「背伸びして手に入れたものが最近しっくりくるように」亀 恭子さん(スタイリスト)の場合|私と歩む相棒ジュエリー | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.06.10

「背伸びして手に入れたものが最近しっくりくるように」亀 恭子さん(スタイリスト)の場合|私と歩む相棒ジュエリー

仕事や結婚、出産など、ジュエリーは人生の節目と重ねながら手にされるもの。実際にママたちが愛用しているジュエリーには、秘められた想いやストーリーがありました。

Tags:

年齢とともに使い方を変化させ、長く楽しめるのがジュエリーの魅力

「ジュエリー選びもファッションも、基本的には〝ママなんだからこうでなくちゃ!〟という縛りはあまりありません。いわゆる節目買いも、結婚や出産というプライベートよりも圧倒的に仕事関係が多かったです。〝カルティエ〟のダイヤモンドブレスは、スタイリスト10周年の記念として30代前半に香港旅行の際に購入したもの。当時は手に入れた喜びが大きく使いこなすところまで到達せずに、オケージョンなどここぞという日に取り出していました。そんな思い出のブレスレットですが、最近は息子と一緒に過ごす日にも登場回数が増えました。耳元のジュエリーで遊ぶのが今の気分なので、手元はいわゆる名品でクラス感を出してみたり。年齢とともに使い方を変化させながら長く楽しめるのが、ジュエリーの魅力です」(亀 恭子さん)

亀さんの愛用ジュエリー

▲Tiffany & Co.(ティファニー)/ダイヤモンドピアス(着用)

▲Cartier(カルティエ)/エタンセル ドゥ カルティエ ウエディング リング(着用)

▲Cartier(カルティエ)/ラニエール ダイヤモンドブレスレット(着用)

▲MAAYA(マーヤ)/ブラックパール スウィング ピアス

スタイリスト

亀 恭子

「Domani」のほか、広告やTV、ブランドとの商品コラボレーションやトークショーなど幅広く活躍するスタイリスト。シンプルな中に今楽しみたいトレンドをセンスよく取り入れたスタイリングにファンが多い。4歳男児の母。

●本記事のアイテムはすべて本人私物です。

Domani6/7月号「イケ★ママの『私と歩む相棒ジュエリー』見せて見せて♡」より
撮影/勝吉祐介(PEACE MONKEY/人物) 五十嵐 洋(静物) ヘア&メーク/只友謙也(LINX) 構成/岩附永子 再構成/Web Domani編集部

あわせて読みたい
「ジュエリーは、祖母から受け継いだものなど家族の特別な絆の証」 鳳山えりさん(サロンオーナー)の場合 |私と歩む相棒ジュエリー

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事