こなれカジュアルとただのカジュアルの分岐点はココ!【望月芹名 初夏の着回し#ootd15】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONコーデ、どう着る!?

2019.06.28

こなれカジュアルとただのカジュアルの分岐点はココ!【望月芹名 初夏の着回し#ootd15】

「おしゃれに働くコツ」がたっぷり詰まったDomaniビジュアル・エディター望月芹名の#ootd。芹名が特に気に入っている5つの初夏アイテムを軸にした〝リアル着回しコーデ〟を、仲良しエディターUがパパラッチ→客観的視点で解説します。今回はデニムを使ったきれいめカジュアルコーデをお届け。芹名の公式インスタグラム @serina_mochizuki_officialと合わせてチェックしてくださいね。

Tags:

きちんと見せたい! でもリラックスして作業にも没頭したい…そんな一日は〝きれいめカジュアル〟で

きれいめ度満点な〝とろみシャツ〟。そして、カジュアル度満点な〝クラッシュデニム〟。そんなアイテム同士を組み合わせたらどんなコーディネートになる…? ある日の芹名の着回しコーディネートを見てみましょう!

「いつもは打ち合わせとかきちんとシーンでよく着ているとろみシャツだけど、今日は〝ヤヌーク〟のデニムでうんとカジュアルダウン。っていうのも、今日は展示会まわりが終わったら編集部で原稿を書く日だから!半分はきれいめ、半分リラックス…予定に合わせてコーディネートの目的も半分ずつに(笑)」

なるほど。ベクトルの異なる2枚の服でそれぞれの予定をカバーしていたというわけね。

「それに、淡いピンクベージュと色落ちしたライトブルーの組み合わせが、爽やかに見えるかなと思って」

うんうん、確かに!どちらも重さを感じさせない軽やかなカラーリング。ジメっとするこの時期、こういうさっぱりとした色合いの着こなしって見ているほうも気持ちいい。薄色デニム、私も明日はこうかな〜。

初夏の淡色コーディネートはメタリックで華やかさをUP

足元は〝PAUL ANDREW〟のバックストラップパンプスをセレクト。

「甲浅のバックストラップデザイン。パンプスだけど肌が見える部分が多くて、これを履いているだけで自然と足元に抜け感が出るの。洋服の軽やかさを損なわないようにしながら、メタリックの光沢感で着こなしにインパクトをプラス!」

ゴムつきバックストラップのおかげで、ミュール感覚てパパッと履けてホールド感あり。ヒール低めで動きやすいけど女らしさは◎!毎日バタバタと過ごすワーママに嬉しい要素もたっぷりの一足。

「保育園の送り迎えで靴を脱ぎ履きするときも楽チンなんだよ〜!」と芹名もたいそうお気に入りのようでした♡

シャツ¥26,000(サザビーリーグ<エキップモン>) デニム/ヤヌーク(私物) ピアス¥2,800(ジューシーロック<JUICY ROCK Original>) 〝LEGIER〟のリング¥50,000・〝CLYDE〟のバッグ¥54,000(DES PRES) 靴¥98,000(プラージュ 代官山店<ポール アンドリュー>)
※商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

【問い合わせ先】
サザビーリーグ(エキップモン) 03-5412-1937
ジューシーロック http://www.juicyrock.co.jp
DES PRES 0120-983-533
プラージュ 代官山店 03-5428-5098

撮影/中田陽子(maettico) スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/望月芹名(本誌専属) 構成/旧井菜月

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事