziploc=アイシングバッグを作る


<用意するもの>

ジップロック フリーザーバッグS
スポンジ

スポンジに水を含ませて、フリーザーバッグに入れそのまま冷凍庫で凍らせるだけでアイシング(冷却材)のできあがり。スポンジはお風呂用くらいの大きさの方が効果的。これからの暑い時期、いくつか冷蔵庫に保管しておくと、汗だくで帰ってくる学校帰りの子どもや、休日の公園遊びにと重宝しそう。

【意外な使い方2】無限に増え続ける子どもの作品やおもちゃも、バインダー+Ziplocでスッキリ整頓


<用意するもの>

・ジップロック ストックバッグL、M
・バインダー
・穴あけパンチ
・マスキングテープ


バインダーに挟む部分にマスキングテープを貼り補強します。その上から穴あけパンチで穴を開けます。


バインダーに通して完成。どんどん増えるシールや手紙、筆記用具やブロックなど子どものものも便利ですが、細々した乾物や調味料のストックなどキッチンの食材保存にもこの方法は使えそうですよね。

【意外な使い方3】臭いが気になるこの時期にピッタリ! ポプリ+Ziplocでオリジナルサシェ作り


<用意するもの>

・ジップロック イージージッパーM
・ポプリや石鹸


お気に入りのポプリや石鹸などをイージージッパーへ入れるだけ。クローゼットの中などに入れて使用。香りの強さをジッパーで調節できるのが特徴! 頂いたけど使い切れていない石鹸や、アロマオイルなんかもキッチンペーパーに含ませて活用できそうですよね。

こんなにも優秀で便利なZiplocから、待望の新商品が発売されました。

こんなの欲しかった!キッチンから飛び出して日常の整理、収納に特化した【ジップロックスタイル

サイズはM(縦14.9×横20×マチ4.7cm)、L(縦24.1×横26.8×マチ6.6cm)、XL(縦38.1×横33cm)。


ほぼ正方形に近いマチ付き イージージッパーMサイズは、化粧品やマスク、充電コードなどばらつきがちな小物をまとめるのに最適! マチ付きなので、丸みのあるものにも使いやすい。

マチ付き イージージッパーLサイズはA4ノートがすっぽり入るサイズ。子どもの学校セットや、お砂場セット、未就学児のお着替えセットなどが入る、とにかく使い道が豊富な大きさ! スライド式ジッパーなので、子どもでも開けやすいのがポイント高いですよね。


雑誌が余裕で入る大きさのXL
。大人の着替えセットも入るので、ホットヨガで濡れたウエア&タオルを入れたり、季節物の浴衣&帯やストールを入れたり、はたまた保管しておきたい子どもの作品入れにと今までのZiplocに入らなかったサイズのものが収納できる優れもの。

新商品のジップロック スタイルはAmazon、ロハコ、楽天で購入可能。店舗への入荷は8月上旬くらいになるそうです。

実はZiploc愛用歴15年以上の私ことワーママライターF。アメリカに旅行へ行っては、Ziplocをチェック!日本未発売のスチームバッグはかなりオススメです。野菜やシーフードなどを入れて電子レンジにかければ蒸した状態に。火の通りにくい人参や大根などの下準備に便利なんです。もしアメリカ圏へ行く予定の人は是非チェックしてみてください。

日本発売の気になる情報もひとつ!数量限定で発売されるディズニーデザインのZiploc。実は春とハロウィン時期の年2回発売しているそう。最近ではピクサーデザインも登場しているので、この2シーズンはちょっと気にして見ておくとゲットできそうですね。

新商品も加わり、使用方法がもっともっと広がりそうなZiploc。自分のライフスタイルに合わせて、いろいろな使い方を探すのも面白そうですね。

※「Ziploc」、「ジップロック」、「イージージッパー」は旭化成ホームプロダクツの登録商標です。

構成/福島孝代

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事