要注意!若作りおばさん"レディ・ババ"にならないために、まずワンピースから見直し♡【絶対なりたくない!コンサ婆さんVSレディ婆】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.07.07

要注意!若作りおばさん“レディ・ババ”にならないために、まずワンピースから見直し♡【絶対なりたくない!コンサ婆さんVSレディ婆】

「レディな感じであればなんでもOK♡」というレディ・ガガならぬ、レディ婆(レディ・ババ)。10年、20年前に褒められたクラシカルワンピを、ハリッとしたコットンワンピに着替えれば、等身大の素敵な女性に変身できること間違いなし!

Tags:

若いころ着ていたクラシカルワンピをいまだに着たがる人は、レディ婆(レディ・ババ)の可能性大!

10代、20代のときに「かわいい♡」と褒められた服をいまだに着たがるのが、〝レディ婆(レディ・ババ)〟の特徴。レディ婆のお気に入り、クラシカルなフィット&フレアシルエットのワンピースもそのひとつです。学生時代に褒められたからって、そのまま引きずったコーデを今でも着るのは潔く卒業しましょう。


前回の記事▶新キャラ登場! 10年前のかわいい♡を愛するレディ婆(レディ・ババ)のフィット&フレアワンピが痛い!【絶対なりたくない!コンサ婆さんVSレディ婆】

ベーシックカラーのコットンワンピで大人フェミニンに!

レディなワンピがすべていけないという訳ではありません。たとえば、コットン素材のフレアワンピ。ふわっとしたシルエットは永遠に素敵♡大人になった今、ハリッとした素材感やベーシックカラー、長めに丈を意識して選べば、等身大に着こなせます。1枚でサラッと着たい夏は、キャップやスニーカーを合わせてカジュアルに着るとこなれて見えますよ。ワンピース自体に甘さがあるので、エレガントな小物ではなく、スポーティなアイテムを合わせるのがポイント。リゾート地などで着るなら、ビーチサンダルで思いっきりラフに着てもよさそう。選びを変えれば甘めワンピも大人っぽく着られるので、ぜひ試してみてください。

[黒]ワンピース¥26,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店<マリハ>) [ストライプ]ワンピース¥36,000(ショールーム セッション<ADAWAS>) [ブラウン]ワンピース¥32,000(ゲストリスト<アッパーハイツ>)

【問い合わせ先】
ゲストリスト 03・6869・6670
ショールーム セッション 03・5464・9975
ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店  03・6262・3239

イラスト/村澤綾香 撮影/田中麻以 スタイリスト/渡辺智佳 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
白のセミワイドはデキる女の象徴⁉ その発想、コンサ婆さんならではですよ!
白パンツを麻ワイドに変えるだけでコンサ婆さんがおしゃれにリニューアル

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事